Lv90 不安な再会

all.png



...


【ホログラム】ノルペ

2人は幼き頃から仲が良くてのう…
ジョナサン殿のお祖母様も、アンナ殿を実の孫のようにかわいがっておられたのですじゃ。

ラダメスの人々


【ホログラム】ノルペから、ジョナサンが【ソーサレス】アンナのおかげで一命を取り留めたことを聞くことができた。

【ホログラム】ノルペ

このところ、ジョナサン殿のお祖母様の調子が優れないようでのう…
アンナ殿も彼のことを気にしておったようじゃ。
危険な任務につかせぬよう、頼みに来ることもしばしばでのう…

じゃがジョナサン殿は「病気の祖母を理由にして、安全な任務ばかりをする訳にはいかない」と申され…今回の仕事に志願なさったのじゃ。
あぁ、どうして彼を止められなかったのか…ワシの力が及ばなかったばかりに…

しかし、ジョナサン殿ほどの実力がなければ、あの任務は不可能じゃと思い、任せたことも事実ですじゃ。
そして、期待通り…彼は立派と任務を成し遂げられた。
そればかりか…じゃ。

ジョナサン殿は、このワシに祖母のことで礼を言うてくれた…。
ラダメスとは…彼のような同胞たちの犠牲により明日へとつながっていく町…。
そういう場所なのですじゃ。


フォフォ…ワシとしたことが、年をとると感傷的になって…困ったものじゃのう。
さて、ルビナート殿の行方について、何か分かりましたかのう?

(ルビナートの思念体の話を伝える)

おお、事もあろうにフォグムント廃湖に…!
人気もなく、身を隠すにはうってつけの場所ではあるのじゃが…
今のルビナート殿にとっては、決して良い場所とは言えぬじゃろうて…
ああ…ルビナート殿が気がかりじゃ…
しかし、この状況ではルビナート殿のご判断以上のものはないじゃろうと思います。

DNクエスト様、お聞きくだされ。
やはり、反女神派の内部にも、様々な思想を持った者がおり、様々な勢力が混在しておりますのじゃ。
中には、ルビナート殿を警戒しておる者もおる…

ルビナート殿とて、アルテイアのドラゴン
ミストランドのものではない。
そんな彼が、いつの日かこの世界を壊してしまうやも…そう考える者もおるということですじゃ。
エダート教団がミストランドに植えつけた考えは、実に緻密かつ巧妙じゃ。
まるで信仰のごとき「恐怖」…これほど、人々に深く根付き、取り除きづらいものもありますまい。

自身の状態が良くないことを知らせれば、必ず動揺する者が現れる…
それを察したルビナート殿は、危険を承知でフォグムント廃湖に場所を移されたのじゃろう。
…フムぅ、ワシは、ルビナート殿の状態を良くする薬を準備いたしますのじゃ。

DNクエスト様には…一刻も早く、フォグムント廃湖のジェレイント殿とルビナート殿の様子を見てきていただきたいのじゃ。

不安定なネスト


【ホログラム】ノルペがルビナートの状態を良くする方法を探している間、フォグムント廃湖のジェレイントに会いに行って、ルビナートの状態を確認してみよう。

ジェレイント

…遅いッ!
おそい、お・そ・い!!
ルビナートが、ピント…ハント…?
いや、ヒントだ!
それまで残したというのに、…チッ、いつまで待たせるつもりだ…ッ!

えっと…これって…もしかして、ネスト…?

何だ…文句でもあるのか?
ルビナートも、私のネストが窮屈だと言っていた…
まさかお前も、私のことを「何も知らない赤二才」だと思ってるんじゃないだろうな?
確かに知らないことは多い…。
だが、私なりに頭を使ってみたんだ!

大体、他人のネストにノックもなしに入るなんて、礼儀知らず…うん、待てよ?
本来ならば、私の許しがなければ入れないはずだが…ううん?
どこかで間違ったのか?
でも、ルビナートはこの出来なら悪くないと言っていたぞ?
とにかく、ルビナートはここから出られないから…

そうだ! ルビナートはどこですか?

ルビナートなら休んでいる。
長旅で疲れたんだろうな。

そっか!それじゃあ、ルビナートの顔を見てきますね。
ノルペさんに薬を頼まなきゃ…うわっ!

(ジェレイントが突然、行く手を遮った)
でも心配ないからな!
寝ればきっと治るはずだ!

(ううん…なんだか怪しいけど…)

ルビナートのことは、私に任せておけ!
お前はノルペの所に行って、ルビナートは私のネストでのんびり休んでいるとだけ伝えるんだ。
…いいなッ!

(ラダメスに戻って【ホログラム】ノルペにルビナートの様子を伝えよう)

彼らの様子


ジェレイントは何か隠していそうだったが、どうしようもない。
【ホログラム】ノルペの所に行こう。

【ホログラム】ノルペ

ジェレイント殿とルビナート殿には会えましたかのう…?

(ジェレイントの怪しい反応について話す)

フムぅ…思いの外、ルビナート殿の状態は良くないようじゃのう…

関連クエスト




  • 最終更新:2016-11-10 19:54:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード