Lv75 すれ違い

all.png



【ソーサレス】ポシュテル

本当はお互いを気にかけ労っていたにもかかわらず、すれ違うしかなかった二人の心とは…
今になって知ってみると実にやりきれませんね。
ただ唯一の救いは、数知れずすれ違って来た心同士がようやく正しい道を歩みだしたように見えることでしょうか。

カーラ様の日記帳フェアリスターの大切な記録。
おそらく最も正当な持ち主はシーデル・フェアリスター、彼でしょう。
カーライエン様にまずお渡しするのも良いですが、順番からしてシーデルの許可を得るのが良いと思われます。

ちょうどシーデルも、ここアレンデルに支援のために来ていますから、探すのは難しいことではないはずです。

シーデルと会話


【ソーサレス】ポシュテルがアレンデルに来ているシーデルに、カーラの日記帳を渡して欲しいという。シーデルに会ってみよう。


シーデル

(どことなく気まずい表情だ。横にいるカーライエンに話しかけてみよう)



【宮廷ソーサレス】カーライエン

だからシーデル、お前はまだ世間を知らないのよ!
今でこそ皆国王やテラマイの言葉に従って動いているけど、万一問題が起きたら非難の矛先が誰に向くのか分かってるの?

(どうしたんだろう…?)

あまり深く関わると良いことはないわ。
関わるなということじゃないの。
いつでも身を引けるように動きなさいと言っているの!

(けんか…?)



シーデル

はい、カーライエン様が心配なさるのは分かります。
しかし、今目の前にはもっと重要な問題があるではないですか?
それは後で考えれば良いことだと思います。



【宮廷ソーサレス】カーライエン

分からないの?事が起きてからじゃ遅いのよ!?
ああ、だいたい私がこんな子供と話す事自体が馬鹿らしいわ!!
(カーライエンがイライラした表情で立ち去ってしまう)

あ…カーライエン様…!

シーデルに日記帳を渡す


シーデルにカーラの日記帳を渡そう。

シーデル

あ、DNクエスト…。恥ずかしいところを見られてしまったね…。ハハ…
ところで何の用?
(シーデルとも無関係なことではないので、カーラの日記帳と共にタマラの依頼やこれまでの出来事について話した)

……実は、カーライエン様は僕のことが嫌いなんじゃないかと思ってたんだけど、今分かったよ。
あの方はただ、素直になれない性格なんだ…
師匠様の訃報を知った時も、カーライエン様が他の誰よりも悲しんでた。
僕も言葉を失うほどに…

うん、そうだね。

だから僕は、カーライエン様に嫌われても仕方がないと思ってたんだ…。それなのに…
僕が独りで泣いてると誰よりも真剣に叱ってくれたし、誰かにいじめられているとそこに自分が割って入ってさらに追い討ちをかけていじめるフリをしてくれたんだ。
ハハハ…

カーライエン様らしいね。

実は、泣いているところを見られた時は、穴があれば入りたいくらいだったけど…。
フフッ…その時から、親密になれたような気がするんだ…

…けど、良かれと思ってしてくれてるんだろうけど、変な化粧品を勧めてきたり、手料理を振る舞ってくれたりするのは、正直すこし遠慮したいな…。
何だか実験台になっている気分がして…。ハハ…

それは何となく分かる気がする…

僕をいじめて良いのは自分だけだと宣言されてるみたいだから…。フフ…
あとは、カーライエン様に師匠様の本心を知ってもらうだけだね。
僕たちのためにいつも気を使ってくれてありがとう、DNクエスト

それはそうと…。これ以上すれ違うのも嫌だし…。
やっぱり僕からカーライエン様に謝らないとね…。
それにこの日記帳はカーライエン様にも是非見てもらわないと…

関連クエスト




  • 最終更新:2014-07-25 22:02:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード