Lv82 やっちゃダメなこと

all.png



多次元情報収集機デブリシステム

▶依頼人:凍った蒼星のコメディ作家

親友だと信じていた人がいました。
親友と私は全てを共有していました。
私が書いたシナリオまでも。
ただの黒歴史とも言えるその台本を、とても面白いと言ってくれたんです。

ある日、親友は台本と一緒に消えました。
そして、登場人物の名前だけ変えて自分の作品だと言って発表したのです。
悔しかったかですって?

いいえ。
実は、そのシナリオは、私が尊敬してやまないBL作家のものをパクって書いたものだったんです。 (*1)

バイゼの町に行って、その台本が実はBL作家のパクリだって広めてくれませんか?

バイゼの町で噂広め

バイゼの町で隅々まで噂を広めてください。

・・・

メッセージ確認

セントヘイブンの多次元情報収集機デブリシステムに到着したメッセージがあるか確認してください。

多次元情報収集機デブリシステム

昨日、親友がやってきました。
私のことをパクリ作家だと責めたかと思うと、もう終わりだと泣き出したり、全て真実を話してくれとか…大騒ぎでした。
あんな修羅場は初めてでした。
泥棒するにしても、もっと賢くやらなきゃダメですよね。

関連クエスト


  • 最終更新:2015-08-26 20:55:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード