Lv50 別れの挨拶Ⅰ

Assasin.png



画像を表示 画像を表示

シーデル

やらなきゃいけないことは多いけど…。まずはみんなで師匠様を弔いたいんだ…
つらいけど師匠様をお送りしないと、きっと何も手につかないと思うからね。
(シーデルが深く息を吐く)

初めの一歩

シーデルと会話してみよう。

画像を表示 画像を表示

シーデル

僕がフェアリスター魔導士団の新しい団長に任命されたことは、カーラ様を弔った後に知らせても遅くはないよ。
(シーデル大人びた表情を浮かべる)

何だか随分大人になったな。

え…あ…わっ、なんだか恥ずかしいなぁ…
(シーデルが頭を掻く)

そういえば…お願いがあるんだ。
DNクエスト【ハイソーサレス】タマラさんの所へ行って、弔いの儀式の準備をどうするか話してきてくれる?

小さな信頼

カーラの弔いの準備のために、【ハイソーサレス】タマラに会いに行こう。

画像を表示 画像を表示

【ハイソーサレス】タマラ

…信じられないわ。
(タマラが暗い表情でうつむく)

カーラ様が…ソーサレスの心の支えだったお方が…この世を去ってしまわれたなんて…
(タマラが涙をこらえるように唇をかむ)

…こんなことしてる場合じゃない。
あの方の最後のお言葉は、シーデルにフェアリスターの名を継がせることだったわね。
(タマラの目が赤い)

ソーサレス全員がシーデルを団長と認めるには時間がかかるわ。
きっとすぐには受け入れられないはず…フェアリスターの名前は…長い間、ずっと女性にだけ受け継がれてきたから…

だけど時間をかけて彼女たちを説得していくつもりよ。シーデルですもの。大丈夫よ。
…弔いの儀式は私も準備にとりかかるわ。心配しないで。
あの子も今は魔導士団を整理するだけで精一杯なはずだから…

さぁ!そうと決まったら、他のハイソーサレスにも知らせないといけないわね…
それは他の冒険者の皆さんにお願いすることにするわ。
あなたは戻ってシーデルに私の話を伝えてあげて。

色々シーデルの力になってあげてね。
頼んだわよ!

予想通りの反応

タマラに知らせを伝えた。リバーワート船着場に行ってみよう。

画像を表示 画像を表示

【ソーサレス】テッサ

カーラ様がお亡くなりになっただなんて…
(見慣れないソーサレスが、放心状態で泣いている)

誰ですか?
誰だろう?

…カーラ様!そんなの信じられない…ぐすん…
(見慣れないソーサレスが身体を震わせている)

(…泣きだした)

しかも、カーラ様の代わりが…これからあたし達を指導する人が…あんなに幼いだなんて!!
ありえないわ!何か裏があるに違いない。あたし、認めないから!
(テッサがカーラの家を睨みつける)

ちょっと1人にしてちょうだい…。うぅ…
カーラ様!なんでテッサを残して先にいってしまったのですか?ぐすん…
(テッサはカーラの家に向かって止めどなく泣いている)

シーデルと会話

シーデルの所へ戻ろう。

画像を表示 画像を表示

シーデル

タマラさんの所に行ってきてくれた?

タマラさんがそんなことを…そっか。ありがとう。
それに他のソーサレスたちに連絡する手配もしてくださったんだね。
本当にタマラさんがいてくれて、よかった…

おかげでカーラ様の弔いの儀式はうまくいきそうだよ。でも…、チャッティーは…
(シーデルの言葉が震える)

龍の使徒から逃れたパドゥ族はどこかに隠れているらしいけど、チャッティー…弔ってもらえるのかな…

関連クエスト

hidari.jpg Lv48 探すべきもの ※Chapter7.継承


  • 最終更新:2017-07-02 17:51:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード