Lv70 歪んだ隙間でⅡ

all.png



【エルフ警備兵】シートリーデル

DNクエストさん、もしかして闇森の沼についての噂をお聞きになられましたか?
ジェレイント様の幽霊が出るって……

はい?

いつものように髪を束ねておられず、まるで違う人のようだったらしいんです。
そういえば身長も少し低いとか…

(それってまさか…)

警備兵としてこの場を離れることはできません。調査を依頼してもよろしいでしょうか?
決して!幽霊が怖いわけではありませんからね!

本当にジェレイント様の幽霊なのでしょうか?
闇森の沼の調査をお願いします。

またまたあやしい噂


【エルフ警備兵】シートリーデルは昔のジェレイントの姿をした幽霊が闇森の沼に現れると言った。
闇森の沼に言って真相を探ってみよう。

DNクエスト

(ジェレイント様、アルゼンタ様、アイオナの姿が見える)



ジェレイント

…アルゼンタ、この子が君の言っていたケイオスドラゴンかい?

(ジェレイントさん!やっぱり昔のジェレイントさんだ!)



アルゼンタ

そうよ!

(どうやら怒っているようだ)



ホワイトドラゴン アイオナ

キミがジェレイントなの?
そっかぁ。キミが敵を倒す使命を持ったドラゴンなんだね!



ジェレイント

…アルゼンタ。この子は本当にドラゴンなのか?
宝玉の力が感じられないうえに…。
ドラゴンと言うより宝玉から溢れた力の思念体のようだ。
私はこの子を消す必要性をまったく感じないのだが…



アルゼンタ

(なんだかまだ怒っているようだ)
それがわからないから、あなたを連れてきたのよ。
あなたが分からなかったら誰がわかるっていうのよ。
しかもあいつが自分で消えたいって言ったんだから、あいつに聞いてみなさいよ!



ジェレイント

……(驚いているようだ)本当かい?



ホワイトドラゴン アイオナ

…うん、そのほうが…ボクの使命を考えたらいいのかなぁって…



ジェレイント

……消えることで使命を守る方法があるのか?私には理解し難いが…



ホワイトドラゴン アイオナ

………



ジェレイント

…生きて私たちに協力するというのはどうだい?
君の使命のためにも。
私たちはケイオスドラゴンを封じるという使命がある。
君ならそのケイオスドラゴンの気を感じることができるんじゃないか?



アルゼンタ

……えええぇ!!(アルゼンタが大きな声で驚いている)
ジェレイント!本気なの?
生まれた時から何か間違ってると思ってたけど、今度ばっかりは正気を疑うわよ!
ケイオスと一緒に行動しようっていうの?

……それにもしも他のケイオスがこいつの気配を感じて逃げたりしたらどうするの!?
宝玉がなくても、ケイオスなのよ!?



ジェレイント

あ……



アルゼンタ

ちょっと…「あ…」ってなによ!ちょっとは賢いって信じてた私がバカだったわ!
(アルゼンタがジェレイントの後ろ首をつかむ)



ホワイトドラゴン アイオナ

…ケイオスたちがいる場所を知りたいの?大体わかるよ!地図を見せて!



アルゼンタ

……地図?そんなものないわよ。エルフだってないはずよ。人間の町に行けばあるかもね。



ホワイトドラゴン アイオナ

……ボクのことはキミたちの好きにしてくれていいよ!



ジェレイント

…では私たちが地図を手に入れてこよう。ケイオスの欠片よ。
キミはこのままここにいるつもりかい?
私はまだ君を信じていいものか確信がない。
傍について判断させてもらうよ。あとアルゼンタ……



アルゼンタ

…まさか、私に地図を持ってこいっていうんじゃないでしょうね?



ジェレイント

だめかい?



アルゼンタ

…フン!分かったわ。今回だけよ。
私はあのチビの横についているなんてお断りですからね!
2人で仲良くしてなさいよ。(アルゼンタの声が遠くなる)



ジェレイント

…2人になったな。



ホワイトドラゴン アイオナ

わざわざそこまでしなくてもよかったのに~



ジェレイント

…私の判断だ。君を信じるべきかどうかか…。君をもっと知るためにね。
人間はわからない時、話しあって分かり合うらしいぞ。



ホワイトドラゴン アイオナ

…ボクもキミも人間じゃなけどね。



ジェレイント

…ドラゴンなのかもわからんがな。
ケイオスの欠片よ。君の名を知りたい。
ケイオスという名のみが残っているのか?
それとも他のドラゴンのように、新しい名を持っているのか?



ホワイトドラゴン アイオナ

…アイオナ。白くて小さいから、ホワイトドラゴン アイオナ。
ケイオスはボクだけど、その名前はなんだかしっくりこないんだもん。



ジェレイント

…私はジェレイント。ゴールドドラゴン ジェレイントだ。



ホワイトドラゴン アイオナ

…知ってるよ。さっきアルゼンタが言ってたもん。
それくらいボクだってわかるもん。



ジェレイント

こういう時はお互い名乗り合って挨拶するのが人間の礼儀だ。
ケイオスの欠片よ…いや、アイオナよ。私はそう学んだんだ。



ホワイトドラゴン アイオナ

…だからボクたち人間じゃないって…!プッ…!キミって変な人だね!ジェレイント!



ジェレイント

…君もアルゼンタと同じことをいうな。おかしい…そうか。

(ジェレイントは真面目に分からないという顔をしている。アイオナが笑う声が響く)



DNクエスト

(声がどんどん小さくなる。
そして聞こえなくなった。そして、その下には装身具が見える。
しかし、粉々に壊れていて持っていけなさそうだ。ひとまずシートリーデルの所に戻ろう)

ドラゴンが3匹集まれば


闇森の沼でアルゼンタ、ジェレイント、アイオナの幻覚を見た。
シートリーデルの所へ戻ろう。

【エルフ警備兵】シートリーデル

DNクエストさん!ゆ、幽霊はどうでしたか??

(見たことを話す)

なるほど、過去のジェレイント様だったとは…、ジェレイント様は過去にもここに訪れていたんですね。
でもなんで違う姿だったのでしょう?イメチェンってやつですかね?

あれ?でもなんだか背格好も今のほうが低いような…
ん…ドラゴンは反対に成長するのでしょうか?

見間違ったんじゃないですか?

そうですね。霧のあるところですからね。見間違ったんですね!
わかりました。

本当に不思議ですね。色んな幻覚が現れるなんて…
早く王の力で浄化されるといいのですが…

関連クエスト





  • 最終更新:2014-10-06 12:53:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード