Lv90 [覚醒]棄てられし子らの夢Ⅱ

Warrior.pngArcher.pngCleric.pngSorceress.pngAcademic.png



アルコ

思っていたより時間がかかってしまい、申し訳ありません。
やり残したことは、あと1つ…それで覚醒の力を手に入れることができます。

アルコと会話


ついにハルモニウムを手に入れる時がやってきた。
アルコに作戦について聞いてみよう。

アルコ

このペンダントのハルモニウムを使えればよかったのですが、これはもう力を失っています。
私とカメリアのために、力を使い果たしたのでしょう…

私の調査によると、いくつかのチャイルドの領地にハルモニウムと思われる宝石があるそうです。
その中でもトリヤンの要塞にある宝石がハルモニウムである可能性が高い。

ええっ!そういえば、チャイルドには何の影響もないんですか?

なぜかは分かりませんが、ミストランドの者には何の力も発揮しないようなのです。
チャイルドに関しても同様です。
彼らにとってハルモニウムは、何の変哲もないただの宝石でしかありません。

そのため、トリヤンの要塞にあるハルモニウムも、その価値を知られないまま…ずっと放置されていると聞いています。

そうなんですね…

DNクエスト様は先にトリヤンの要塞へ向かい、敵の気を引いていただけないでしょうか?

私はあなた様の後を追い、ハルモニウムを手に入れます。
領地の奥で合流しましょう。
それまでは別々に動きます…

それじゃ、アルコさんが危ないですよ!

(アルコが驚いたように目を見開き、小さく微笑んだ)
このような私を…心配してくださるんですか?

当たり前です。
まぁ、少しは気になりますからね。

ああ…身に余る光栄!
…そのお気持ちだけで十分です。
やはり1人では無理ですが、今回はDNクエスト様が手を貸してくださいます。
このペンダントのハルモニウムと、盗んだハルモニウムをすり替えておけば、奴らも気づかないでしょう。

わかりました。でも気をつけてくださいね。

どうぞ、よろしくお願いします。
必ずハルモニウムを手に入れましょう。
DNクエスト様も気をつけてくださいね。

準備ができましたら、トリヤンの要塞に向かってください。
要塞の奥で合流しましょう。

トリヤンの要塞侵入


アルコと一緒に、トリヤンの要塞にあるハルモニウムを手に入れることになった。
トリヤンの要塞をクリアして、アルコと合流しよう。

アルコ

DNクエスト様、こちらです。

(アルコが布に包まれた光る石を手渡す)
これがハルモニウムです。
受け取ってください。

(ハルモニウムを受取る)

私は、私たちの証拠が残っていないか確認しに戻ります。
DNクエスト様は先に脱出してください。

え、一緒に出なくて大丈夫ですか?

はい、私はここでやるべきことがあって…DNクエスト様と一緒に行くことはできないのです。
私のことは心配しないでください。

それから…もう私の元を訪ねる必要はありません…
ハルモニウムはの使い方はファルジョ殿がご存知です。

え、なんで突然…
やめてくださいよ!しんみりしちゃうじゃないですか…

(アルコが微笑む)また…お会いできることもあるでしょう。
でもどうやら私の仕事は、まだ終わっていないようですので…

昔、私の恩人である次元の旅人が教えてくれました。
アルテイアのエルフにはテレジアというものがあると。
生まれた時から運命とも言える願いを持ち、その真実の形を探し求めて生きていくと。

アルテイアのエルフは、すべての事柄はテレジアに沿って流れていると信じているので、その摂理に逆らうことなく従うと聞きました。
それは女神の命令に従うのとは、違うものですか?
ミストランドのエルフの持つ召命とは違うものなのでしょうか?

違います。テレジアは誰かの命令ではないのですから。
う~ん…難しいな。でも、違いますよ。

(自分が知っているテレジアの意味を説明すると、アルコの瞳が好奇心で見開かれた)

…だとしたら、DNクエスト様にもテレジアがあるのですか?
どんなものか教えてもらえますか?

私はまだ、テレジアを探す道の途中です。  (*1)

そうですか。
生まれた時から定められたものではなく、生きる中で見いだしていくものなのですね。
これが真実のテレジア…疑問を抱くことが許されているんだなんて…
(アルコが独り言のように言葉を発した)

DNクエスト様、DNクエスト様に出会ってから、私は…
(アルコがしばらく口を閉じる)

…こう思ったのです。
望まれずして生まれた私にも、テレジアはあるのかもしれない…と。
ミストランドでの運命とは、生まれ持った力の差によって決定されるもの。
不公平な女神の意思に順応することでした。

しかし、私の宿命、私のテレジアはそれを拒み、生き延びて、DNクエスト様をお手伝いすることなのだと思ったのです。

だから私はこれからも、DNクエスト様や反女神派への助力を惜しまないでしょう。
そしていつの日か…ミストランドが崩れ、善良なる女神の世界が平和を取り戻すのを見たいのです。

DNクエスト様も、どうか最後まで諦めずに…あなた様の意志を貫き通してください。
ミストランドを解放し…女神に棄てられし子らをお救いになり…儚くも美しい世界の英雄となられんことを…

………(どうしよう…でも、期待に応えなきゃ!)
うーん…でも、頑張ります!
(言葉なく頷く)

(アルコが深く礼をする)
それでは私はこれで失礼します。

ファルジョ殿がハルモニウムの使い方を教えてくれるでしょう。
それでは、また会う日まで…お元気で…

【雑貨商人】ファルジョと会話


アルコの話によると、ファルジョがハルモニウムの使い方を知っているらしい。
ファルジョと会話しよう。

【雑貨商人】ファルジョ

(ファルジョが荷物を地面に置いて、毛づくろいしている)

あ!
DNクエストさん帰ってきたんだね!

ちょうどよかったよ!
他の場所に移動しようと思っていたところだったのさ!

関連クエスト




  • 最終更新:2016-11-13 17:59:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード