Lv90 秘密の計画Ⅰ

all.png



グレル

本当に…この「怒り」も「恐怖」も、ボクの感情じゃないの?

グレルと会話


なんだかわだかまりを残したまま、会話は終わってしまった。
ラダメスに戻って、グレルと話そう。

グレル

でも、DNクエスト…この感情がボクのものじゃないなら、ボクの感情は…どこにあるのかな。
理性を働かせて「きっとこうだ」って思うしかないのかな…

でもそれは…本当にボクの感情なのかな…

グレル…チャイルドに覚醒したら、みんな自分の大切な人を消そうとするよね?
でも、グレルはそうじゃなかった。
大丈夫。グレルなら大丈夫だよ。

でも…ボクは姉さんに会えないのは、チャイルドだからでしょ?
こんな力のせいで…!!

(グレルはこれ以上話を聞く気がないみたいだ。【ホログラム】ノルペに会いに行こう)

アルテアチャイルド


ルビナート会ったことで、グレルはさらに落ち込んだようだ。
【ホログラム】ノルペに知恵を貸してもらおう。

【ホログラム】ノルペ

グレル殿はひどく混乱しておられるようじゃのう。
自分の感情を疑うというのは辛いことですじゃ。
しかし現段階では、どうしてグレル殿がアルテアチャイルドになったのか…それすら分からぬ状況ゆえ…

じゃがおそらく、アルテイア人であるあなたの影響とイベール…
彼女が何らかの手掛かりとなるはずじゃ。
チャイルドは特殊な場合を除いて、自分より弱い個体がいれば吸収するものですじゃ。
ですが、イベールと共にいた「ギイ」というチャイルドは、イベールより強いにもかかわらず「彼女を守った」と聞いております。

彼の行動は、通常のチャイルドとは全く異なっておる。
それで、彼は「未分化状態」じゃったのではないかと推測しておるのじゃ。
ひょっとすると、彼もまたアルテアチャイルドの一種かもしれん…

それはそうと、さらに重大な問題が発生したのじゃ。
女神派が、どうやらルビナート殿の居場所は南部の領地じゃと睨んでおるらしい。
ここよりほど近くを統治する、マモンというチャイルドがおるのじゃが…どうも彼奴の動きが怪しいらしいのじゃ。

そんな…まだルビナートもあんな状態なのに…!

まずは、カタストロフの目を欺かねばならぬ。
…こちらを。
ルビナート殿の姿を映す、ホログラム映写機じゃ。

これをディザン紅野にいる盗賊団の前で動かしていだだけないじゃろうか?
これを見た盗賊団は「ルビナート殿が南部の領地を離れた」と噂を流してくれるはずですじゃ。

その後、南部の領地から最も離れておる連絡係が次の装置を動かせば、カタストロフの奴は、ルビナート殿が南部の領地を離れ遠くへ行ったと思うことじゃろう。

さすが、ノルペさん! それじゃ、 ディザン紅野に行ってきますね!

よろしく頼みましたぞ。
ディザン紅野の盗賊団に見えるように、これを動かすのじゃ。

ルビナートのホログラムⅠ


ディザン紅野で、ルビナートのホログラム映写機を使うのにぴったりの場所を探そう。

・・・

このあたりでいいかな?
よ~し、映写機の…こっちのボタンかな? ポチッとな。

レッドドラゴン ルビナート

呼び出しご苦ろ…ん?
何だここは?
もっとマシな所は無かったのか?

ルビナート!!
あの、お願いなんですけど、北の方に逃げたフリをしてもらえませんか?
盗賊団にそう思わせなきゃいけないんです。

ルビナートのホログラムⅡ


ホログラム映写機は無事動き出した。
気位の高い「ルビナート様」にシタデル盗賊団を騙してくれるよう頼もう。

レッドドラゴン ルビナート

ルビナート「様」と呼べ。
わざわざこの私を作り出しておいて、頼みごとが「逃げてくれ」だと?
悪いが、断らせてもらおう。
…なぜだと?
「美しくないから」に決まっているだろ!

(ううっ…気位の高いルビナート様だな…)
それじゃ、カッコよく!華麗に立ち去るっていうのは…ダメですか?
あ、盗賊団に一泡吹かせてから…とか。

一泡吹かせる?
フゥン…ならいいだろう。では付いてくるがいい。
私の鮮やかな一撃を、その目に焼き付けるといい。

あの! 北の方に逃げ…じゃなかった、行くんですよ!
忘れちゃダメですからね!!

シタデル盗賊団の動向


ホログラム映写機は無事動き出した。
盗賊団がルビナートの姿を見たかどうか確認しよう。

よかった!動き出した!

レッドドラゴン ルビナート

フフン、心配は無用だ。
この赤き竜の麗しき姿を、世界の果てでも拝めるよう…華麗に飛び去ってやるさ。

グリゴリーとの遭遇


盗賊団の動向を見守っている途中、グリゴリーに出会った。
なぜディザン紅野にいるのか、話を聞いてみよう。

グリゴリー

ううっ…クソッ…なんでこんな…

グリゴリー!! どうしたの!? 大丈夫?

とにかく…ヤベーんだよ!
嫌だよ…消えちまうなんてゴメンだ!!

ちょっと、どういうこと!?

ひでェよ…ちゃんとやったろ?
言われた通り…!
商人のフリして行けッつーから、行ったじゃねぇか!
あの変なチャイルドのことも!赤いドラゴンのことも!
突き止めたのは…全部俺様だ!
なのに、なんで…

なんで俺様なんだよ!
もう十分に活躍しただろうが!?
俺様はな、ただ腹いっぱい食って、暖かい部屋で寝て…そうやってフツーに暮らしたいんだよッ!!

カタストロフに入ったのも、ガッツリ儲けようと思っただけだ。
チャイルドなんて俺様の知ったこっちゃねェよ!
…チッ、俺様は人間の貴族以下だ。
ヤツらは言われた通りにやってれば、命の危険はねェンだろ?

俺様は…俺様なんて、マモン様に取って喰われちまう運命なんだ!!

ねえ、マモンって?そいつの下で働いてたの?
「取って喰われる」って…どういうこと?

……………

マモンって…この近くを治めるチャイルドだよね?
もしかして…宝玉を奪われるかもしれないってこと?
もしかして…グリゴリーはチャイルドだったの!?

うるせェ!
テメェにチャイルドの気持ちが分かるかよ!?
引っ込んでろ!!!

チャイルドのマモン


グリゴリーはスパイだった。
グレルとルビナートについて、【チャイルド】マモンに伝えていたらしい。
急いでラダメスに戻って【ホログラム】ノルペに報告しよう。

【ホログラム】ノルペ

ルビナート殿を見たという噂が、ディザン紅野のシタデル盗賊団を発端にどんどん広がっているようじゃ。
おそらく、マモンの耳にも届いていることじゃろう。

(グリゴリーの話を聞かせる)

フムぅ…なるほどのう。
きっと、ルビナート殿の噂がマモンの耳に届いたのじゃ。
それでマモンは、そのような行動に出たに違いない。
今のままでは、ルビナート殿に敵わぬと判断したのじゃろう。
フォフォ…

協定によりチャイルド同士の争いが禁じられた今、マモンは自らの部下を吸収することで力を得ておる。
きっと、彼…グリゴリーとやらも、例外ではないのじゃろう。

危機は乗り切りましたのじゃ。
じゃが…反女神派の者たちの動揺も招いてしまったようでのう。

関連クエスト




  • 最終更新:2016-11-10 21:08:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード