Lv58 覚えのある視線

Assasin.png



テレンス・テラマイ

おお、ちょうど良かった。
ベルスカードの容態が悪くなってな。薬草が必要なんだ。

覚えのある視線Ⅰ


城内でテラマイと会話しよう。

テレンス・テラマイ

ジャングルブルーメロウという薬草なんだが、応急の鎮痛剤としてよく使われるんだ。
それを使えば痛みも少しは和らぐだろう。
所詮、一時しのぎにすぎないが…
そもそも、ドラゴンの宝玉の代わりになる代物なんてどこにもないからな。
人間にはこれで精一杯だ。

ジャングルブルーメロウ朽ち果てた神殿にある薬草だ。取りに行ってくれ。

覚えのある視線Ⅱ


ベルスカードの治療のために何かできないだろうか…テラマイ曰く、朽ち果てた神殿にある薬草が痛みに効くらしい。急いで取ってこよう。


覚えのある視線Ⅲ


ブラックドラゴンの宝玉を失い、怪我を負ったベルスカードのために、朽ち果てた神殿で薬草を探している途中、バルナックを目撃した。王都に戻りテラマイに報告しよう。

テレンス・テラマイ

ありがとう。
うむ…これくらいあれば十分だろう。

ん?何だってと!?
バルナックを見た…だって?
なぜあんなところにバルナックが…

(確かにあの姿はバルナック様だった。
それに……何だか覚えのある視線を感じたような…気のせいだろうか?)

(あれは…いや、違うかもしれない…。でももしかしたらあれはルナリア…?
あそこにルナリアがいたのだろうか。……でも、何故?)

使徒の目的はベルスカードが持っていた宝玉だった…
おそらく目的を果たし、すぐに立ち去ったと見える。

関連クエスト




  • 最終更新:2013-09-27 17:06:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード