Lv60 迫り来る危機(弓)

Archer.png



画像を表示 画像を表示

テレンス・テラマイ

さぁ、出発の準備は整ったかな?

はい、そろそろアレンデルに向かいます。

そうか。冒険者は旅を続けるもの…
今の私は昔とは違う。
こう老いてしまっては、旅に出るのも簡単ではないからね…。時には誰も逆らえない…か。

共に行きたいところだけど、どうやら難しそうだ。君も身体には気をつけて…
アレンデルにいるエルフの女王に治療法を聞いてみるといい。

ですが…誰でも女王にお会いできるわけではありません。

…そうだね。彼女は女王になってから…
(テラマイがしばらく考え込んでいる)
私が手紙を書こう。きっと君の力になってくれるはずだよ。

ありがとうございます。

君を見ていると、昔の友を思い出すよ…。さぁ、そろそろアレンデルへ出発したほうがいいだろう。
旅に危険はつきものだ…。君に女神の加護があらんことを…


アレンデルへ

瀕死の傷を負ったベルスカードだったが、【アカデミック】カメリナが手に入れた宝玉によって事なきを得た。
しかし、ベルスカードはアレンデルで何かが起こると謎の言葉を残し、去っていった。
エルフの地「アレンデル」。一体何が起るというのだろう…早速、向かってみよう。

...


画像を表示 画像を表示

デービット

お、お前!!なんてことしてくれたんだ!

アルゼンタ様が「もう面倒な人間なんて必要ない」っておっしゃって、下僕の証も奪ってしまわれたんだぁ~!
全部お前のせいなんだからなぁ~!
(デービットが泣きそうになりながら騒いでいる)

他のヤツならいざしらず…なぜに、なぜにこのデービットまでもぉぉー!
うぅ…突然現われた金髪の子供とばかり行動されて…
(長くなりそうだ…)

……それで何か用?

お前はアルゼンタ様に捨てられた下僕の分際で、今までも話しかければ答えてくださっていたじゃないか!
なんで俺様だけ…うぅ…

それは…私に言われても…

このまま捨てられてなるものかぁ!
…おい、お前!…アルゼンタ様に俺様の魅力をアピールしてきてくれないか…?
デービットが地面に座り込み、イジけ始めた)

アルゼンタ様はどこに?

あの生命の木の前にいらっしゃる…

(とりあえずアルゼンタ様に事情を聞いたほうがよさそうだ)

今すぐアルゼンタ様にこのデービットの魅力をお伝えし、もう一度下僕として使っていただくよう伝えてくれぇ~!
はやく!はやくいけ!

再会

アレンデルにいたデービットは、どうやら下僕を解雇されたようだが、諦めきれていないようだ。
デービットが言った通り、アルゼンタが生命の木の前に立っている。
今、アレンデルはどういう状況なのか…、これから何が起こるのか…話を聞いてみよう。

画像を表示 画像を表示

アルゼンタ

(アルゼンタは真剣な顔をしている)

またあなた?
自分の体すら治せないくせに…厄介事はもうごめんなの。

この地に何か良くないことが起こると聞いて…

あなたには関係のないことよ。
あぁ…もう面倒ね。一体誰に言われてきたの?

ベルスカードに言われてきました。

あいつがあなたに?ブラックドラゴンの力が消えたと思ったら…
あなたがベルスカードを倒したですって…?
ふん…いっちょまえに成長したってわけね。

あ、いえ…そういうわけじゃなくて…

(これまでのことを説明する)

なんですって?宝玉をベルスカードに!?
その上、ブラックドラゴンの宝玉まで奪われたですって!?
…まったく、本当に人間は役にたたないわね。

関連クエスト

hidari.jpg Lv60 メモリアⅢ ※Chapter9.復活


  • 最終更新:2017-07-11 00:29:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード