Lv65 テレジアの声を探して(弓)

Archer.png



画像を表示 画像を表示

エルフの長老

ベンシエルを守護者として選ぶとは…いや、DNクエスト殿の選択を信じましょう。

テレジアの声を探してⅠ

ベンシエルが誓約の守護者となった。エルフの長老に報告しよう。

画像を表示 画像を表示

エルフの長老

準備が整ったようですね…まず、最初の儀式である巡礼を始めます。
(エルフの長老が枝で作られたハープに触れると美しい音が森中に響き渡る)

え!今すぐですか?
ちょっと待って下さい!

どうされたのですか?
取り乱していらっしゃるようですが…

私はまだ…この道が自らの宿命なのか見極められずにいます。

分かれ道で迷うのは当然です。
ですが、怖がる必要はありません。
その迷いは全ての女王候補たちが通る道なのです。

みんなも…ですか?

はい、ナルシリア様も巡礼を終えた後まで女王に謁見しないと言って駄々をこねました。
(エルフの長老が昔の思い出に浸っている)
なので、選出の儀はテレジアの声を聞く巡礼から始まるのです。

選出の儀を知らせるこのハープは、森の古い記憶をあなたに見せてくれるでしょう。
DNクエスト …あなたが持つテレジアの声を通して、女王の道を見定めてください。

私にもその声が聞こえるでしょうか?

どんな記憶が現れるのか…それは誰にもわかりません。
全てはテレジアの中にあります。
さぁ、誓約の守護者とともに巡礼に旅立つ時間です。

(ベンシエルに出発を知らせよう)

どんな記憶が現れるのか…それは誰にもわかりません。
全てはテレジアの中にあります。月明かりの遺跡に向かうのです。DNクエスト殿…

テレジアの声を探してⅡ

ついに選出の儀が始まった。まずはテレジアを探す巡礼に発つ。
ベンシエルに出発を知らせよう。

画像を表示 画像を表示

【アーチャー】ベンシエル

あなたを守ることができ光栄です。
準備はできましたか?

はい、私たちは月明かりの遺跡に向かわなくてはなりません。

そろそろ巡礼に旅立ちましょうか?

テレジアの声を探してⅢ

テレジアの声を聞くため、月明かりの遺跡へと向かおう。

画像を表示 画像を表示

漂う霊魂

この森が消えれば、私もこの哀しい砂漠のように砂になるのですね。
女王の力が弱くなってエルフの森も消えようとしています。
どうか助けてください。次の女王になる者よ…
あなたのテレジアが私達を青い森へと導くことを願っています。
あなたに…祝福を…

(風が髪を撫でるように通り過ぎる)
(霊魂の周りを美しい光が漂っているだけで、もう何の声も聞こえない)

テレジアの声を探してⅣ

テレジアの声を聞くために、月明かりの遺跡へ向かおう。

画像を表示 画像を表示

きらめくウィスプ

あ!生きてる!こっちを見てるー!
私もこんな風に生きてる時があったっけー…
あの頃は私も思いっきり動き回れたのになぁ…
でも永眠って幸せなものでもなかったの…真実はそうだった。
じゃあ、私たちが夢見たテレジアって何…?そんなものが本当にあるの?

(霊魂に話しかけてみたが、こちらの声はあちらに聞こえないようだ)

分からない。私はまだ分からない」…顔にそう書いてあるよ?フフ…
生きてるエルフがこんなに悩む顔なんて…見たことある?キャハハ…

(きらめくウィスプが笑いながら消えていった)
(霊魂の周りを美しい光が漂っているだけで、もう何の声も聞こえない)

テレジアの声を探してⅤ

巡礼に向かった先で、霊魂の声を聞いた。
しかし…何故かこれがテレジアだという確信は持てなかった。
ベンシエルと話してみよう。

画像を表示 画像を表示

【アーチャー】ベンシエル

何か声を聞いたのですね?
私には聞こえませんでしたが…

はい…私のテレジアの声なのでしょうか…

決めるのはあなたです。
この儀式において私は、あなたを守るのみ。あなたの力になれないなんて…切ないですね。
(ベンシエルが悲しそうな顔をしている)

…そうなんですね。次の森に進みましょう。

テレジアの声を探してⅥ

私のテレジアはどんな道なのだろう…次のテレジアの声を聞くために、月食の谷へ行こう。

画像を表示 画像を表示

透明な霊魂

あなたが私たちの新しい女王候補ですね。
悩み…葛藤しているようですね…

皆悩むのでしょうか?

さぁ…私には女王の道が与えられることはありませんでした。
ですが、女王は私たちがテレジアの中で道を見失わないように見守る存在…
全てのエルフの葛藤を身代わりしてくださっているといってもいいでしょう。

あなたが私たちの新しい女王になってくださることを願っています。
聡明で慎重なあなたなら…

(霊魂の姿が透明になりこれ以上会話できないようだ)
(霊魂の周りを美しい光が漂っているだけで、もう何の声も聞こえない)

テレジアの声を探してⅦ

霊魂の声を聞いた。だが、まだこれがテレジアの声なのか分からない。
ベンシエルともう一度会話してみよう。

画像を表示 画像を表示

【アーチャー】ベンシエル

まだ巡礼は終わっていないようですね。
心は決まりましたか?



画像を表示 画像を表示

DNクエスト

いいえ、まだです。まだ分かりません。

女王の道が、本当に私のテレジアなら…何の不安もなく受入れることができるはずです。
でも…それができないのはなぜなのでしょうか?
私は…(口を閉じ、しばらく考えこむ)



画像を表示 画像を表示

【アーチャー】ベンシエル

(ベンシエルが柔らかく微笑みながら答える)
巡礼は答えを探す過程ではないのです。質問を探す場なのです。
女王に会えば…あなたの不安も消えることでしょう。

女王に会えば…?

すべての女王候補たちは巡礼を終えて、女王に謁見します。
そして女王に問いかけることで。女王は次の女王を知ることができるのです。
では、女王に会いに戻りましょうか?

テレジアの声を探してⅧ

結局、誓約の守護者はベンシエルに決まった。
選出の儀の最初は自分のテレジアの声を聴く巡礼から始まる。
様々な霊魂の声を聞きながらも、自分の内なる葛藤に苦悩する。
しかし、ベンシエルは巡礼とは答えを探すものではないと優しく微笑みかける。
ついに葛藤を抱いたまま巡礼が終わった…心を決めて、女王に謁見しなければならない。
生命の木に戻り、長老に報告しよう。

画像を表示 画像を表示

エルフの長老

おぉ…DNクエスト殿、無事で何よりです。

巡礼とは危険なものなのですか?

いいえ、危険なものではありません。
儀式のハープがエルフの森の神秘の力を呼び覚まし、侵入者を許しはしないのです。
ですが…なぜか他の者たちが戻らないのです。
(エルフの長老は心配そうな顔をしている)

何かあったのでしょうか?

関連クエスト



  • 最終更新:2017-06-19 22:48:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード