Lv90 幼い頃から

all.png



【ソーサレス】アンナ

ハァ…些細な事なんだけど、あたくしスゴく気になるのよね。
DNクエスト、子ブタちゃんは子どもの扱いには慣れてる?

いえ、あまり…

【ソーサレス】アンナと会話


【ソーサレス】アンナは、避難民に紛れて来た子どもが心配なようだ。
彼女の話を聞いてみよう。

【ソーサレス】アンナ

今回、東側の領地から避難民が大勢来たのだけれど、そこに紛れて来た子がスゴく気になるの。
茶色い髪の痩せた子で…、背なんてこんなに低いのよ。
なんでも、盗賊団に両親の命を奪われて、それで避難民に紛れて来たらしいの。
まぁ、孤児なんてラダメスにはごまんといるのだけれど…

問題は、その子がラダメスの人々に…そうね、心を開こうとしないの。
あたくしが薬をあげようとしたら、まるで怪物でも見るかのような目で見るのよ?

東部地域…特にハルファが治める領地では、貧しい人々の扱いがかなり酷いらしいの。
それがあの子に更なる恐怖心を植えつけたんだわ…

その子が心配なんですね?

まぁ、そういうことにしてあげてもよくってよ。
他にも、気になることは山ほどあるんだけど、今一番心配なのはあの子だわ。
どうしたものかしら…
そうねぇ…シンプルに、美味しい物でもあげてみようかしら?

あ!いいんじゃないですか?

けど、また受け取らなかったら…
…あっ、良い方法があるじゃない!
(アンナが不敵に笑う)

子ブタちゃん!
あの子にお菓子でもあげて、さり気なく聞きなさい。
アナタも厳密に言えば余所者だし、同じ境遇と思ってあの子が心を開くかもでしょ?

そうよ…そうすれば、あたくしも無駄にお菓子を用意したり、時間を浪費しなくて済むし…。
ウフッ!
悪くないわ。

え~っ、餌付けして来いっていうんですか?

何?
文句があるならおっしゃいなさい?
アナタならボルカノス泥地に行くぐらい平気でしょ?
ポジティブに考えなさい。
ボルカノス泥地にある[モーブの実]をご存知?
毒もないし、甘酸っぱくて子どもに大人気なの。
泥地のサラセニアが持ってるかもしれないわね。

いいこと?
ボルカノス泥地モーブの実を手に入れて、あの子にあげなさい。
アナタなら、あの子もそんなに怖がらないでしょうし。

ボルカノス泥地でモーブの実収集


アンナは避難民の少年に美味しいものをあげたいそうだ。
ボルカノス泥地で魔物を討伐しモーブの実を集めよう。

・・・

ラダメスで避難民の少年と会話


モーブの実を手に入れた。
アンナに頼まれたとおり、薄汚い避難民の少年に渡そう。

薄汚れた少年

ここの人たちみんな変だ…

こ、こんにちは。

(ビクッ)
…だ、誰…?

これ…いらない?美味しいよ?

おいしいの…?
(震えながらもこっちを見つめている)

(モーブの実を渡した)

こ、これ…本当に食べてもいいの?
僕、こんなの初めて見る…

大丈夫!いいから、食べて!

(子どもは慌てて実を割ると、ひとくち食べてにっこりと笑った)

本当だ…おいしい!
僕、こんなの初めて食べた…!
あなたは良い人みたいだね…

他の人たちは悪い人に見えるの?

…悪い人…って言うよりは…おかしいんだ。
ここの人たちはみんな…

おかしい?

(子どもはモーブの実を頬張りながら頷いた)
ここの人たちは、は…反女神派でしょ?
チャイルド様たちや女神様に刃向うって…

そんな危ないことどうしてするの…?
チャイルド様たちと女神様はものすごく強い。
僕たちなんか、勝てるはずもないよ…
なのに、ここの人たちは力を合わせればチャイルド様たちに勝てるって…そんなの無理だよ…。
僕たちはただ黙って、チャイルド様たちの言うことを聞いていればいいんだ…

………(何て言っていいか分からない)

…あのぉ、これもうないの?
もっと食べたい…

それじゃあ、アンナって人の所に行ってみたら?もっと良い物をくれるよ!

う~ん…、あの人は怖いけど…うん…
(子どもが嫌そうな顔をしてそっぽを向いた)

名前、教えてくれないかな?

僕はアントン…アントンっていうの。

(密かに機嫌をうかがってる気がする。
アンナにアントンと話した内容を伝える必要がありそうだ)

【ソーサレス】アンナと会話


【避難民】アントンと話したが、なんだかまずい気がする。
【ソーサレス】アンナに報告しよう。

【ソーサレス】アンナ

それで?
あの子はどうだったの?

(子どもとの話の内容を伝えた)

そう…。
避難民の中に、たまにそういう人たちがいるのよ。
特に、強いチャイルドが支配する領地から来た人たちはね。
かなり長い間、ひどい扱いを受けたせいか…そうね「洗脳」されたような状態なの。
立ち向かう意志を奪われた…
いえ、立ち向かうことが理解できない状態にまで追い込まれたと言った方が正しいわ。

アカデミア様が生きてらした時は、そういう認識を変えるために人々を集め教育なさったそうだわ。
今はノルペ様を始め、ラダメスはみんな忙しくて…そんなことする余裕がないのよ。

それにしても、あんな幼い子がそんなことを?
…危険だわ。
あの子は、特に気に掛けてあげなきゃ…

名前は? …アントンですって?
アントン、アントン…覚えておくわ。
何かあってからじゃ遅いもの…

心配事ばかり増えるのね。
はぁぁ…

関連クエスト




  • 最終更新:2016-11-12 21:20:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード