Lv70 アルゼンタの怒り

all.png




DNクエスト

(お、落ち着こう…深呼吸してみようかな?)

アルゼンタの怒りⅠ


何が起きているのかわからないが…誰もいない。
アルゼンタがいた場所を調べてみよう。

DNクエスト

(……うーん…これは前に見た幻…みたいなものかな?)
(よし、まずは落ち着いて深呼吸しよう。スーハースーハー…う~ん、いい空気だ!…じゃなくて!)
(やっぱり何も変わらないか…………もしかして…手の込んだドッキリ大作戦?……なワケないしね)
(うーん………どうしよう…。ここで瞑想でもしちゃおうかな)


(…ッ!?こ、古代の石版が光り出した!……どこを指してるんだろう?
…あ、たしかアルゼンタ様が熱風の奈落って言ってたトコだ)
(………まぁどうせここにいても始まらないしね。
とりあえず行ってみようっと。ダメならまた戻ってくるかー。
あー…どうなってるんだろ…)

(よし、まずは熱風の奈落に行ってみよう)

※サブクエストは、一度アレンデルの外に出て戻ってくると進行できます。

アルゼンタの怒りⅡ


拾った石版から光が現れ、熱風の奈落の方を示した。
特にすることもないので行ってみよう。


???

(無言で足元を見つめている。会話をできそうにない。アルゼンタに話しかけてみよう)

アルゼンタ様!
よかった~、置いて行かれたのかと思いましたよ…
アレンデルにも誰もいないし……あと、そちらの方は誰ですか??

アルゼンタの怒りⅢ


熱風の奈落には謎の男とアルゼンタがいた。アルゼンタに話しかけてみよう。

アルゼンタ

………

…アルゼンタ様?

(恐ろしい目つきで目の前の男を睨んでいる。こちらの声は聞こえていないようだ)

これはもしかして……前に黒月の森で見たような…幻?
(話を聞いたら何かわかるかもしれない…。会話を聞いてみよう)

アルゼンタの怒りⅣ


アルゼンタにはこちらの声が聞こえていないようだ。前に見た幻みたいだが…
アルゼンタと謎の男の話を聞いてみよう。

アルゼンタ

ちょっと!自分が何をしたかわかってるの!?
(アルゼンタの声が怒りで震えている)



???

(男は俯いたままだ)



アルゼンタ

ことの重大さを理解しているの?あなたたちのせいでこの世界は滅びるかもしれないわ!
モノリスの扉を開けるだなんて…!!

…えぇっ!?モノリスの扉を開けた!?
(ついつい叫んでしまったが、本当に誰にも聞こえていないようだ)



???

…申し訳ありません。



アルゼンタ

誰が謝れって言ったのよ!…アルノ!
今あなたたちを全員灰にしたところで、この怒りはおさまりそうもないわ!あぁ~、もう!!

(…アルノ?アルノってまさかあの古代人の…賢者アルノ?)



アルノ

……私たちの責任ですから…
愚かな私たちの罪は…必ず償います…



アルゼンタ

責任?
自分たちの都合で壊しまくったこの世界を、あなたがどうにかできるっていうの!?
ふざけないで。
私にもできないことをあなたができるわないでしょ!

女神の夢を見るですって?
なんでそんな人間が、力のない者を虐げる戦争を起こすの?
あなたたちの実験のせいで…一体どれだけの人が犠牲になったと思っているの!?



アルノ

…ッ!!
(アルノは青ざめた顔で震えている)



アルゼンタ

私はこんなのが住む世界を守ろうとしていたなんて……どうかしてたわ…
…私は一体何のために頑張ってるの?
…頑張って守り抜いたって、あなたたちが全部台無しにするんでしょ!?



アルノ

…………方法は…方法は無いのでしょうか?
モノリスの扉を閉じる方法…。それさえわかれば私が…!!



アルゼンタ

…はっ!おかしなことを言うわね。
神でないあなたが、神の作ったモノリスの扉を閉じるですって?
いい加減なことを言わないで!
…どんなに強大な力があったところで…あなたたちも結局はただの人間なのよ?



アルノ

………はい…



アルゼンタ

はぁ…。 なんでこんなことになっちゃったのかしら…
…はぁ。まぁ、ここでグチグチ言ってても始まらないわね。

…アルノ。自分がただの人間だということを覚えておきなさい。
…だけど…あなたが堕落するなんてね…こんなことをして楽しいの?
そんなに闇が恋しいなら、ミストランドでもどこでも行ってしまいなさい!



アルノ

……すみませんでした…。本当に…悔やんでも悔やみきれない罪を………
私たちにできることなら何でもしますので!
…世界を滅ぼそうとしたわけではないのです…私たちは…



アルゼンタ

言い訳はもううんざりよ。
…変な考えを起こす前に、あなたたち全員モノリスから離れてちょうだい。



アルノ

…え?



アルゼンタ

…これ以上過ぎたことを言ってもしょうがないわ。
ちょっと強引だけど、私の力と宝玉をモノリスと同化させて扉を閉じてみるわ。
こうすれば世界の滅亡は防げるはず…。
まぁ、私がどうなるかはわからないけど。



アルノ

い、いけません!
…そんなことをしては…宝玉も残らないでしょう。
あなたは…完全に消えてしまいます…



アルゼンタ

…モノリスに同化するんですもの。当然よね。
……でも、扉が開いたモノリスを制御するにはこれしか方法がないのよ!



アルノ

ですが…これは私たちの罪!
アルゼンタ様が…犠牲になる必要はありません…



アルゼンタ

(あきれた表情でアルノを見る)
犠牲?
馬鹿馬鹿しい…。

これは私の使命。
この世界を守ることが私の使命で、私の存在理由なの。
あなたにとやかく言われることじゃないわ。



アルノ

ですが…



アルゼンタ

フンッ、なにその顔。
今さら自分の不甲斐なさにでも気づいたの?



アルノ

時間があれば…なんとかしてみせます。
私たちには女神の夢で見た知識がありますから…。
決してあなたを犠牲にはいたしません…



アルゼンタ

…知識があるって?
その知識で世界を滅茶苦茶にしといて、よくもそんなことが言えるわね!
フンッ…好きにすればいいわ。
私は準備するのに3日はかかりそうよ。
…なんとかできるものならやってみなさい。楽しみにしておくわ!

あなたたち…絶対許さないんだから!

アルゼンタの怒りⅤ


アルゼンタは消えてしまった。アルノに話しかけてみよう。

アルノ

…これは私たちの罪…償うことのできない大罪…
…けれども、私たちには贖う責任がある…
女神よ……世界よ…。
どうか私たちを許してくれ…。罪深き私たちを…

…………女神よ、どうか私たちに知恵を…

(…賢者アルノっていったら、真実の鏡を探す時に聞いた古代人の名前だ…)
(…これはアルゼンタ様と古代人の記憶なのかな?それならあれは幻だよね…
…うーん…わかんない…。頭がゴチャゴチャしてきた…)

アルゼンタの怒りⅥ


…事情が飲み込めない。少し考えをまとめてみよう。

DNクエスト

(…はっ!………ひょっとして、ここは過去の世界?…モノリスの力で飛ばされた…??)

(でもそんなはずは…アイオナだって力をくれたし…
いや…おかしいな。過去に来たんなら、さっきの2人にもこっちが見えるはずだ!
…もしかして…幽霊になっちゃった…?)

(うぅー…誰でもいいから、この状況を説明してほしい…)

関連クエスト




  • 最終更新:2014-07-26 10:46:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード