Lv50 私たちって…

all.png



クエストを受ける

キャデラックにいる【雑貨商人】メイと会話してください。


キャデラックにいる【雑貨商人】メイと会話しよう。


【雑貨商人】メイ

あら、DNクエストじゃないの!久しぶりねぇ~!
はぁ…キャデラックは時代遅れもいいとこよ。最悪だわ!
あんた、セントヘイブン行ってきたのよね?やっぱり私にお似合いの場所だったでしょ!?
(メイがキラキラと輝く瞳で見つめてくる)

うーん…
お似合いだと思うよ!

「うーん…」


【雑貨商人】メイ

何よ「うーん…」って!失礼しちゃうわね!
セントヘイブンで遊びすぎて、キャデラックに閉じ込められた可哀想な私を…
このメイを忘れたって言うんじゃないでしょうね!?

も、もちろん覚えてたよ。
アナタ ダレデスカ? ←

……もしその言葉が本心なら、私に会いに来る必要だってないわよね?
あ…分かったわ!DNクエスト…私に会えてちょっと照れくさいんでしょ?

DNクエストが私のことを大事に思ってるのは知ってるわ。
でも、好感度いくつだったかしら?10%は超えてたかしらね?
私との好感度10%を超えてないと、あんたの気持ちが嘘偽りだったってことに…なるわよね?

私はプレゼントをくれる人が大好きなの。ふふふっ♪
(メイが嬉しそうにこちらを見つめてくる)

「お似合いだと思うよ!」


【雑貨商人】メイ

そりゃそうよね~。私みたいな美人を忘れられる人なんてなかなかいないわよね~♪
セントヘイブンにも、私レベルの人はいなかったんじゃない?
でも…最近DNクエストがキャデラックに全然来てないのも事実よね。
私たちの関係も…かなり廃れちゃった…

どこにいたって友達だと思ってますよ。

DNクエストが、私のことを本当に友達だと思ってるか…ちょっと疑わしくなってきたわね。
DNクエストと私の好感度って、どれくらいだった?
10%以上はいってる?好感度10%を超えてないと、本当に友達として大事に思ってるか疑わしくなってくるわ。

私はプレゼントをくれる人が大好きなの。ふふふっ♪
(メイが嬉しそうにこちらを見つめてくる)

キャデラックにいる【雑貨商人】メイと会話してください。


キャデラックにいる【雑貨商人】メイの好感度を10%以上にしよう。


キャデラックにいる【雑貨商人】メイと会話してください。


キャデラックにいる【雑貨商人】メイと会話しよう。


【雑貨商人】メイ

私たちの関係について、ちょっと考えてみたの。
DNクエストは私にプレゼントをくれるし、覚えてもいてくれたわ。
しかも、わざわざキャデラックまで会いに来てくれるなんて…
これはもう普通以上の関係だと考えるのが普通よね?

普通ですよ。
特別な関係に決まってるじゃないですか。

「普通ですよ。」


【雑貨商人】メイ

DNクエスト。私たちの関係が普通ですって?
ははぁ~ん。そうやって思わないと、この皆のアイドル「メイ様」との関係が壊れると思ったんでしょ?
大丈夫大丈夫♪私の心はそんなに狭くないんだから!

私たちの関係は…そうね。
キャデラックとセントヘイブン…いえ、全世界で一番の美人メイ様と、それに憧れるファンの関係よ!オッホッホッホ♪
(メイが拍手をしながら騒いでいる)

「特別な関係に決まってるじゃないですか。」


【雑貨商人】メイ

そうよ!私たちの関係は特別なの!
私たちは…キャデラックとセントヘイブン…いえ、全世界で一番の美人メイ様と、それに憧れるファンの関係よ!オッホッホッホ♪
(メイが拍手をしながら騒いでいる)

でもね、DNクエスト
私の理想のタイプは、銀髪をたなびかせた白馬の王子様よ。
だからいくら私のことを好きだとしても、カシウス陛下とかエルフの王子ぐらいにならないと釣り合わないのよね。

私たちって…

関連クエスト




  • 最終更新:2014-11-20 00:54:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード