Lv91 師弟の真実Ⅰ

all.png



【発明家】ナリン

ヘイ!
ユー、ひょっとして今日も忙しいナリか?

も~…、頼みごとなら素直に言ってください…

【発明家】ナリンと会話


【発明家】ナリンがまたお使いを頼もうとしている。
彼の話を聞こう。

【発明家】ナリン

ハハハ、酷いナリね!
いつもミーがユーを働かせてるかのような口ぶりナリ!

本当のことじゃないですか。

オ~ゥ!
そう言わずに後生の頼みナリよ。
お礼はするから、まぁ座るナ~リ☆

毎日同じこと言ってるじゃないですか。(座る)

でも、ミーが同じこと毎日言っても、ユーは必ず聞いてくれるナ~リ!
これだからユーにお使いさせるの止められないナリ☆

(なんか、からかわれてる気がする)

最近ね…ミスターノルペ、お休みできてない気がするナ~リ。

ナリンさんは本当にノルペさんに会ったことがあるんですか?

もちろんナリね!
ミーこう見えてもヒーがアカデミア様の弟子になる前から、ラダメスに住んでたナリ。
ミスターアカデミアにも、ミーはお仕えしてたから…言わば師弟を股にかけヘルプしてるナ~リね!

でも…う~ん、ミーはフ・ク・ザ・ツ☆ナ~リね~。
ミスターノルペの本当の姿を知る者は、ラダメスにも数えるほどしかいないからナ~リ。

なんでそうやって姿を隠すんですか?

それには色々事情があるナリね。
…オ~ゥ!
ユーにお使いさせるために呼んだのに、逆に質問攻めナリね!

とりあえずボルカノス泥地ねむねむハーブを取ってきてほしいナリよ。
泥地に住むコルブギの甲羅の間に生えてるナリ。
それを取ってきてくれたら、続きを聞かせてあげるナリよ。

ユーがハーブを取ってきたら、それをアレコレする間、話をしてやるナ~リ。

ボルカノス泥地でねむねむハーブ収集


ボルカノス泥地でねむねむハーブを取って来てくれと頼まれた。
ボルカノス泥地をクリアしてハーブを集めよう。

・・・

ラダメスで【発明家】ナリンと会話


ハーブの収集完了。
ラダメスに戻って【発明家】ナリンに渡そう。

【発明家】ナリン

オ~ゥ、ハーブは持ってるナリか?

(ハーブを渡した)

ナイス、ナイス。
ユーみたいな親切なヤングは最近じゃ珍しいナリ。
ミストランドはいろいろ薄情ナリからね。

ミーはいつも感謝してるナリよぉ~ぅ!
嘘じゃないナ~リ!

(ナリンが怪しい道具を取り出し、ハーブを入れて煎じ始めた)

そういえば、どこまで話したナリか?

オ~ゥ!
ミスターノルペが姿を隠す理由ナリね。
いろいろ理由はあるナリが一番の理由は、大衆がミスターノルペを信頼しなかったからナリ。

ミスターアカデミアが急に亡くなられたことも影響してるナリね。
いや、ミーたちからすれば突然だったけど、ミスターアカデミアは知っていたナリよ。
自分の死が突然やって来ることぐらいはナリ。

けど、ヒーもミスターノルペが人々に認められるより早く…亡くなるとは思わなかったようナ~リ…

そんな…じゃあ、準備ができてなかったんですね。

イエ~ス…さらに、ミスターアカデミアは超プライドのたかぁ~い方だったナリ。
弟子だったミスターノルペをハードに指導して、時には叱咤激励してたナ~リ。

でも、お互い理解し合ってたナリよ。
仲も良かったナリ。

バット!
人々はそれをドント・ノウだったのが問題ナリ。
事情を知らない人々は、ミスターアカデミアに認められていないと、ディスったナリよ。

そうだったんですね…

ミスターアカデミアは、ミスターノルペしか自分の後を継ぐ者はいないとお考えだったナ~リ。
それでたった一人、ヒーだけを弟子にした…これが、トゥルースナリ!
けど、他の人々がそんな裏話…知るはずないナリね…
そんな色んな問題があったナリけど、ミスターノルペは反女神派とラダメスをよく導いてくれたナリ。
けど、冷たい視線で見られ続けるのは辛かったようナリね。

だからあのホログラムが生まれたナリ。
(ナリンがホログラムを指す)
あのホログラム装置は、ミーの作品ナリよ。
ミスターノルペのために寝ずに作った力作ナ~リ☆

あれができてから、ミスターノルペは視線から少し解放されたナリよ。
少なくともミーはそう思うナリ…

そうなんですね。

オ~ゥ。
ハッハッハ、ヤングを前に愚痴を言ってしまったナリね。

このハーブは、ミーが後でミスターノルペに渡すナリよ。
もちろん、ユーが取って来てくれたこともしっかり伝えとくナ~リ♪

関連クエスト




  • 最終更新:2016-11-12 14:33:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード