Lv93 探し人Ⅱ

all.png



【発明家】ナリン

アウッ!
一足遅かったナリね…
あの子はもう、ここにはいないナリよ。

…え?

探し人の正体


ナリンに、ノルペの探し人のことを聞いてみよう。

【発明家】ナリン

ベリービジーみたいで、休まずにシュカの秘跡に向かったナリ。
あの子は、マグロみたいに常にノンストップナリね。

はぁ…

シュカの秘跡には、あの子の好奇心を刺激する物があるみたいナリ。
あの子は、気になる物は確かめずにいられない性格ナリよ。

面倒くさい性格ですね。

まぁ…そうナリね~。
だから、元々ステイしてた所にも居つかず、ラダメスまで来たナリよ。

避難民じゃ…ない?

ちょっと違うナリね~。
ん~、ユーと同じ旅人…みたいなものナリよ。
天然の要塞である}}&color(#CC0000){ラダメスにも、アローンで探し出してやって来たナリ。

よく見つけましたね…

だから、アンナは嫌ってるナリよ。
最初は、ノルペ様も警戒してたナリ。
けど、タイムがそれを解決してくれたナリね。
そして分かったナリよ。
あの子には、本当に純粋な好奇心しかないことを…

純粋な好奇心…

あの子の、好奇心に対する情熱と純粋さはアメイジング…
新しい知識と環境を提供すれば、相応の結果を出すナリよ。
かなーり、論理的な子ナリね。
ノルペ様は、その好奇心を利用して、できる限りあの子を傍におきたいそうナリ。

利用…ですか?

好奇心は、あの子を扱うための唯一の手綱ナリね。
手綱を失った獣は、野獣に戻ってしまうナリ。

手綱がある間は利用する…

あの子のラダメスに対する好奇心が無くなったら、いついなくなるか分からないナリ。
おっと、ハリーアップするなりナリよ。
あの子が秘跡に向かってから、もうだいぶ経つナリ。

ありがとうございます。


ファルシュ廃棄地域にあるシュカの秘跡に行くナリ。
ネクストタイムは、あの子に会えるといいナリね。

神出鬼没


探し人は、シュカの秘跡に向かったそうだ。
また行き違いになる前に、早く追いかけよう。

【神出鬼没】キレーネ

んん~~!
ムカつくっ!!
(キレーネが息巻いている)

キレーネ?

【神出鬼没】キレーネ

あら?
アンタは…ちょっと!
さっきの見た? っていうか、当然見たわよねっ!?

見たって…何を…?

ウチが目をつけてた貴重な物を、持ち逃げしたヤツのことよっ!

貴重な物?

そうよ!
そうじゃなかったら、わざわざウチがこんな所にまで来るわけないでしょっ!
この秘跡に、マモンの部下が置いてった物があるって聞いたから急いで来たのに…
着いたと同時に、無礼なヤツがそれを持ってっちゃったのよっ!

うっ…まさか…

アンタ!
何か知ってるでしょっ!?

知ってるというか…


どこの怪盗なの!?
名前は!?
アタシよりもキレイなのっ!?

えーと…全部分からないっていうか…

何よソレ!
ウチ、今とっても不愉快なのっ!
分かる!?
どうしてくれるのよっ!
今日一日を無駄にしたわっ!

同じ気持ちです…

(キレーネは爆発寸前だ。そっとしておいて、ひとまずラダメスへ戻ろう)

また行き違い


今回も行き違い。
ラダメスにいるナリンの所に戻ろう。

【発明家】ナリン

ハッハッハ~…また行き違いナリか?

バット!
まだラダメスには戻ってないみたいナリよ。

はぁ…もう疲れました。

ノンノンノ~ン!
元気出すナリ。
ノルペ様の所へ行ってみるナリよ。

どうやら、ユーとあの子はなかなか会えないディスティニーみたいナリね。
ハッハッハ。

そうしてみます…

ちゃんとノルペ様の所へ行って、状況を説明するナ~リよ~。

探し人はいずこへ


これじゃあ、いつまで探しても埒が明かない。
ノルペの所へ行き、状況を説明しよう。

ノルペ

こんにちは、DNクエストさん。
避難準備のせいでバタバタしてまして…ご理解いただけると助かります。

(アンナから頼まれたことを伝えた)

そんな…お手数をおかけしましたね。
私は、アンナ殿にお願いしたはずなのですが…
つまり…あの方とは、会えなかったということですね?

うん…

あまり気を落とさないでください。
確かに役に立つ方なのですが、いないからと言って避難に大きな影響はありませんよ。
それに、あの方は忘れた頃にまた現れます。
おそらく、すぐに会えるでしょうね。

結局どんな人なの?

私も、詳しい素性は知りません。
あの方も、ラダメスの平和の影に潜む秘密には、さして興味がないようですしね。
ただ…「ミストランドの不条理なシステムは不当だ」という考えにおいては、お互い同じ思いを抱いています。

反女神派に入ってもらったら?

あの方は「鳥」と同じです。
閉じ込めておくことのできない鳥…
もしかしたら、どこかに巣があるのかもしれませんね。
それか…いつまでも、自由を追い求め飛び続ける鳥なのかも…

…つまりどういうこと?

あの方が我々の敵になる事はありませんが…味方にもならないでしょう。
ここはただ、羽休めに止まった小枝の1つに過ぎないのです。

ふーん…一度会ってみたいなぁ。

すぐに、お会いできると思いますよ。
ですが、ずっと会えないということもありえます…
あの方が、いつまで我々の傍で羽を休めているかは、あの方にしか分かりませんからね。

関連クエスト




  • 最終更新:2016-11-13 00:11:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード