Lv92 闇の力に呼応せし少年

all.png



超次元掲示板~次元の果てからコンニチハ~

マイクテステス~もしも~し!

もしもし。

やっほー!
早速自己紹介からお願いしま~す!

クックック、オレは真実を知る者。

やあやあボーイ!
今日はどんな依頼かな?

(なんかそっけない?)
(掲示板のやり取りを眺める)

気の毒な少年の話


「果てコン」今日は「アイデンティティの混乱に溺れる少年」からのお便りが届いているらしい。
話を聞いてみよう。

避難民の少年

お前には真実を教えてやっただろう?
「赤き救世主」の話だ。
だが、まだお前に伝えていないことがある。

(今日も香ばしいなあ…)

未来を救う使命を背負いしこのオレが出会った「赤き救世主」!
一命を取り留め、緊張を解いたオレは、右腕がうずくのを感じたんだ。
ふと見ると右腕には「赤き救世主」が残した傷跡…「どうせカスリ傷だ」そう思い、オレは特に気に留めなかった…それが悪夢の始まりとも知らずにな…クックック。

その日、オレは夢を見た…ブラックドラゴンだ!!
オレは悟ったんだ。
「オレはブラックドラゴンの力の後継者だったんだ!」ってね。
そしてオレは叫び声を上げた!
その力に呼応したんだ!!
ククッ…「赤き救世主」はオレの力を恐れ、ブラックドラゴンの力が覚醒する前に消そうとしたのかもしれないが……ハァッハッハッハ…!!!

でも、不完全な覚醒はオレの体を蝕んている…背中の翼を開く力もまだ足りない…。
力を…もっと力を…!!!

オレの右腕がうずく。
奴が囁くんだ…ボルカノス泥地、そこにオレの封印を解く力が眠っているってな。

ボルカノス泥地


「お悩み」を解決するために、ボルカノス泥地をクリアしよう。

・・・

依頼完了


依頼を完了した。
セントヘイブンの超次元掲示板の所に戻ろう。

超次元掲示板~次元の果てからコンニチハ~

やっほー、リスナーの諸君!
さてさて、続きを教えてちょ☆



避難民の少年

これは序章にすぎない。
ククッ…オレの右腕に眠るブラックドラゴンが、今、目覚め…………わっ、なんだよカーチャン!
ノックしろって言ってんだろ!

(頑張れ少年。きっといい思い出になるよ)



超次元掲示板~次元の果てからコンニチハ~

おっとぉ~寂しいけど、お別れの時間みたいだね☆
それじゃ、次回の放送も…ド~ン・ミスイッ☆

関連クエスト



  • 最終更新:2016-11-12 22:37:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード