Lv60 新しい始まり

Warrior.pngCleric.pngArcher.pngSorceress.pngKari.pngmachina.jpg



画像を表示 画像を表示

【ハイソーサレス】ステラ

ねぇねぇ、ちょっとお願いしたいことがあるんだけど。

調査ですか?

新しい始まりⅠ

ステラが何か頼み事があるらしい。
セントヘイブンのステラを訪ねよう。

画像を表示 画像を表示

【ハイソーサレス】ステラ


そうなの。エリア・ゼロ周辺の土地の安全を確保するためにもね…
ちょっとエリア・ゼロに行ってきてほしくって!お願いできない?

分かりました。

ふふっ。あそこが安全になれば、私の不動産業も…あぁ私のお金!
市街地侵攻で土地の値段が落ちたからって買うんじゃなかった……
カメリナはなんで教えてくれなかったのかしら?

……まさか、また土地を…?

…はぁ、過去の失敗を話してる暇なんてないわ。
急いで行って来なさい。あぁ私の土地…カーラワンダーランド……

では行ってきますね。(良かった。丁度約束もあったし…)

うん。エリア・ゼロへはテル・ローサ街道から行けるの、知ってるでしょ?
いってらっしゃ~い。
(テル・ローサ街道のエリア・ゼロへ向かってください)

新しい始まりⅡ

どうやらステラは調査にかこつけてまた土地を探しているようだ。
エリア・ゼロで丁度カメリナとの約束があったのを思い出した。エリア・ゼロに向かおう。

画像を表示 画像を表示

【アカデミック】カメリナ

DNクエストさん…!来てくださったんですね!
ふぅ…さっきは本当に失礼なお願いをしてしまってごめんなさい。
私からお任せしておいて、こんなお願いをするなんて……
(カメリナが肩をがっくり落とした)

大丈夫ですよ。どうしようもなかったですしね。

なんであんなふうになられてしまったんでしょう…?
ベルスカード様に聞いても、私の知っている未来と大きくずれることは今までなかったんです。
こんなにも大きなズレが生じてしまうなんて…

うん…

もちろん…ズレるといってもいい方向にズレることもあるとは思うんです…
ちょっと驚いてしまって…これからの歴史に責任を持たなくちゃいけないのに…
やっぱり私は未熟ですね…

独りで全部背負い込まないで。
歴史の責任はその時代に生きる皆にあると思うよ。
カメリナはとっても強いよ!

(カメリナの顔が赤くなった)
へへへ…DNクエストさんにそんな事言われると嬉しいです…

(そんなに喜ぶなんて…)

…でも…だからこそ…
そろそろDNクエストさんとお別れしなければならなそうです。

はい!?
どうして?

……DNクエストさんは本当に優しくて強い方です。
でも…そのせいで私も頼ってしまっていたことが多かったと思うんです。
それにDNクエストさんにはDNクエストさんの行くべき道が…あります。

行くべき道…カメリナはどうするの?

私はこれから…もっと強くなりたいんです。
そして、いつかDNクエストさんのように、人に手を差し伸べ、信じて共に歩む…
そんな人になりたいんです。

カメリナ…

この時代に生きる方たちに負けないように…頑張ります。
次に会う時はDNクエストさんより強くなってDNクエストさんを助けてあげますね!

アハハハ、それは楽しみだ。
こっちも負けないよ!
また会おうね。

えへへ、もちろんです!
DNクエストさんがどんな道に進んでも私は応援していますからね!

うん、カメリナのことも応援してるよ。

本当に…本当にありがとうございます。
私は…DNクエストさんがいなかったら…ここまで来ることはできなかったと思っています。

それはこっちの台詞だよ。

はい!ではまた会う時までお元気で!ぐずっ…あ!目にホコリが……!
(カメリナが目に涙を滲ませながらもりりしい顔をしている)

カメリナも…気をつけて…

(初めて見た時よりカメリナはずいぶん頼もしくなったようだ。
いつかまた出会う日がくるかもしれない。今はその時を待とう)
(基地に特に特別な物はなさそうだ。【ハイソーサレス】ステラに報告しよう)

新しい始まりⅢ

エリア・ゼロでカメリナからこれまでのお礼を述べられた。
そして、これからもっと強くなるために旅立つのだという。
突然のお別れだが、カメリナが決めたことだ。応援してあげよう。
このことを【ハイソーサレス】ステラに報告しよう。

画像を表示 画像を表示

【ハイソーサレス】ステラ

そうなのね~それでどうだった?

(これまで見たこと、そしてカメリナについて話そう)

そうだったのね…あの子もすごく強くなったわね。
お別れなのね…また会えるかしら…私も会いたかったけど、しょうがないわね…
(ステラは残念そうな顔をした)

私も突然旅立つと聞いて驚きました。

…まぁこんなに突然お別れなんて…
カメリナまでお別れなんて…本当にすべてが終わったのね…
ふぅ~未来人だなんて…ありとあらゆる敵と戦ってきたわね~

(ステラは戦っていないじゃないですか…)

あら、人と人の間に立って伝達したりするのも大変なのよ。
おちびちゃんにはおちびちゃんに分かりやすいように説明しなくちゃならないし、身分の高い人にも分かりやすく説明しなくちゃならないしね。
ふぅ、マナを消耗してしまうものなのよ。

(心を読まれた!?)

ホホホ~それくらい顔を見れば分かるものよ。あっそれよりおちびちゃんを教皇テラマイが捜してるらしいわよ。行ってみなさいな。

テラマイ様がですか?

そうなの。何か重要な伝達事項があるみたいだったわよ。
早めに行ってみなさいな。
(セントヘイブンにいるテレンス・テラマイを訪ねてください)

新しい始まりⅣ

ステラもカメリナとの別れを残念に思っているようだ。
しかし、カメリナは一番良い選択をしたのだろう。
そして、ステラはテレンス・テラマイが呼んでいると教えてくれた。城内に向かおう。


画像を表示 画像を表示

テレンス・テラマイ

おぉ、来てくれたか。
ふぅ…ベルスカードの無事は私も確認したよ。
不思議なこともあるものだな。
宝玉に代わる何かを手に入れたのかもしれんな…その上もう旅立ってしまったんだ。
何の礼もなくな…本当に彼らしい。

ベルスカードは去ってしまったんですか!?
(ベルスカード…ちゃんと説明もないまま…)

まぁ、何。去る物を追おうというわけではない。
我々には我々のやるべきことがある。
DNクエスト、私が以前、アレンデルについて話していたのを君は覚えているかい?

もちろんです。
え…それは何でしたっけ?

「もちろんです。」

おっと、すまんすまん。ベルスカードが君に伝えてくれと言っていたのだよ。
何かアレンデルで大変な事が起こると言っていたが…

大変な事…?

「え…それは何でしたっけ?」

少々事態が複雑だったからな、忘れてしまうのも無理はないだろう。
アレンデルはエルフたちの土地なのだよ。
元々は外部の者が立ち入ることなどできない地なのだが…
ベルスカードが立ち去る前に言っていたのだ。
あの地で近いうちに事が起こる…とな。

事…ですか?

まぁ、何。去る物を追おうというわけではない。
我々には我々のやるべきことがある。
DNクエスト、アレンデルで事が起こる可能性があるとベルスカードが伝えるようにと言って去ったのだよ。

ベルスカードが……?

口数の少ない奴だが、無駄なことは語らない奴だ。
あの様子ではアレンデルに向かうようだったな。
しかし、一体何が起こると言うんだ……

う~ん…

おぉ、私は奴の伝言を伝えただけだ。
行けと言っているわけではない。よく考えて行動するように。

分かりました。

君も最近まで色々と戦いや事件に巻き込まれていたようだし…
あまり無理せずとも大丈夫だぞ。
ご苦労だったな。

[外伝. コードネーム:ゼロ]完了

テレンス・テラマイはベルスカードからの伝言を伝えてくれた。
ベルスカード曰く、エルフの地、アレンデルで何かが起こると言う。
一体何が起こるというのだろうか……アレンデルへ向かう準備をしよう。

※[外伝. コードネーム:ゼロ]が終了しました。

関連クエスト

migi.jpg Lv60 迫り来る危機 ※Chapter10.宿命(アーチャー)
migi.jpg Lv60 迫り来る危機 ※Chapter10.宿命(アーチャー以外)


  • 最終更新:2017-06-19 21:30:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード