Lv84 巫女の真実

all.png



【雑貨商人】サラ

バカな子だわ。
まだあの子を待ってるようね。

【雑貨商人】サラと会話


【雑貨商人】サラが、負傷した青年が待っているのは巫女だという話をした。
どういった成り行きなのか聞いてみよう。

【雑貨商人】サラ

あの子がカタストロフに入ったのも巫女になったピティア、その子がきっかけだったから当然ね…

巫女になったピティアですか?

ベスティネルの地上の代行者と呼ばれ、女神教の総本山神聖エダート帝国の女帝として君臨し全てのチャイルドたちの支配者。
カタストロフの頂点に立った存在。
けどそんなのは巫女の真実じゃないの。

巫女はただ、ベスティネルの女神の器として利用されて少しでも亀裂が生じれば破棄される可哀想な存在なのよ…

ピティアも普通の子だったわ。
商人の授業を受けるって言って私の下に来た…
そうね弟子のような子で、貧しい家の出身だったけど陰がなくて優しい性格だったわ。

そしてピティアの傍には将来を約束した婚約者がいて、2人はこの過酷な世界でも本当に幸せそうだったわ。

私が会った青年はピティアの…婚約者なんですね。

そう。
ピティアが巫女の適合者として目をつけられてエダートにつれてかれた後、あの子はカタストロフに志願したの。
カタストロフは選ばれし者だけが入れるとこで、まさに骨を削る苦労をしたんだって。

あの子は、そうまでしても巫女がいる所まで行こうとしたのよ。
けど、一介の兵士に何ができるの?

ひたすら、いつか巫女と会えるっていう虚しい夢を捨てられないまま自分を追い込んでるのよ。

そのくせ自分が目を閉じる場所は戦場だけだなんて…。
平気なフリしても傷が深いようね。

はい、何だか死ぬような気がして不安でした。

ともあれ生きてなきゃ。
生きていればピティアに会う虚しい夢でも見続けられるわ。
若者が年寄りより先に逝ってはダメよ。

私がかつて取引したかなり優秀なソーサレスが一人いるわ。
多分今は他の場所に薬草を探しに行ってるから直接会うのは難しいでしょうけど、ソーサレスが薬を保管する場所を知ってるわ。

いつでも取りに来て良いって言ってたから、良かったら私の代わりに行って薬を取ってきてくれない?

分かりました。場所だけ教えてください。


その薬で治るぐらいのケガなら良いんだけど。

ふぅ…。
とりあえず場所を説明するわね…

(サラの説明を聞く)

じゃぁバイゼの町も険しい所だから気をつけてね。
待ってるわね。

バイゼの町訪問


【雑貨商人】サラが、青年を治療する薬を取ってきてくれと言った。
バイゼの町に行ってみよう。

・・・

【雑貨商人】サラの所へ戻る


傷薬を見つけた。
メルカ王国にいる【雑貨商人】サラの所へ戻ろう。

【雑貨商人】サラ

ちゃんと見つけてきたようね。
ご苦労様。

じゃ、最後の年寄りのお願い聞いてくれるかしら?

はい、どうぞ。

関連クエスト




  • 最終更新:2015-09-16 22:23:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード