Lv56 別れの挨拶

machina.jpg



シーデル

セルスを止めてって頼みはしたけど、代わりに取ってきてくれなんて言ってないよ。

……フンッ。
ほら、早く受取りなさいよ。
うっ…ぬ、布で包んでるから大丈夫なはずよ。

別れの挨拶Ⅰ


シーデルに隕石の中心の欠片を渡そう。

シーデル

浄化装置はもう完成しているよ。
あれで君の病を治すんだ。

アタシは治療してもらおうなんて思ってないわ!いいから欠片を受取りなさいよ!

意地を張ろうっていうんだね。
セルスと話してみて。
セルスと話せば君も考えが変わるかもしれない。

君の考えが変わることを祈ってるよ。

セルスと会話


シーデルはセルスと話せば考えが変わるだろうと言っている。
セルスと会話してみよう。

セルス

おい、意地なんて張らないで素直にシーデルの治療を受けろ!

バカなこと言わないで…。
その欠片があれば…うぅっ…アンタの夢は叶うんでしょ…

あぁ、叶う。
だが、お前の命と引き換えに夢を叶えるつもりなどない。
俺はお前の夢を守ることができなかった。
お前の町の人たちも…

アンタが消えるのはいいけど…くっ…アタシが消えるのはダメってわけ?

俺はいい。
最初から夢のためなら命など惜しくはなかった。
だが、お前は…お前の願いは生き残ることだっただろ…

もうっ!本当にバカなんだから!
…ア、アンタにはバオ獣人団だって、ルシータだっているじゃない!
アンタには守るべきものがたくさんある。
でも、アタシにはない。
アタシは独りだから…大丈夫なの…

お前は、消えることを願ってなどいないはずだ。
お前にだって守るべきものがある。
お前は母に言われたんだろう。
最後まで…生き残れと…

お前がこのままいなくなれば、クリタはこの世から姿を消す。
お前がたった一人のクリタの生き残りだ。
今からでも遅くない。
素直に治療を受けろ!

なんだ…アンタ優しいのね。
うっ…何だか師匠に会いたくなっちゃった。
師匠には挨拶しておかないとね…

別れの挨拶Ⅱ


最後の時が迫っている。
師匠シャオロンに別れの挨拶をしよう。

【武道家】シャオロン

ガルルルゥ!なんだってんだ!!
その腕…どういうことか説明してくれ!

(隕石の中心の欠片について話す)

つまり…今のトコロそのかけらは、きみを助けたらオシマイぐらいの量しかないってことか?
おいらたちの夢を叶えるには、もっと時間が必要になる…?

…ガルゥ。
じゃあ、しょーがないな……。
DNクエストも覚悟ができてることだし…きみには大義のために犠牲になってもらおう。

まったく…自分の願いしか頭にない師匠らしいわ。
…うぐっ…その代わり、お願いがあるの…

なんだ、言ってみろ!
おいらができることに限って聞いてやろう。

欠片で…獣人の姿を変えることより…人間を助けてあげてほしいの。
アタシにはよくわからないけど、暁の預言者や…アルゼンタ様の助けになるように…うぅぅっ…

ガルゥ…死を目前にしてなお、おいらを師匠として慕ってくれてるってのに……ゴメンな、こんなことしか言えなくて。
でもDNクエスト、大義のためなら己の犠牲すら厭わない。
それが武道家ってもんだ。
だろ?

最後に…そうだ。
エルティアに会ってくるといい。
あの姉妹はまだセントヘイブンにいるはずだ。
きみを励ましてくれるはずだぜ。

別れの挨拶Ⅲ


最後の時が迫っている。
これまで力を貸してくれたエルティアに別れの挨拶をしよう。

エルティア・ユースティア

DNクエストさん!お久しぶりですね!
あら、その腕…どうされたんですか?

(一部始終を説明する)

シャオロンさんがそんなことを…?どうしてそんな…
私は、大義よりも人の命の方が大切だと思います。

1人の命を犠牲にして世界を救ったとしても、それは本当の善なのでしょうか?
まだ間に合います!治療を受けてください!

(静かに首を横に振る)

どうしてそこまで……

今までアタシは…アタシが生き残るために…あまりに多くの人を犠牲にしてきた…。
うぐっ…
でもね、セルスは違ったの…。
皆のために自分が犠牲になるって……。
セルスはアタシなんかとは全然違ってた。

アタシが生きようとさえしなければ…みんな生きていられたのかもしれない…

そんなこと…言わないでください。

関連クエスト




  • 最終更新:2015-08-01 17:53:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード