Lv93 船着き場の少女

all.png



画像を表示 画像を表示

【雑貨商人】サラ

おや?DNクエストか、久しぶりじゃのぉ。

【雑貨商人】サラと会話

久しぶりにサラと会った。彼女と会話しよう。

画像を表示 画像を表示

【雑貨商人】サラ

しばらく見ない間に、ちょっと痩せたんじゃないのかい?
それで?何しに戻ったんだい?

カイロン島に行こうと思いまして。

カイロン島じゃと?ナルシス様の領土だと知って行くつもりか?
死にに行くようなもんじゃ…やめておけ。

気づかれないよう、こっそり行きます!

ダメじゃ!ナルシス様は、極度の人間嫌い!息をしているのさえも許さないという噂じゃ。
見た目は美しい島じゃが、人間たちにとっては死の島じゃよ…

死の島…
ナルシスはどうして、そんなに人間が嫌いなんでしょうか?

ナルシス様は、自然の生命…つまり森や植物、動物たちを、この世の何よりも大事に想うておるお方じゃ。
故にそれらをないがしろにする人間は、害虫と同じに見えるのじゃろうな。

人も同じ自然の生命なのに…
人間だけをそんな目で見るのは納得できません。

そうじゃのぅ。じゃが…あたしらにチャイルド様の思考を理解できるわけなかろう?あたしらはただ、有無を言わずに従うし。ただそれだけじゃ。

昔な、カイロン島に血の雨が降りおった。
未だに鮮明に覚えとるよ。

血の…雨?

そうじゃ。
あれはたしか…15年前になるか。
ナルシス様があの島の主になられた時のことじゃ。
あの島を占領するや否や、カイロン島の住民たちに島から退去せよと警告された。

ほとんどが出て行ったが、そのうち何人かは「生まれ育った島は捨てられない」と言い島に残った。
…島に残った連中は、どうなったと思う?

どう…なったんですか…?

ナルシス様はただ単に、自分の手を汚すのが煩わしかったから警告しただけじゃった。

メルカ王国に逃げてきた者たちには手を出さなかったが…
島に残った連中は、ナルシス様の警告を無視した罪で…みな処刑された…

そんな…

じゃから今のカイロン島には、ナルシス様の愛する物だけがあるのじゃ。
ナルシス様の楽園…いや庭園となっておる。
もうカイロン島には遺跡も街も…何も残っとらんよ。

だからお前さん、カイロン島に行くのはおよし。
でないと、お前さんまでナルシス様の手に…あたしはそれが怖いんじゃ。

ご心配ありがとうございます。でも…行かなきゃいけないんです。
もう…行くと決めたんです。


そうかい…なら仕方ないのぅ。
気休めじゃが、これを持っていきなさい。
(サラが小さな紙切れのようなものを渡してきた)
これはね悪霊を払いのけるお守りじゃ。
カイロン島は死者が多くての、あの世に逝けずこの世にとどまっとる亡霊も多い。
特にカイロニア船着き場にはな…

粗末な物じゃが、少しでもお前さんの役に立てばと思ってね。フォッフォッフォ…
万が一に備えて持ってお行き。

ありがとうございます!

そのお守りは、カイロニア船着き場でなら役に立つじゃろう。
気をつけてな。

カイロニア船着き場の調査

サラから、悪霊を払いのけるお守りをもらった。カイロニア船着き場に行くつもりだったで、なんだか少し安心した。

画像を表示 画像を表示

怪しい少女

……

(こんな危険な場所に人…?)
(カイロン島にはもう、人はいないはずじゃ…)

(少女は無言で、ただただこちらを見つめている)

あ…あのぉ?

……ッ!?
(少女はいきなり、苦しそうな表情を浮かべ逃げてしまった)

あっ!ちょっと待って!

(少女は、とても苦しそうな表情を浮かべて消えてしまった。何なんだろ…?
メルカ王国に戻って調べてみよう)

【雑貨商人】サラに報告

カイロニア船着き場で怪しい少女を見かけた。メルカ王国に戻って、サラに報告しよう。

画像を表示 画像を表示

【雑貨商人】サラ

おお…!無事に戻ったんだね。
本当に良かった…。何もなかったかい?

ん?どうしたんじゃ?浮かない顔をして。

(怪しい少女を見たと説明する)

怪しい少女?そんなはず…。
カイロン島には人っ子1人残っとらんはずじゃ…
まさか…お前さんの他にも肝の据わった者がいたのかのぅ?フォッフォッフォ…

関連クエスト




  • 最終更新:2017-06-24 18:25:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード