Lv90 手掛かり

all.png



【門番】ペールセン

お会いできて光栄です!

【門番】ペールセンと会話


【親切商人】ポープは商人仲間に怪しまれないため、メルカ王国に戻らなければならないらしい。
ラダメスを守る【門番】ペールセンの所に行ってみよう。

【門番】ペールセン

ここは南部の領地、ラダメス内の、いわば臨時首都です。
そして~♪幸運にも、この町の門番を任された私の名は~♪
【門番】ペールセンと申します。
カタストロフに見つからぬよう、セキュリティには万全の注意を払っております!

そのためには、イチに手続き、ニに手続き!
大変恐縮なのですが、ポープ殿の紹介状はお持ちで?

はい、これですよね。

(ペールセンは紹介状をじっくり確認している)ご協力ありがとうございます!
あなたの身元は保証されました!
おお、DNクエスト殿、あなたを案内するというその光栄な任…
どうぞ私にお与えく~だ~さ~いぃ~♪

お、お願いします…(なんだか圧倒されるな)

おお、ありがたき幸せ~♪門番としての喜び~!
ノルペ様は中央広場にいらっしゃいます。
DNクエストをお待ちでいらっしゃいますので、ささ!
足早に、軽やかに~ぃ♪

あの、でも中央広場にいるのも「ホログラム」ですよね?


ええ、あのお姿こそ、ノルペ様のホログラムでいらっしゃいます。

本物のノルペさんには会えないんですか?

ノルペ様にお目にかかるのに、本物か否か…それが重要でしょうか?
オーマイ、ノルペ様…!
ああ、1つお話を聞いてくださいますか?

ラダメスはノルペ様なくしては、存在しえなかった場所なのです。
赤土の荒野をノルペ様と、その師であらせられるアカデミア様が切り拓き、このように肥沃な土地へと生まれ変わったのです。

ですから、皆、ノルペ様を大切に思っています。
何より重要なのはノルペ様の安全。
ラダメスに住む者は誰ひとりとして、ノルペ様の正体を詮索したりはいたしません。

たとえ、ホログラムのお姿であれ、私たちの言葉に耳を傾けてくださり、会話してくださる…その事実は揺らぎませんから。

本物か否か、そんなことは重要ではないのです。
ノルペ様と、何をお話したのか…それこそが重要なのです。

へぇ…なんだかすみません。
それじゃ、中央広場のノルペさんに会いに行ってみますね。

DNクエスト殿のご活躍、楽しみにしています!
それでは!
私は門番の仕事に戻らせていただきます!
清く!
正しく!
美しく~ぅ♪

【ホログラム】ノルペ


【門番】ペールセンによると、ノルペは誰かに直接会うことはないらしい。
ラダメスの【ホログラム】ノルペの所に行こう。

【ホログラム】ノルペ

おお、無事到着なさったようで何よりですじゃ。
何としても、神聖エダート帝国よりも先にルビナート殿を見つけたい我々にとっては、少しの時間すら惜しいでのう。

本来なら、ルビナート殿もラダメスにおいでになるはずじゃったが…。
トリヤンの追跡を逃れるために、ドリムゴルド峡谷にある秘密の入口は使わず、迂回してボルカノス泥地を通って来られる予定にしとったのですじゃ。

ボルカノス泥地は、カタストロフがラダメスに来るのを妨げるため、様々なが仕掛けられた場所ですじゃ。
案内役がおっても、そう簡単に越えられる場所ではない…しかし、相手はルビナート殿、心配は無用じゃと思うておったのですが…

じゃあ、ルビナートはボルカノス泥地にいるんですか?

それはわかりませぬ。
じゃが、ボルカノス泥地で、最後にルビナート殿に接触した警備兵が、大怪我を負ったようでのう。
ラダメスまで来られそうにないと言うのじゃ。
警備兵は、ルビナート殿の行方について、DNクエスト様以外には伝えられぬと申しておるそうなのじゃが…フゥム…

えっ、じゃあ、ボルカノス泥地に行ってきます!

ボルカノス泥地には、ラダメス秘密通路を通じて行くといいじゃろう。
危険な場所じゃ。
案内役の言葉には、必ず従うように…

ルビナートの手掛かり


ルビナートを案内していた【警備兵】ジョナサンは、ボルカノス泥地で大怪我を負ってしまったらしい。
【警備兵】ジョナサンに会って、ルビナートの行方について聞いてみよう。

【警備兵】ジョナサン

キミが…ルビナート殿の言っていたDNクエストかい…?
ウウッ…待ってたよ。
ボクが星に見放される前に、キミに出会えて、本当に…良かっ…ゲホッ、ゴホッ…

そんな、弱気になっちゃダメですよ!一緒に、ラダメスに帰りましょう!

ウウッ…キミは優しいね。
でも、ボクみたいな負傷者を連れて歩くには、ボルカノス泥地は危険過ぎる…歩き慣れた案内役ですら、少しでも気を抜けば罠の餌食になってしまう…そんな場所だからね。

そんなことより、大事なのはルビナート殿の行方だろう?
ジェレイント殿には、別れるときにを1つ渡しておいたんだ。
その箱に次の場所についての手掛かりを残しておくようにね。

その箱にはボクの「大切な人」がかけた「特別な魔法」がかかってるんだ。
フフ…がなければその箱を開けることはおろか、見ることすらできないのさ。
カタストロフが、その「手掛かり」を見つけられないようにするためだ。
それから…1つ、これは頼みごとなんだけど…

DNクエスト
キミがルビナート殿とジェレイント殿に会いに行く時は…必ず1人で行ってくれ。
他の誰も、連れて行っちゃいけないよ。

変な頼みだと思うかい?
でも…ルビナート殿のためなんだ。
言うとおりにしてくれるね?

…約束だ。
キミが約束してくれるまで、ボクは箱の在り処を教えることはできないよ。

ルビナートのためなら…わかりました。約束します。

ありがとう。
ルビナート殿たちは箱を持ってディザン紅野の方に向かったよ。
箱もきっとそこにあるはずだ。

それから…箱の鍵は、ラダメスにいる【ソーサレス】アンナが持ってる。
このハンカチを見せれば、きっと鍵をくれるはずさ。

絶対…絶対迎えに来ますから、待っててくださいね!
諦めちゃダメですよ!

(ジョナサンは答える代わりに静かに微笑んだ)


ルビナートの行方についての手掛かりが入っている箱を開けるには、特殊な鍵が必要らしい。
ラダメスの【ソーサレス】アンナに【警備兵】ジョナサンのハンカチを渡して、鍵を貰おう。



【ソーサレス】アンナ

ふぅ~、あら?
今はパンを配る時間じゃなくってよ?
わかったら、もう行きなさい。
よろしくって?

あの…さっきの歌…

えっ?
あぁ、この歌はね、あたくしの友達が歌ってくれた歌なの。
フフッ…嫌な歌よね?
でも、あたくしはこの歌が好きなの。
だから、このコの歌を聞きながら、時々一緒に口ずさむのよ。

あのコはもういないけど…あたくしくらいは覚えていてあげようと思ってね。
だから、こうして蓄音機を持ち歩いてるの。
ところで、どうしてアナタがこの歌を知ってるの?
答えなさい。

イベールの…友達だからです。

…そう。
イベールの友達だったのね。
あのコは最後まで、弟たちを守るため頑張ってたわ。
イベールがいなくなったなんて…まだ信じられないけど…。
まったく、ルビナート殿の行方もはっきりしないし…女神派に立ち向かうって生半可なことじゃないわね。

あっ、そのルビナートの行方についてなんですけど…(ジョナサンのことを伝え、ハンカチを見せる)

ジョナサン…!
彼が…何ですって…?

関連クエスト




  • 最終更新:2016-11-10 19:36:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード