Lv85 カタストロフⅡ

all.png



【警備兵】シーフ

あ、もしかして近くにも行けなかった?まぁ、しょうがないよ。
トリヤン様の要塞は警備がしっかりしてることで有名だからな。
お前のような素人は軍団兵を見るだけで怖じ気づくのも無理も……

あの、中まで見てきましたよ?

【警備兵】シーフと会話


【警備兵】シーフが本当にトリヤンの要塞内まで見てきたという話を聞いてびっくりしている。
詳しく説明したあげよう。

【警備兵】シーフ

……
………
何だって?

だから、中まで見てきたんです。

は…ははは。
おいおい、嘘をつくのはよくないぞ。

(トリヤンの要塞の内部について詳しく説明する)

へぇ~お前思ったより能力あるな。
まぁ、ベルニカ様の直属だもんな。
普通のやつではないとは思っていたよ!

すごいじゃないか!そう、お前の勇猛さに感心したよ!

いや、そんなに褒められるほどのことでは…

いや、素晴らしいことだよ!
だから、その能力を無駄にしてはいけない!

えっと、無駄にはしてないつもりですが…

そうだ、ドリムゴルド峡谷の周囲の盗賊団が最近通行料を上げて大変らしいぞ。

いきなり何でその話を?

そこがちょうどいいかもな。
そこの盗賊団を討伐してこい。

…もしかしてあなたが受けた命令なのでは…?

ははは!お前のような勇猛なやつに出会えて本当に嬉しいよ!
しかも正義感まであるとは…!ははは!

はぁ…分かりました。行ってきます。

いい心構えだ!
では早くドリムゴルド峡谷に行ってこい。

ドリムゴルド盗賊団を討伐


【警備兵】シーフに勇猛さに感心したと言われ、その能力を発揮してドリムゴルド盗賊団を討伐してこいと言われた。
ドリムゴルド峡谷へ行ってみよう。

・・・

【警備兵】シーフと会話


盗賊団を討伐した。
【警備兵】シーフの所へ戻ろう。

【警備兵】シーフ

お、帰って来たのか。
さすがだな。

そうだ、お前なら俺と一緒にカタストロフへの入隊を目指してもいいぞ。
許可しよう。

いや、本当にいいですから。


関連クエスト




  • 最終更新:2015-09-16 22:49:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード