Lv40 故郷ロータスマーシュ

machina.jpg



デービット

よし。
それじゃあ、この偉大なる下僕デービット様がアルゼンタ様の所へ案内してやろう。光栄に思え!
※Lv.40になるとロータスマーシュへ移動できます。

ロータスマーシュ

ヘルテマルテ港で、アルゼンタの使いで来たデービットに会った。
デービットと一緒にロータスマーシュへ移動しよう。
※Lv.40になるとロータスマーシュへ移動できます。

デービット

アルゼンタ様は六英雄カーラ様の家におられる。
カーラ様の家はリバーワート船着場にあるぞ。

別に行ってもいいけど、先にロータスマーシュにいる師匠に会ってからね。

おい、DNクエストアルゼンタ様が最初に決まってるだろ!!
…と言いたいところだが、俺様の寛大さに免じて今回だけは許してやろう。

師匠に会ったら、すぐにアルゼンタ様の所に行けよ!

【武道家】シャオロンと会話


シャオロンは何か話があるようだ。シャオロンと会話しよう。

【武道家】シャオロン

なんかジメジメしててドヨーンとしたトコだな。
きみの性格が明るいのが不思議なぐらいだ。
いや…町の人も親切だしジメジメしてるけどいいトコってことか?
そういや、おいらたちはここじゃあ原住民って呼ばれてるんだな。

そうよ。ん~…やっぱりココの落ち着いた雰囲気が一番ね。

そうらしいな。同じ大陸に住んでるってのに、こうも生き方が違うんだもんな。ガルゥ。
お、そうそう。
さっきの船の中で面白い話を聞いたぜ。

セントヘイブンで天才と呼ばれたある科学者が、ロータスマーシュへ逃げていったらしい。
しかもそれからすぐに隕石が落ちたってな。
…ひょっとして、その科学者ってのがきみの腕を治した奴じゃないのか?

アタシを治してくれたのは…黒髪で…長いドレスで…目の下に刺青があって……
こんな感じの人だったわ。(絵を描いてシャオロンに見せる)

お?じゃあ違うな。その科学者は、かなーり背が低かったらしいからな。
研究所には、仲間がまだたくさんいるんだろ?

きみの仲間を助け出すには、まず研究所の場所が分からないとな…。覚えてるか?

研究所じゃなくて診療所よ!…まぁいいわ。移動する時は目隠しをされてから……あ、そういえば本がたくさんある場所を通ったわ。

本がたくさん…(シャオロンが地図を取り出す)
たぶんそれは古の図書館ってトコだな。

よぉし、じゃあ手始めに古の図書館で何か手がかりを探してくるんだ。
おいらは、きみの言ってた女のことを調査してくるぜ!

古の図書館へ


シャオロンに言われた通り、古の図書館で研究所の手がかかり探してみよう。


チャッティー

あんた誰?ここで何してるの?
(チャッティーが匂いを嗅ぐ)
なんか…変わった匂いがするわね。

セントヘイブンにいたからじゃない?それよりもさ、アンタはここに住んでるの?

…セントヘイブン?獣人がセントヘイブンに入れるわけないじゃない。
……ひょっとして北部のスパイ?

はぁ?違うわよ。
コレ!この腕を治す方法を探してて、たまたま立ち寄っただけよ。
(義手を見せる)

(チャッティーが警戒を解く)
ふーん、そうなんだ?
あたしは今、おじいちゃんを探してるの。あんたは?

アタシは………クリタ出身なんだけど…

クリタ?
最近クリタの人見ないと思ったけど、ちゃんと生きてたのね。
…何かあったの?

町にね…いきなり隕石が落ちてきたわ。
ほとんど助からなかった…。
でも運良く生き残った人は、どっかの診療所で治療を受けたわ。
そのうち何人かは他の場所で治療を受けるために飛空艇に乗ったの。
でも…飛空艇が落とされて…

そうなんだ…。全然知らなかったわ。
あんたたちって他の部族との接触を避けてたもんね。
それに町の場所も秘密だったし…

だからクリタの人を見なくなっても皆、まぁそういうこともあるかぐらいにしか思わなかった。
まさか隕石の落ちた場所にクリタがあったなんて…

あ!
おじいちゃんなら診療所の場所を知ってるかもしれないわ!
DNクエスト、おじいちゃんを見つけたらあんたに教えるわね。待ってて!

見つからない入口


研究所の手がかかりは見つからなかった。
だがそこでチャッティーという少女に会った。
このことをシャオロンに知らせよう。

【武道家】シャオロン

研究所の手がかかりはなかったかぁ。
まぁ、コソコソと人で研究……お、おい!
そんな顔で睨むなって!ガルゥ…治療してた場所だしな。
そう簡単に見つかるわけないか。

科学者の話は聞けなかったが、モーリンから面白い話を聞いてきたぜ。ガルルゥ。

時々、覆面をかぶった謎のソーサレスが現れるらしい。
しかもだ、金をやるから自分のことは口外するなって言ってるんだとさ。

モーリンには他言無用って言われたけどな、まぁきみになら話してもいいだろ?ガルゥ!
それにモーリンが、そいつはきみの描いた女にソックリだって言ってたんだ。

それなら…早くその人に、セルスが研究所を狙ってることを教えなきゃ!

おいおい、ちょっと待ってくれ。モーリンと話す気だろ?
そしたら、おいらがバラしたことがバレちまうじゃないか。ここはおいらに任せてくれ。

おぉ、そういえば。
偉大なる下僕とかってヤツから何か頼まれたんじゃなかったのか?

関連マクロ




  • 最終更新:2015-07-26 10:51:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード