Lv90 [覚醒]覚醒の材料Ⅱ

Warrior.pngArcher.pngCleric.pngSorceress.pngAcademic.png



アルコ

う…ん、大変言い出しにくいのですが…1つ新たな問題が…

どういうことですか?

(アルコが戸惑いながらも、重い口を開いた)

アルコと会話


覚醒のためにはまだ必要なものがあるという。
アルコの話を聞いてみよう。

アルコ

実は、あらかじめ用意していた[ドリム石のかけら]があったのですが…、DNクエスト様が出かけている間に確認してみたところ…ヒビが入って使えなくなっていたんです。
持ち歩く際に傷つけてしまったのかもしれません…
私の不注意で…申し訳ありません…

あちゃ~…今度は[ドリム石のかけら]探しかぁ…

(アルコが困った顔でうなだれている)
一度ならず二度までも…本当に…ああっ!
なんと愚鈍な私…ッ!!
同じ地面を踏むことすら、申し訳ない…いや、私のような愚劣なものが、この大地を…「踏む」など、ウウッ…!!

まぁ、そんな日もありますよね。
ちょっと落ち着いて!石なら取ってきますから!!

ああ、そのように慈悲深き御心を…愚かな私に向けてくださるとは…!
何卒…お願いいたします。
大きさはどんなものでもかまいませんが、固くてヒビの入らないものが好ましいです。
おそらく、[シーフ ザーク]から入手できるでしょう。

ドリムゴルド峡谷丈夫なドリム石のかけらを入手してください。
私はDNクエスト様の集めてくださった材料で、準備を進めておきますので…

材料収集


あと1つ、必要な材料が足りないらしい。
ドリムゴルド峡谷にいる[ドリムゴルド シーフ ザーク]を退治して、[丈夫なドリム石のかけら]を手に入れよう。

・・・

アルコと会話


アルコはメルカ王国で待っている。
手に入れたものをアルコに渡そう。

アルコ

DNクエスト様…、重ね重ね大変恐縮です。
(杖先の小鳥が挨拶するように羽ばたいた)

(丈夫なドリム石のかけらを渡す)

はい、これなら…大丈夫そうです。
これをこうして…
(アルコは小さな装置を取り出し、そこにドリム石のかけらをはめ込んだ)

それは…?

DNクエスト様にお持ちいただいた材料で作った装置}です。
これを使って「あるモノ」を手に入れるのです。
ついに、あの力を使うことのできる「新たな主人」を迎えることができる…
カメリアもきっと喜んでいるでしょう。

それでは、次の段階に入らせていただきますね。

あ、ちょっと待ってください。気になることがあるんです。

関連クエスト




  • 最終更新:2016-11-13 17:42:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード