Lv90 過去のわだかまり

all.png



グレル

DNクエストならボクを助けてくれる。
そうだよね?

過去のわだかまりⅠ


メルカ王国でグレルと出会った。
なぜここにいるのか話を聞いてみよう。

グレル

姉さんがメルカ王国に戻ってきたみたいなんだ。
青い髪の少女を目撃した人がいるんだ。

姉さんはボクを捜しているはず。
ボクがおじさんの家にいなかったから、ここまで捜しに来てくれたんだ!

…グレル…(グレルは夢を見ているようだ。
残酷なようだが…現実を教えてあげよう)

グレル、今からする話に集中にすること。
いい?……グレルの調べてた装置なんだけどさ、あれは……
イベールがグレルを呪い殺すために設置したものなんだ。

嘘つき。
あの装置はたくさん調べたんだ。
でもボクはピンピンしてる!

それは、グレルの力がイベールの呪いよりも上だったからなんだよ!

ボクが…姉さんよりも強い?
ってことは、ボクは姉さんを守ることができるんだね!?
(グレルが明るい笑顔を見せる)

違う!そうじゃない!たとえイベールがグレルの命を奪わなくても…
グレルがイベールを傷つける可能性だってあるんだ!

あはははっ!DNクエストおかしな事言わないでよ。
ボクが?姉さんを?
はははっ…

(グレルの笑い声がピタリと止んだ)
そういえば…

ボクは全部覚えてるのに、なんで姉さんはボクのことを覚えてないのかな?

それはグレルがアルテアチャイルドだからだよ。
…イベールは違う。
チャイルドの本能に従って家族を消そうとしてるんだ!

でもおかしいよね?
何も覚えてないなら「ボク」を消そうとすることさえも忘れてるはずだよね?

チャイルドの本能に命令されてるといっても、姉さんの頭のどこかで「ボク」を覚えてるから…
それはつまり、ボクが家族だってことも覚えてるってことだよね!?

うぐぅっ!?…頭が…頭が痛いぃ!
うぅ…姉さん……頭が…痛いよぉ…

ボクは…姉さんを見つける…。
姉さん…姉さんはボクのこと…覚えてるんだよね…?

過去のわだかまりⅡ


グレルは自分がイベールを消すはずがないと否定し、イベールの頭の片隅に自分がいるはずだと言い残し去っていった。
ベルニカに報告しよう。

【メルカ国王】ベルニカ

(ベルニカに、イベールがグレルを消すために呪いの装置を設置したこと、グレルがイベールを捜していることを伝える)

ふぅ…お使いも満足にできないのか?
俺のやった火種は消してしまったようだな。

うぅ……あ、そうだ!グレルが言ってたことで気になることがあるんです。

前にベルニカさんも言ってましたよね?
自分の意思で自我を保っているか、チャイルドに飲み込まれたか。
それがアルテアチャイルドとチャイルドの差だって。

でもグレルが「姉さんも頭のどこかでボクを覚えてるからボクを消そうとしてる」
って言ってたんです。
もしそれが本当なら、イベールもアルテアチャイルドになれる因子があるってことになりませんか?

元々の自我を土台にしてチャイルドの自我が育つからな。
完全に自我が消滅するわけではない。
反女神派も、いち早くそのことに気づきアルテアチャイルドの研究を始めた。

そして長い時間をかけてようやく、「グレル」というアルテアチャイルドが誕生した。
だが、たったの1人だ。

しかもグレルは、未分化状態からすでにチャイルドの自我に打ち勝った個体。
イベールみたいに完全なチャイルドになった状態から覚醒することが…果たして可能なのかどうか…

かなり低確率ってことですよね?

ああ。
だが、グレルが以前のイベールに戻せると信じているなら、その方法を知っていると言って説得する方法も悪くないな。

そういえば…イベールは、わざとグレルをファルシュ廃棄地域へ誘導したようですけど、なんでグレルの前に現れなかったんでしょうか?

ふーむ…グレルはイベールを凌駕する力を持っていたため、イベールの呪いを食らわなかった。
おそらくイベールは、その事実を知ってグレルがチャイルドになったことを知ったのだろう。

もしそうなら、イベールはグレルを消すことを諦めたのかもしれないな…

じゃあイベールがメルカ王国に現れた理由は…
おじさん!
イベールのおじさんはどうなりました!?

…奴はイベールを埋めた後すぐに商売をしに出掛けた。
もしイベールが目覚めた時に家にいたなら、その場で消されていただろうな。
だがこの前、ネイブリーズ平野へ戻ってきて、イベールのことについて尋ねていった。

そうだな…。
イベールが狙うとしたら、その叔父で間違いないだろう。

それから、もしグレルが同じ結論に辿り着いていれば…、奴も叔父を捜しているはずだ。

早くネイブリーズ平野に行ってくれ。
なんとしても、グレルとイベールが会うのを阻止するんだ。

過去のわだかまりⅢ


ベルニカは全ての状況から分析して、イベールはグレルがチャイルドだということに気づいており、だからグレルに手を出せないのだと話す。
ただ唯一の親族である叔父を狙うはずだから、ネイブリーズ平野へ行ってイベールとグレルが会わないようにしてくれと言っていた。

グレル

許さない…ボクをトリヤンに売って…それで姉さんが…!!

過去のわだかまりⅣ


グレルは叔父を手に掛けてしまったようだ。
状況を聞いてみよう。

グレル

ボ、ボクは……こんなつもりじゃぁ…
(グレルがひどく取り乱している)

グレル!落ち着いて!……なんで…なんでおじさんを?

知らない…分からないよ!カッとなって気づいたら…
でも別にいいじゃないか!?虫けらの一匹や二匹…

ち、違う!違うんだ!
おじさんを…そんなつもりじゃ…!!
ボクは…ボクはぁぁああ!!

グレル、グレル!落ち着いて話を聞いて!これは…グレルの望んだことじゃない。そうだよね?

うん、そう…。
おじさんは嫌いだった…でも、ボク…どうしよう…。
だけど頭の片隅でボクじゃない誰かが囁いたんだ。
いや…でもあれはボクだった…

…グレル、分かったよね?こうなっちゃうからイベールには会わない方がいいんだ。

なんで…?なんでそんなこと言うの?
ボクが…ボクが悪い子だから?
ボクが…おじさんの命を奪ったから…?

……グレル。
チャイルドの本能はね。
自分が人間だった時に親しかった人を消すことなんだ。
そう…まずは一番親しかった…家族から…

家族から…?
そしたら…おじさんもボクの家族だったから……だから消した…?
でも……でもそうしたら、ボクは姉さんが大事だった。
つまり……今、姉さんを捜してるのは……姉さんを消すため…?本能が囁いてるの…?

違う、そうじゃない。
グレルは特別な存在アルテアチャイルドなんだ。
「姉さんのために死んでもいい」そう思えるのが何よりの証拠だよ。
ただ…アルテアチャイルドとして誕生したのはグレルが初めてだから、正直よく分からない部分も多くて…

グレルがイベールと会った時にどういう反応をするのか。
…イベールを守りたいというグレルの自我が勝つのか、イベールを消そうとするチャイルドの自我が勝つのか…

ははっ…、もし…おじさんを手にかける前だったら…
あの時みたいに笑い飛ばしてたかな…

あと…これは憶測でしかないんだけど、もしグレルがイベールのために死のうとしたら…チャイルドの本能が肉体を守ろうとして暴走する可能性だってあるんだ。

だから…イベールに会っちゃダメだ。
グレル、一緒に行こう。
それからイベールを元に戻す方法を探そう。

分からない…知らない…ボクは…ボクは一体…?
ボクはチャイルドだと思ってた。
でもアルテアチャイルドなの?
それに…完全なチャイルドになっちゃう可能性もある…?
うぅ…頭が痛いよぉ…姉さん…姉さん…!!

…今はちょっと混乱してるだけだ。
でも、イベールに会ったら何が起こるか分からない。
それは分かってほしい。

今すぐに決めなくてもいい。
でもイベールに会わないように…それだけは気をつけてほしいんだ。

う…うん。
ボク…考えてみるね…。
だから……時間をちょうだい…考えるから…

過去のわだかまりⅤ


そんなつもりはなかったのに、気づいたら手に掛けていたと言うグレル。
それがチャイルドの本能で、だからこそイベールに会ったら危険だと説得するが、また混乱してしまう。
グレルに考える時間をあげよう。
まずはベルニカの所へ戻ろう。

【メルカ国王】ベルニカ

…グレルがやってしまったか…。
やはりアルテアチャイルドの自我は、まだ不完全なもののようだな。

良かったことといえば、死んで当然の奴が死んだということか。

そんな……この世界に死んでいい人なんていません…

アルテイア人というのは気楽で良さそうだな。
だからグレルを連れて来なかったのか?
アルテイアの正しい心とは、間抜けと同義語じゃないかと思えてくるよ。

…うん?
あれは…?

関連クエスト




  • 最終更新:2015-12-23 11:46:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード