Lv45 自業自得

machina.jpg



カーラ・フェアリスター

シーデルなら少し前に目を覚ました。
いったい何があったんだい?

(ベルスカードと会ったことを伝えた)

暗い過去


カーラから50年前のことを聞いてみよう。

カーラ・フェアリスター

ベルスカードが現れた…?
やれやれ、また厄介なことになってきたねぇ。
カラハンに続いてあの裏切り者まで…

ベルスカードってどんな人なの?イグナシオもベルスカードが裏切り者だって言ってたんだけど…

ジェレイントやアルゼンタから聞いてないのかい?
そうさね、あの人間…いや、ドラゴンたちも私たちを裏切ったんだ。
ベルスカードのことをとやかく言う資格なんてないさね…

ジェレイント?
うーん、自分のことはあんまり話さなかったから。
少しぐらい話してくれてもよかったんだけど…

ふぅ、やっぱりそうかい。
それでどれだけの人が…
よくお聞き。
50年前、ブラックドラゴン カーラスを討伐するために六英雄と呼ばれた者たちがいた。
そして、ドラゴンレイド当日…

あの日、討伐隊が黒き山に攻め上がる途中、突然赤い魔物の群れが襲いかかってきた。
それはダークエルフ エレナの紅の軍団だった。
その時はエレナの率いる紅の軍団が、ブラックドラゴン カーラスの命令を受けた増援だと思っていた。

思っていた?じゃあブラックドラゴンの味方じゃなかったってこと?

そうさ。
まぁ、落ち着いてお聞き。
私たちの中からは、紅の軍団と戦うためにアルゼンタが向かい、残りはブラックドラゴンのいる黒き山へと向かった。

だが、ブラックドラゴンの強さは、予想をはるかに超えていた…。
1時間も経たずに、討伐隊はほぼ全滅してしまったよ。
無事だったのは私ら6人だけだった。

皆が絶望に打ちひしがれていたその時だよ、突然ジェレイントが前に出たのは。
人間たちよ、すまない」とだけ言い残してね…。
彼は…ゴールドドラゴンになった。
そして…ブラックドラゴンと戦った。

私らが裏切られたと分かるまでに、そう長い時間はかからなかったね。
ジェレイントを深く信頼していたバルナックとネルウィンも、ショックに打ちひしがれていた。
そして、ベルスカードも…

龍に変身したのがそんなにショックだったの?
人間って外見ばかりを見るのね。
アタシたち獣人は…

お黙り!私たちはブラックドラゴンと戦っていた。
信じていた仲間がドラゴンになるのと、信じていた仲間が獣人だったのじゃあ次元が違うんだよ。

何が違うっていうのよ。
ドラゴンでも獣人でも人間でも皆一緒じゃない。
ジェレイントはジェレイントでしょ!?

やれやれ、お前みたいな小娘に難しい話をするんじゃなかった。
………シーデルの所に行ってみるんだ。
話があるようだからね。

固い覚悟


シーデルに龍の使徒の占拠地であったことを聞いてみよう。

シーデル

ごめんよ…
君に心配をかけたみたいだね。

なによ!心配かけるって分かってるなら無茶しないでよねっ!
びっくりしたんだから……もう大丈夫なの?

うん、おかげ様でね。

そう。でも、なんであんなトコに倒れてたの?

龍の使徒の占拠地でね…
あの時渡せなかったプレゼントを渡そうと思って…
でも、そこでカラハンに会ったんだ…

カラハンに…?

うん。
いても立ってもいられず飛びかかったんだけど、そのまま弾き飛ばされちゃったよ。
はは…
くそっ…!!僕がチャッティーのためにできることはないのかな…

フン、チャッティーの望みはアンタが無事でいることでしょ。
カラハンなんてアタシがぶっ飛ばしてやるわ!

はは、頼もしいや。
あ、そういえばあの時カラハンから助けてくれた黒いマントと鎧の人には会った?

ベルスカードのこと?あいつがアンタを助けたの…?

そうなんだよ。
あの人がいなかったら、僕は今頃…
え、ちょっと待って。
今、ベルスカードって…?
それって…あの六英雄のベルスカード…!?

そうそう。魔女ばあさんから聞いたことなかったの?

いや…お師匠様は六英雄の話をあまりしないから。
それよりも、あの人が伝説の六英雄ベルスカード様だったなんて…。
でも、たしかドラゴンレイドで戦死したって…

バッチリ生きてたわね。憎たらしいくらい元気に…

もしかして…
あの人もジェレイント様やアルゼンタ様みたいなドラゴンなの…?

どうかしら?話が途中で終わったからわかんない。

あの人なら…チャッティーの復讐を…

ベルスカードは他人のためには動かないと思うけど?
自分勝手で無口な感じの悪いヤツだから。

でも、僕だけの力じゃカラハンを倒せない。
だからといって病気のお師匠様に助けを求めるのは…
ベルスカード様なら、お師匠様と同じ六英雄な上に ドラゴンの力まである。
カラハンくらい…

あいつは龍の使徒にも嫌われてるようなヤツなのよ!?

あの人がどんな人かなんて関係ない!
大事なのは、チャッティーの仇を討つ力があるかどうかなんだ。
DNクエスト、君が僕を心配してくれてるっていうのはわかってる。
でも…
僕がチャッティーのためにできることは、それしかないんだ。

君がベルスカード様とどういう関係であっても…今回だけは理解してよ!
チャッティーの復讐が終わるまで…僕の好きにさせてよ…

ダメに決まってるでしょ!
そんなことして、チャッティーみたいになったらどうするのよ!?
あんな真っ黒人間なんかと手を組む必要なんてないわ。

やめて!彼が英雄だろうと悪者だろうと関係ないって言ってるじゃないか!
お願いだ…僕を…放っといてよ。

(これ以上は話したくないようだ。カーラに会ってみよう)

引き止める


シーデルは、チャッティーの復讐のためにベルスカードの助けを借りようとしている。
カーラにシーデルを引き止めるように言ってみよう。

カーラ・フェアリスター

全部聞いたよ…
シーデルの決意は固いようだね。

シーデルを止めようとしたんだけど…。
ベルスカードがドラゴンかもしれないなんて言い出して…

ベルスカードはドラゴンだ。
知らなかったのかい?

…え?なんで?そうなの?

ふぅ…まったくお前は…。
あまり他人にはしたくない話なんだが…今回は特別だよ。
ジェレイントがドラゴンに変身した後の話さ…

ジェレイントがドラゴンに変身した時、ベルスカードのショックが一番大きかっただろうね。
あの状況じゃ、バルナックもテラマイも奴に構ってる余裕なんてなかった。
ベルスカードは2匹のドラゴンの戦いが終わるまで、ぴくりとも動かずにジェレイントを睨んでいた。

戦いが終わると、ジェレイントが人間の姿に戻った。
そしてブラックドラゴンの宝玉をその手に握った時だった。
突然、ベルスカードが走り寄ってジェレイントの片目を斬りつけ、ブラックドラゴンの宝玉を奪い取ったんだ。

ベルスカードはブラックドラゴンの宝玉を手にしたわけだ。
そしてそのブラックドラゴンの宝玉は、ベルスカードに吸収されていった…
一瞬の出来事だったね…

やつにも予想外の出来事だったらしい。
宝玉を吸収したベルスカードは、激しい苦痛にもだえておったよ…
そこへダークエルフ エレナが現れ、ベルスカードを抱えて飛び去った。
遅れて現れたアルゼンタも、ジェレイントと共にどこかへ去った。

私らには何の説明もなく、一言の謝罪もなく…
それが幕切れだった。

…全てがめちゃくちゃになり、言い知れない深い傷だけが残った…

でも、ベルスカードはシーデルを利用するかもしれないわ。

放っておけ。
悪いことばかりじゃないかもしれないからね。

ベルスカードがシーデルを傷つけても?

シーデルは優れた才能を持っている。
だが、今まで目標や目的がないまま秘められた能力を奮い立たせられずにいたんだ。
今ならそれができるかもしれない…。
カラハンという目標は、シーデルをさらに成長させる土台となるだろう。

それよりも、ベルスカードが追っていたのがカラハンだってのが気になるねぇ。
ドラゴンの宝玉ではなく…

まだベルスカードが龍の使徒の占拠地にいるかもしれないわ。
その理由を暴いてくるから、ランターナのノートを返して。

龍の使徒の占拠地にいるベルスカードから、カラハンとの間に何があったのかを聞き出した方が良さそうだね。
ノートのことは考えておくよ。

ベルスカードの目的


龍の使徒の占拠地でベルスカードに会って、ロータスマーシュに来た目的を聞いてみよう。

ベルスカード

結局ここまでついて来たのか。

ねぇ、アンタとカラハンってどんな関係なの?

なぜ貴様の質問に、私が答えねばならんのだ?

教えてくれないなら、ず~っとついて行くわよ。

(ベルスカードがわずらわしそうな表情をする)
…カラハンは、私からドラゴンの宝玉を取り出しドラゴンになる方法を研究していた。

私は隙を突いて、カラハンの研究室から抜けだした。
そして、長い時間をかけて古代人の子孫を探し回った。
ドラゴンの力を得るため…そして復讐のため…

アンタを使って実験したってこと?なんでそんなことを?

……下らぬことを喋りすぎたようだ。
カラハンを探すのにここまで時間を食うとはな。
奴は…古代武器庫-西-へ向かったようだな。

こんな場所でのんびりしている時間はない。
奴とは決着をつけねばならん。

失せろ。

関連クエスト




  • 最終更新:2015-07-29 21:06:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード