Lv65 彼らが望むもの(弓)

Archer.png



画像を表示 画像を表示

アルゼンタ

あれは昔のジェレイントとは違うわ。
私たちは宝玉自体の純粋な力で生まれた存在…
生まれ変わったあいつに昔の記憶や感情は残ってないわ。

彼らが望むもの?

黄金の草原で使徒と戦っていた金髪の剣士は…なんと宝玉から生まれ変わったジェレイントだった!
しかし以前の彼とはまったく違うようだ。
アルゼンタに話を聞いてみよう。

画像を表示 画像を表示

アルゼンタ

ジェレイントはケイオスの子孫からこの世界を守るために存在しているのよ。
宝玉を回収できて本当によかったわ。
だからってあなたに感謝してるわけじゃないのよ?
そもそもあなたのせいでジェレイントは命を落としたんだし。

そんなことより、さっきあそこのレンジャーが探してたわよ?
あなたがいない間も何だかすごく馴れ馴れしかったのよね。
さっさと行きなさい。面倒なことはごめんよ。

レンジャー?どのレンジャーでしょうか?

アゼ…何だったかしら?私がいちいちエルフの名前なんて覚えていると思う?
ちょっと前にあなたと一緒に毒を探しに行ったあのエルフよ。

(アゼリアのことかな)

もう騒ぎ立てて…一体何事よ?
エルフはいつから人間みたいに騒がしくなったの?
(アゼリアと話に行こう)

彼らが望むもの?

アゼリアから何か話があるらしい。
アゼリアを訪ねてみよう。

画像を表示 画像を表示

アゼリア

あ!DNクエスト
ちょうど伝言があって捜してたの!

知らない男があなたを訪ねて来たそうよ。
龍の使徒に関わるとても重要な件だって言ってたけど。

どんな人でしたか?

背はすご~く高くって、600歳…いえ700歳くらいかしら?銀色に近い金髪で目と鼻があって…
(アゼリアがすごく細かく説明してくれた)

ベンシエル?

名前は聞かなかったわ。
月食の谷に出かけてるって言ったら、すごく心配そうな顔してたわ。
貴方が帰ってきたらこれを渡すように言われたの。
(アゼリアが1輪の蒼い花を差し出した)

もう支援する人が到着したのかしら。
男性のエルフはめずらしい上に、あんな美貌を持った男性のエルフなんて滅多にいないわ。
(アゼリアが花を不思議そうな顔で見つめている)

これはなんの花でしょうか?

そうね…そういえば初めて見る花ね…
でもセントヘイブン【ベテランアーチャー】イシルエリンさんなら何の花かご存知かもしれないわね。
色んな場所を旅してきた人だしね。
(イシルエリンを訪ねてみよう)

彼らが望むもの?

自分がいない間にベンシエルが訪ねてきていたらしい。
そして彼からは花が一輪届いていた…一体どんな意味があるのだろうか。
アゼリアがセントヘイブンにいるイシルエリンならこの花のことを知っていると言っていた。
イシルエリンに聞いてみよう。

画像を表示 画像を表示

【ベテランアーチャー】イシルエリン

あら。どうされたんですか?故郷の様子はいかがですか?

実は…

(花を見せる)
これは星待ちの花…久しぶりに見ます。
この花はね、月明かりの遺跡にしか生えていない珍しいものなのです。

ある人にもらったのですが、何か意味がありそうで…この花についてもっと聞かせてください。

今、何といいましたか?花をもらった?以前お話したと思いますが…
私たちエルフにとって、愛というのは何の価値もない消耗的感情なのです。
恋愛も同じです。

今まで、多くの素晴らしい英雄も愛の前に倒れてきました。
その失敗を繰り返してはならないのです。
それで、その花をくれた相手はエルフなのですか?
それとも違う種族なのですか?

エルフです。あ、でも誤解なんです。実は…

男性エルフとは…まぁまだマシですね。
でも、今は愛など語っている場合ではありません。
アレンデルの危機なのですから。
DNクエストさんも、自らの使命を忘れて赴くまま恋愛小説のような妄想にはまって…

ちょっと待ってください!そんなんじゃないんです!
この花は使徒に関する手がかりに繋がっているかもしれないんです!
ある人が私にくれた手がかりなんです。

あら?そうなんですか?
私としたことがちょっと誤解していたみたいですね。
(イシルエリンが何事もなかったかのように微笑んでいる)

花がてがかり…花言葉かしら…?
(イシルエリンがカバンから古そうな手帳を取り出した)
花言葉は…あ、「私についてこい」ですね。

私についてこい…という意味なんですね…?

月明かりの遺跡に行くつもりですか?
気をつけてください…危険な場所には近づかないように…いいですね?

彼らが望むもの?

ベンシエルが残した花の花言葉「私についてこい」…
ベンシエルを信用しているわけではないが、その言葉に従い、彼が向かったという月明かりの遺跡に向かおう。

画像を表示 画像を表示


彼らが望むもの?

ベンシエルの残した言葉に従い向かった先で、イグナシオ、そして毒を製造する毒の釜を発見した!
イグナシオは逃してしまったが、毒の釜は破壊することができた。
これで森の汚染の心配はもうないだろう。

画像を表示 画像を表示

・・・

彼らが望むもの?

金髪の剣士の正体は宝玉の力で生まれ変わったジェレイントだった。
以前とはだいぶ違うようだ。
アゼリアがベンシエルと思われる男が花を置いて行ったという。
使徒の手掛かりになるかもしれないので調べてみると、その花の花言葉は「私についてこい」だという。
ベンシエルが向かった月明かりの遺跡に行ってみると、そこにはイグナシオと毒製造機があった。
すぐにイグナシオの手下を倒し、毒製造機を破壊した。
ベンシエルはこのことを教えてくれたのだろうか…?アルゼンタに報告しに戻ろう。

画像を表示 画像を表示

アルゼンタ

毒を見つけ出して全部片付けたって?それは良かったわね。
でも、よく考えてみたらその毒、あんまり危険じゃないかも。
(アルゼンタがとぼけたような顔をしている)

はい??



画像を表示 画像を表示

ジェレイント
おい、考えてみたらではなく、私が教えてやっただろ?アルゼンタ。
生命の木はそれほどヤワではない。
その程度の毒でやられるようでは、すべてのエルフの中心になどなることはできない。

じゃあ龍の使徒たちはなぜ…

さぁな、そこまでは知らん。
龍の使徒もお前も、ただの取り越し苦労だったならいいんだがな…



画像を表示 画像を表示

アルゼンタ

それとも…何か他の目的が…

そういえば…フェザーがここに来ると聞きました。



画像を表示 画像を表示

ジェレイント

フェザー?



画像を表示 画像を表示

アルゼンタ

昔、人間たちの国を建てたとかいう奴の名前じゃない?
でも人間がそんなに長生きできるわけないし…
ん…名前が似てるだけかしら?

よくわかりませんが…イグナシオが…

(イグナシオとの事を話す)

じゃあ、きっとそのフェザーとかいうやつが龍の使徒のボスね?
建国王の名を語るだなんて…価値もない名誉や栄光によっぽど憧れてたんでしょうね?



画像を表示 画像を表示

ジェレイント

フン、ケイオスドラゴン…口にするだけで虫酸が走る…
あいつを思い出させるな。
まだそんな奴らがこのアルテイアに潜んでいるのか…不快だな…



画像を表示 画像を表示

アルゼンタ

生命の木と古代人の遺跡…何だか、何か忘れているような気がするのよね…
(アルゼンタが何かを思い出そうと難しい顔をしている)

遺跡…森…選出の儀…あっ!やっぱり選出の儀よ。
ちょっとあなた!選出の儀の準備はできているの?

え、はい?

何でこのことを忘れていたのかしら。ジェレイントの言う通り、ドジが移っちゃったのかしら…
あいつらがここで狙うものなんて決まってるじゃない!モノリスよ。

(モノリス?ジェレイント様から聞いたことがある…)

遺物の力でモノリスへの道を開くには、1つ条件があるわ。
生命の木がその命を終えること。
あの木こそがモノリスへの道を守る扉なんだから…

生命の木の力を奪う簡単な方法…
選出の儀を妨害し、女王が木を守れなくすることに違いないわ。

関連クエスト



  • 最終更新:2017-06-25 13:12:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード