Lv70 記憶の幻覚Ⅰ

all.png



【エルフ警備兵】シートリーデル

ああぁ…大変だ。大変だぁ……
(シートリーデルが不安そうにつぶやいている)

シートリーデル?

あぁ!DNクエストさん!ちょうどいいところに!
たたた大変なんです!銀光の旧修練場がなくなってしまうかもしれないんです!

はい!?

それくらい汚染がひどいらしいんです。もう修練場自体を無くしてしまおうと元老の方々が……!
このままでは、先代の女王ナルシリア様の業績までもが消えてしまいます……!

そんな…

これから将来、幼いエルフたちが「シルバークレッセントムーンってなあに?今はもうないの?」と聞かれた時、私は何と答えればいいやら……!
まだ王も即位されたばかりです。あまりに早急な判断だと思うんです。

そうですよ。他の場所も回復してきていると聞きましたよ。

ですよね!!DNクエストさんもそう思いますよね?
あそこはただの修練場ではなく、私たちと人間の関係性を証明する場所でもあるのです。
(シートリーデルが切迫した表情で語る)

職:アーチャー以外


実は以前から元老の方々は、人間と親しいナルシリア様や長老を煙たがっていたんです。
でもDNクエストさんのように優しい人間もいますし、なぜ私たちが交流してはいけないというのでしょうか?

シートリーデル……


職:アーチャー


実は以前から元老の方々は、人間と親しいナルシリア様や長老を煙たがっていたんです。
でも私は反対です。DNクエストさんもたくさんの人間を見て来られましたよね?
いい人間がたくさんいることくらい私でもわかります!

そのとおりですね。



ふぅ…DNクエストさんが私と同じ意見でよかったです。
あの…DNクエストさん、長老に私たちの意見を伝えていただいてもよいでしょうか?
長老は元老たちの決定に対して、なんのご意見もされていないようなんです。

え、そうなんですか?

はい、たぶん最近お忙しいから…だと思うのですが…
でももしご存じなかったら困りますし…お願いします!
(エルフの長老と会話してください)

銀光の新月の危機


このままでは銀光の旧修練場が壊されてしまうかもしれない。
エルフの長老と話をしてみよう。

エルフの長老
……
(とても辛そうな顔をしている)

長老…

…あぁ、DNクエストさんでしたか。
どうされたのですか?

シートリーデルから銀光の旧修練場についての話を聞きました。

…そうですか…

やっぱり壊してしまうというのはあんまりだと思うんです…

彼らの言い分も間違ってはいません。
あそこを修復するには多くの力が必要です。
ですが、壊してしまえば余分な力を注がなくて済むのです。

でも…

あなたには、私のお恥ずかしい姿をお見せしてしまいましたね。
外の世界のDNクエストさんが銀光の旧修練場を気にしてくださるとは…。
私のためですか?

いいえ、私はただネルウィン様が…

ハッハッハ。外の世界のあなたまで、ネルウィン様のことを心配してくださるとは…。
ですが私はナルシリア様の守護者である前に、エルフたちの長老なのです。
私がどんな決定をしたとしても、ナルシリア様を守ろうとする私たちが傷つく。
またはナルシリア様が傷つくことになるでしょう。

それじゃあ…

私のこの場にいるのは、全てナルシリア様のためなのです。
ですが、この場にいる私がどんな決定をしてもあの方を喜ばせることはできないでしょう。
私は長老という場に長く居すぎたのかもしれませんね。

長老…

あの修練場がどうなるのかまだ知らされていません。
ですが、正式に依頼させていただきます。
あの場所の調査をお願いします。他の方々にも報告したほうが良いですからね。

…はい。

あの方がここにいないという事実に私は耐えることができず、虚無感さえ……
い、いえなんでもないのです。どうか調査をお願いします。
(銀光の旧修練場に向かってください)

イバラの藪の中で


エルフの長老は自分の義務とネルウィンへの想いの間で葛藤しているようだ。
とりあえず銀光の旧修練場に行ってみよう。

ペルソナ エルフ リシオネ

うーわー。これは大変ですね…
(リシオネが顔を蒼白にしてため息をついている)

リシオネ?

あ。DNクエスト!うん…あ、これ食べてください!

(へんな草を受け取った)

それを食べれば幻覚が収まると思います。
ここはもうめちゃくちゃです。……でも、ちょっとおかしいんです。
毒がひどいわけではないんですけど、幻覚がひどくなってるみたいなんです。
気を抜いてたら頭をやられてしまうかもしれません。

なんだって!?

私がペルソナ エルフじゃなかったらおかしくなっていたかもしれません。
だって、姿が見えたり消えたり声が聴こえたり聴こえなかったり…幽霊みたいに…DNクエストさんも気を付けてくださいう。
気をしっかり持って!そういえば…あのワープ装置が時々ピカピカ光っているような…

(前にネルウィン様を見たところ…あそこに行ってみようかな)

一体どういうことでしょうか…
(リシオネが困った顔をしている。草の味が苦い。奥に進んでみよう)

よくない前兆


ペルソナ エルフ リシオネは幻覚に気をつけろと言っていた。
そして、ワープ装置の状態もよくないことを教えてくれた。
一度チェックしてみよう。


DNクエスト

(姿はないが、声が聞こえる。この声はリアンさん、あと…聞いたことがあるけど誰の声だろう…)

誰かの声


幻覚の中から声が聞こえた。よく聞いてみよう。


【アーチャー】リアン

うんうん、何だか長老!って感じよ!かっこいいわ!リトローレ。
人間の世界で服ってものを勉強してきたかいがあるわ!

(長老??リトローレ!?!?!)



エルフの長老 リトローレ

そうですか…。でも…

(声が若い)



【アーチャー】リアン

ダメダメ。そんな自信なさげな話し方!いつでも威厳と自信を持って!
アンタが長老なのよ?エルフを代表して導いていく長老なんだから。
アンタの名前にふさわしい役職よ。

(名前?)



エルフの長老 リトローレ

でも…ネルウィン、いえナルシリア様は…私が…私さえいなければ…私には資格がありません。



【アーチャー】リアン

もうやめなさい。あれはアンタのせいなんかじゃないわ。
最後の最後まで真実を隠した者たちのせいよ!
それに、ネルウィンもアンタがそんなこと言うのを願ってはいないはずよ。
アンタが長老になることだけが…

それがネルウィンを助けることができる道よ。
今後、アンタ以外誰もあの子を助けることはできない。
あの子はもう女王となってしまったのだから…もちろんアンタがこういうことを嫌いなのも知ってる。でも…



エルフの長老 リトローレ

はい、ネルウィン…いやナルシリア様のためにも…
私の力と知恵が及ぶ限り、支えましょう……



【アーチャー】リアン

私もこれで安心できる。
ネルウィンはアンタに任せたわ。
…あ、そうだ。ネルウィンがね。
アンタからもらった守護のお守りをなくしたの。
いっつも申し訳ないって言ってたわ。



エルフの長老 リトローレ

あぁ…あのお守りですか。
私はネルウィンが帰ってきてくれた、それだけでいいのです。
ただ、毒に侵されなければもっとよかったのですがね…



【アーチャー】リアン

そうね…
実はお守りを途中でなくして探そうとしたんだけど、選出の儀が突然始まってしまって……。
あの古代の遺跡も封印されてどうしようもなかったの。
…残念だったわ。
(リアンが寂しそうに笑った)



DNクエスト

(幻覚はここで消えた。もう声も聞こえない。
だが、封印された遺跡がどこかわかりそうだ。
おそらく…孤独なる砂森だろう。どうしよう。)

関連クエスト



このクエストをクリアすると次のクエストが二つ発生する。



  • 最終更新:2014-10-06 12:38:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード