Lv90 見ているからな

all.png



【メルカ国王】ベルニカ

マハンが、混乱の機に乗じて勢力を拡大しようとしている。
問題は、それを防ぐ手立てがないということだな。

頭痛の種が消えて


ベルニカは、マハンを頭痛の種だと思っているようだ。
ベルニカの話を聞いてみよう。

【メルカ国王】ベルニカ

頭痛の種が消えたと思ったら、また新しい種か…

なんだか…大変ですね。

一番の大問題は、奴が勢力を広げて「何を」しようとしているのか。
それが分からないことだな。

何か手伝えますか?

今回は手を引いた方が良いだろう。
ミストランドの中で、今まで君が出会ったどんな相手よりも強いからな。
君の力がアルテイアのドラゴンと同等なら話は別だが。

……

マハンは、俺たちが分相応に地を這いずり回ってるから放っているのだ。
もし敵対でもしようものなら、メルカ王国が危険に晒されるだろう。
今できる最善の方法は、マハンが動きづらくなるように他のチャイルドを利用して牽制することだけだな。

そこで、だ。
他のチャイルドの所に侵入させてあるスパイに接触してきてほしい。

マハンの部下とは会ったことありますよ。

そう。
だからこそ君が会ってくる必要がある。

それはどういう…?

落ち合う場所はバロコの泉だ。
(これ以上話す気はないようだ)

予定された出会い


ベルニカは訳の分からないことを言い、バロコの泉へ行けと言っていた。

マハンの部下

…フン、お前やベルニカのやろうとしてることなど、たかが知れている。

どういうことですか?

俺の動きが活発すぎるから、他のチャイルドを利用して牽制しようとでも考えているのだろう?

(うっ…まさにその通り。って…アレ?「俺」の動き?)



チャイルド マハン

……気がついたようだな。
&color(#9900FF){}
その通り、俺がマハンだ。
一応変装はしていたのだがな、バレるのも時間の問題だっただろう。

なぁに、緊張する必要はない。
「まだ」消すつもりはないからな。
俺の計画にお前が介入してきて、ちょうど面白くなってきたところだ。
ベルニカだけでは、どうにも退屈していたのだ。

おっと、そうだ。
他のチャイルドはお前のことを知っているのか?

いいえ。他のチャイルドには会ったことないですね。

それは良かった。
もし他のチャイルドに知られていたら、お前を消さなければならなかった。
新しいおもちゃを見つけたのに、先に他の奴に触られでもしたらイラッとくるだろ?
お前もそう思うよな?

ど、どうでしょうかね?

はっきりしない奴だな。
誰かが自分のおもちゃを汚したらどうする?
そいつはただじゃおかない。
それが普通だろう?
まぁ何にしても、お前にはまだ使い道があるってことだ。

それと、もしお前がチャイルドになった時は俺の所に来い。
他の奴にお前の宝玉を渡したくないからな。

ベルニカにも俺のことを伝えてくれ。
分かったな?

見ているからな


マハンの話をベルニカに伝えよう。

【メルカ国王】ベルニカ

やはりマハン本人だったか…。
どうだった?
イカれたチャイルドに会った感想は?

…最初からそれが目的だったんですか?

正体を確かめたかったのは事実だ。
だがそれも、君なら無事に帰れると思ったからだ。
(突然ベルニカがため息をついた)
そろそろマハンに、君がメルカを出発するという噂を流そうかと思っている。

マハンの興味が君、俺、メルカ王国に向いているなら、興味対象を分散させるのも手だからな。
まぁ君は本当に出発するのだが。
マハンが君を追ってここから離れてくれるのなら、メルカ王国も一息つけるというものだ。
その間に、チャイルドへの対抗策を思いつくかもしれない。
そうだろう?

関連クエスト




  • 最終更新:2015-12-23 13:33:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード