Lv60 返事は返ってこない

lencea.jpg



エルティア

おかえり、お姉ちゃん。
遺体は…まだそこにあった?

エルティアと会話


エルティアが遺体の行方について尋ねる。カメリナから聞いた話を伝えよう。

エルティア

(DNクエストの話を聞く)
……そう、カメリナは生きていたのね…

カメリナの妹だっていう遺体も気になるけど、今は急いでケイお兄ちゃんが目撃された場所に行った方がいいかも。

どうしてこんなに心配させるの、ケイお兄ちゃん…
戻ってきたら…絶対にお仕置きするんだから…

生体研究所へ


エルティアからケイが目撃された場所に行ってみてほしいと言われた。生体研究所に行こう。

【アカデミック】カメリナ

あ…

あれ!?カメリナ?
私の後をついて来たの?ふふふ…

いえ、そういうわけじゃないです。
ただ、私が探している資料がここにあるようだったので来ただけです。

…何もそんなに真剣に否定しなくても…へへっ。
でも、あちこち一生懸命調査してるってことは、とても重要なことなんだね?

……(なぜかカメリナの顔色が暗くなった)
全て私のせいで起こったこと。
だから、私は全てを元通りにしたいのです…

えと、う~ん…よく分からないけど、双子の妹が亡くなったことと関係があるの?
だとしたらとっても重要なことよね!

(少し迷った末に口を開く)
説明することがたくさんあるんです。
えと、クローンというものをご存知ですか?

クローン???

はい、クローンというのは複製人間ことです。
簡単に説明すると、一卵性双生児の原理を応用したものなんですが…
基本的に同じ人間の遺伝子を基にすると仮定した場合、デオキシリボ核酸の転写過程を…

…あー、お昼ごはん食べたっけ……
(本能的に意識が遮断される)

テロメアの干渉によって…あーだこーだ…抑制遺伝子の変異を最小化がどーのこーの、個体の外形を決定する培養液の濃度を…あんな感じにして、体細胞補強のために…ここで重要なのは、Naclの濃度を…あれ?私の話聞いてますか?

ん…?あ、話は終わった??
(にっこり笑っている)
それで、つまりどういうこと?

あれぇ…過去の技術水準を考慮して最大限わかりやすいように説明したのですが…

大丈夫!心配しないで!他の人とも大体こんな感じだから!てへっ!

…あぁ、とても悲しい話をそんなに明るく…えと、DNクエストさんの水準に合わせてもの凄く簡単に説明すると、あなたが見た遺体と私はクローンなので肉体的に全ての構成成分が同じなんです。

うんうん!だから双子だってことよね。でしょ?

うーん、双子とは違うっていうことをわかってもらうために先ほど説明をしていたんですが…いえ、要点だけ簡単に話します。
私たちは、みんな50年後の未来から来たんです。

うっそー!?ホントに!?すごーい!かっこいい!!
(目をキラキラさせている)

……これほどすんなり受け入れられたのは初めてですね…。
なんだか変な感じがします…
とにかく、もともとは世界を救うために来たのですが…
今は私以外のクローンはみんな敵なんです。

彼女たちはこの現在を滅亡させて、未来の人々を移住させる考えなのです。
そして、彼女たちの前線基地の部隊の一部はテル・ヌアロ神殿に行く作戦であるデザートストームを実行するつもりのようです。
私はそれを防ぐためにこの一帯を調査中なのです。

(テル・ヌアロっていえば、ブラザーオブスティールの聖地だったはず。正確な位置は歴史に埋もれて知っている人はほとんどいない場所って聞いてたけど。うーん…よく分からないけど…もしカメリナの言葉が本当なら凄いことじゃない!?)

分かったわ、カメリナ!
どうせ私もケイを探さないといけないし、ついでにカメリナの手伝いもする!

え?本当ですか?DNクエストさん!
私の言葉を信じて手を貸してくれるなんて…本当にありがとうございます!

では、DNクエストさんも生体研究所一帯を調べてみてください。
何か見つけたら私に教えてくださいね。
調査が終わったらまた集まりましょう。

研究所一帯を調査


カメリナは未来の人々が現在に侵攻してこようとしていると説明してくれた。彼女を助けるために生体研究所一帯を調査してみよう。


かくれんぼ


ケイが現れたと思ったらまた消えてしまった。続いて現れたカメリナに何か知っていることはないか聞いてみよう。

【アカデミック】カメリナ

この機械…まだ動いていますね…?
(捜索を終えたカメリナが現れた)

あ、カメリナ。
少し前に私の友達がこの機械をイジっていたんだけど、これが何をするものなのか分かる?

えーと、う~ん…う~ん…(カメリナが頭を抱えている)
分かることは分かるんですが、あなたに分かりやすく説明するのがとても難しそうです。

あーなるほど!そうかもね!
じゃあ、私が聞くことにだけ答えてくれる?

………私がお答えできる範囲内の質問でしたら…
(なぜか悲しそうな顔をしている)

じゃあ、この機械のここにあるマークは何?

これは他の場所に信号を送る装置です。

信号?

はい。この地域の機械はペアになっているんです。
この機械を作動させると、ここにあるデータ信号が他の場所に送られます。
単純に信号だけを送るのか、情報を送るのかによって情報を電気的な信号の形態に変換して、その変換された信号が……
(すでにDNクエストには理解できない内容だ)

ふ…ふ~ん、やっぱりかぁ。そんなところかなぁって思ってたんだ。
と、とにかく私が見つけた機械がカメリナの役に立ったんなら嬉しいな!
私はケイを見たことをエルティアに伝えてくるね。

ありがとうございました!
私はこの機械とペアになっている機械をもう少し調べるためにイデア前線基地に向かいます。

エルティアに戻る


生体研究所でケイを目撃したが、また姿を消してしまった。エルティアの所に戻り、この事を伝えよう。

エルティア

え?
ケイお兄ちゃんを見たのに、またすぐにいなくなっちゃったの?
………まったく、いつまでこんなかくれんぼみたいなことを続けるつもりなのかしら…

(エルティアが唇をかむ)

関連クエスト





  • 最終更新:2014-08-26 00:07:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード