Lv94 伝説の料理

all.png



画像を表示 画像を表示

グリゴリー

おうよ。おかげでイカす花束を作れそうだぜ!

グリゴリーと会話

ザフラを受取ったグリゴリーが、何かまだ言いたそうにしてる。話を聞いてみよう。

画像を表示 画像を表示

グリゴリー

だが!
俺様の内に眠る恋愛マスターがこう言ってるぜ…これだけじゃ足りねェっ!
そんな花束だけじゃ、彼女は振り向かねェ!ってよ!!

質より量ってこと?

ビンゴ!
花の次はうまい料理で、彼女の心をいただきます!ってな。
どうやら、カイロン海岸に生息するロブスターのはさみが半端なくうまいらしい……

確かにウマそうだった…

それに俺様特製ソースをかけ、上にチーズをのせ、オーブンでじ~~っくり焼いたら絶対うまいはずだ。

(おっと、ヨダレが…)

うん…やっぱ花束だけじゃダメだな。
DNクエストカイロン海岸でロブスターのはさみを取ってきてくれ。

自分で行かないの?

俺様はな…そこに行ってはいけないんじゃないかな病を患ってんだ!
ちゃんと料理作ったら分けてやるからよ。
な?

ホント?約束だからね!

俺様の情報だとカイロン海岸に生息するロブスターが一番うまいらしい。

ロブスターのはさみ収集

グリゴリーがおいしい料理を作れるように、カイロン海岸のロブスターを捕まえよう。

画像を表示 画像を表示

・・・

グリゴリーと会話

ロブスターのはさみを手に入れた。グリゴリーに渡して、おいしい料理を作ってもらおう。

画像を表示 画像を表示

グリゴリー

取って来たか!よっしゃぁ!
ロブスターのはさみはデカいからな、扱うのにはちょいコツがいるんだ。

よ~し、こうやって分けて、肉に切れ目を入れて、塩コショウをパパパッと振って…
そしてここで、俺様特製甘辛ソースの登場だぜ!
う~ん、いい香りだぁ…。
これを満遍なく塗り、さらに!
サラの婆ちゃんから買ったメルカ産の最高級アルパカチーズをのせたら、オーブンへGO!
もうこれだけで、うまいって分かるな!

(え?なに?グリズキッチン?)

あとは焼き上がるのを待つのみ!
(グリゴリーがオーブンを眺めながら時間を計る)

もう…できたんじゃない?

よ~し。これは箱に入れて包装!
そしてこれはDNクエスト、テメェの分だぜ。
(グリゴリーが、ロブスター料理が山盛りに乗せられた皿を差し出してきた)

(もぐもぐ)うわぁ…ホントにおいしい!!

ハッハッハ!どうだ?この俺様の料理テクは!!マニってるだろォ?

関連クエスト



  • 最終更新:2017-06-24 12:02:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード