Lv70 正しき心の行方

Warrior.pngArcher.pngCleric.pngSorceress.pngAcademic.pngKari.pngAssasin.pnglencea.jpgmachina.jpg



画像を表示 画像を表示

DNクエスト

(さて、どうしよう…)

正しき心の行方Ⅰ

ここはまだ過去のようだ。どうするか考えよう。

画像を表示 画像を表示

DNクエスト

(またしても古代の石版が輝き始めた。光が示しているのは…影の墓の方だ)
(…影の墓に行ってみよう)

正しき心の行方Ⅱ

古代の石版から射した光は、真っ直ぐに影の墓を示した。
影の墓に行こう。

画像を表示 画像を表示

古代人

(皆一様にアルノをにらんでいる)



画像を表示 画像を表示

アルノ

はい、私の言った通りです。
私たちは…絶対にモノリスの扉を閉じないといけないんです!

(ざわめきが起こった。古代人たちは当惑しているようだ)

正しき心の行方Ⅲ

驚いたことに、影の墓にはアルノと古代人たちがいた。
何の話をしているのか聞いてみよう。

画像を表示 画像を表示

古代人

ですが……いえ、もちろん我らに過ちがなかったとは言いません。
あの扉をどうやって閉じるのですか?
私たちにその力があればやってますが…。
昔から研究してきて、どうしようもないことは明らかではないですか。

……モノリスの扉という未知の世界が存在する以上、我らが堕落しなかったとしてもこのような問題はいつ起きてもおかしくなかったのではないでしょうか?
我らは…タイミングが悪かっただけです。



画像を表示 画像を表示

アルノ

よくもそんなことが…!
モノリスの扉を開いて世界の滅亡を招きかけたのは、私たちなのですよ!
(アルノの声が震えている)



画像を表示 画像を表示

古代人2

アルノ、落ち着いて聞いてください。
私たちは…闇に手を染め、同族を差別し、犠牲者も出した…そう、非難されて当然とは思います。
ですが、時が過ぎれば自然に回復するのではありませんか?
人間はいたずらに子孫を残すわけではありません。

ですが、モノリスの扉は常に未知の世界でした。
そして我らは、探求心と研究成果においてその力と知恵を女神に認められた偉大な一族です!
我らがモノリスの扉を研究するのは当然の成り行きでしょう?
たとえ堕落していなくてもです。



画像を表示 画像を表示

アルノ

今、そのような話をしている場合ではありません!
遥か昔から私たちは数えきれないほどの罪を犯してきたというのに…回復を待てばいいと…?
いくら懺悔しても足りないというのに…一体どういうつもりですか!



画像を表示 画像を表示

古代人2

ふぅ…それでも我らの長ですか?
…アルノ、そのような矮小な者共の命…どうせ滅びゆくのです!
この世界に私たちほどの力を持つ者がいるのですか?
自らの失敗だからこそ、些細なことですら大きく見えてしまうだけです。
そうでしょう、みんな!



画像を表示 画像を表示

古代人たち

ざわざわ…
(皆、同意見のようだ)



画像を表示 画像を表示

アルノ

皆さん!
私たちが互いに責任の所在を問うてどうなりますか!
私たちは…加害者なのですよ!
この世界を破壊した悪なのです。
私たちに責任を問うべきは、私たちではなく、この世界であるべきです!



画像を表示 画像を表示

古代人3

何を言っているのです!
よくよく考えてみれば、堕落の毒の汚染はドラゴンが原因ではないですか!
エンシェントとケイオスがたった1匹のビヨンドドラゴンを倒せなかったためでしょう!
まぬけなケイオスでなければ…!



画像を表示 画像を表示

アルノ

な、何を…!!(アルノが怒りで体を震わせている)
今、私たちは全く関係のない話をしています。
罪の代価を他人に払わせようとしているのですよ…!
私たちは自らのすべきことを議論するために集まったのです!



画像を表示 画像を表示

古代人2

その上、はじめにベスティネルが干渉できる余地を与えたのは我らの先祖!
さかのぼれば、結局我らの罪は避けようがないのに、そんな口を叩くことができるのですか!?



画像を表示 画像を表示

古代人1

そこまで遡るのであれば、毒を飲んだ女神アルテアこそが元凶でありましょう。
それより、モノリスの扉を閉じることが、どれほど難しいか理解されてるのですか?



画像を表示 画像を表示

古代人4

そうです。
我らには不可能なのです!
それに、エンシェントの血を継いだシルバードラゴンが自ら、モノリスの扉を閉じると言っていたではありませんか!
私たちの出る幕はありません。



画像を表示 画像を表示

アルノ

…それでは…私たちの犯した罪を無視し、そのまま過ぎ去ろうというのですか?



画像を表示 画像を表示

古代人4

アルノ、もう少し広い視野をお持ちください。
言わば天災のようなものでしょう?
他の生物は抵抗すらできないのです。
私たちもね…それを シルバードラゴンが解決し、私たちは自らの役目に集中できる。
それでいいじゃありませんか。



画像を表示 画像を表示

アルノ

…シルバードラゴンはこの世界に必要な存在です!
危機は完全に消え去ったわけではありません。
未来のためにも、彼女一人にすべてを背負わせるわけにはいきません!



画像を表示 画像を表示

古代人1

ともあれ我らが残っているではありませんか。
我らは女神の夢を見る者…
今回は我らの手に及ばず失敗してしまった、それだけのこと。
そもそもの原因は女神が悪夢を見始めたからでしょう。
悪夢に染められた私たちごときに、何ができるというのですか?



画像を表示 画像を表示

アルノ

…これは、そのような詭弁でごまかしていいことではありません!
悪夢を見た者……それは女神であって、私たちではないでしょう?
その夢の中の強大な力に惹かれ、我らの犯した罪を考えてみてください!
我らは…その罪に責任を持つべきです。



画像を表示 画像を表示

古代人4

…アルノ、そのような弱き心でどうしますか。
もうあのようなことは起こりませんよ。
女神の悪夢もおさまったし、私たちもネレイドの助けで正気に戻れたじゃないですか。
過去の罪に囚われすぎるのは良くありません。



画像を表示 画像を表示

古代人2

落ち着いてください、アルノ。
…我らの長として、そのように弱気では困ります…
そんなことでは…



画像を表示 画像を表示

古代人たち

(…古代人たちは立ち去っていった)

正しき心の行方Ⅳ

古代人たちは、罪を清算しようと言うアルノの主張を受け入れずに行ってしまった。
残されたアルノの話を聞いてみよう。

画像を表示 画像を表示

アルノ

…なんと薄汚い…
魔物よりも魔物のようだ…
女神が私たちに教えてくださった、夢の未来を見る能力……
これは祝福ではなかった。…むしろ呪いだ…
私たちは…恐ろしい考え違いをしていたのではないのか…?
人がこんなにも醜悪になりうるなど…

…自らの過ちを認められぬ者に成長はない。
今まで積み重ねた知恵は…自らの傲慢により消え去る運命…
……私たちは忌むべき存在だったのだ…。
モノリスの存在にきづいた時に、自ら消え去るべきだったのだ!
アルゼンタ様…あなたの言葉は全て正しかった。
私たちはこんなにも醜く、魔物のようです…

………
…このまま黙っているわけにはいかない。
このままでは…私たちが世界を滅亡させてしまう…!
すでに歴史がそれを証明した!
だが…私たちは女神にこの世界を託された一族!その使命を忘れてはならない。
世界よ…この世界に息づく生命よ…
女神アルテアの息吹が宿りし全てのものよ…私たちを許し給え…
傲慢で…愚かな私たちを…どうか…

正しき心の行方Ⅴ

アルノは自責の念に悩んでいる…
これから何が起きるのだろう…。どうするか考えよう。

画像を表示 画像を表示

DNクエスト

(…アルノはガックリとうなだれている。泣いているのかもしれない…)
(結局どういうことだろう?…古代人がモノリスの扉を開けたのはわかったけど…)

(…ッ!?古代の石版が再び輝き始めた。光が射しているのは…霧の遺跡だ)

(これ以上、アルノからは何も聞けないようだ。霧の遺跡に行こうかな…?)

関連クエスト



  • 最終更新:2017-06-25 22:24:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード