Lv60 妹探して三千里Ⅱ

all.png



【王都近衛兵】ロイ

やっぱり思い通りにはならないでありますね。

何かあったんですか?

あの草…いえ、アルルーンについに会うことができたのであります。
そこで、あの事をお伝えしたのですが…信じてはくださらなかったのであります。

そうですか…妹さんの葉っぱではなかったということですか?

見てはくださったのですが…簡単に認めてはくださいませんでした。

そうですよね……

認めがたい現実を認めさせるというのも残酷な話であります。
安心できるような何かを探して差し上げるか…他に何か証拠を見せてさし上げたほうがいいのか……

気持ちが安心できるような、何かが見つかればいいかもしれませんね。
それか…他に何か…別の証拠を探してあげたほうがいいのかもしれませんね…

「気持ちが安心できるような~」


でも、何かをさし上げたからといって、気持ちが安心できるとも思えないであります。

それもそうですね。

「それか…他に何か…~」


そうですね。
そうするしかなさそうであります。

はい。



【王都近衛兵】ロイ

プロフェッサーKが研究を行っていた生体研究所にも何か手がかりがないでしょうか?

わかりました。行って来ます。

あの草…いえ、アルルーンが悲しむ姿は見たくないであります。
生体研究所は}危険な場所でありますが、DNクエストさんを信じ、待つであります!

信じがたい現実


アルルーンは妹の最期を信じられないようだ。
もっと他の証拠を見つけよう。


否定しがたい現実


【王都近衛兵】ロイの所に戻り、アルルーンの妹のものと思われる飾りを見せてみよう。

【王都近衛兵】ロイ

あっ!戻ってこられていたんですね!
どうでありましたか!?

これを見つけました。

この草の形は……!冒険家さんが以前、持ち帰られたあの葉っぱと同じであります!
それに葉っぱに付いているこの飾り……どうやら女の子のような感じがするでありますね…

…妹さん…かもしれませんね。

そうですね…
…あまりショックを受けないといいでありますが……

はい…

またいつ会えるか分からないでありますが……
あったらこの事を伝えるであります…

関連クエスト




  • 最終更新:2013-09-28 15:12:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード