Lv4 オーブを探して

lencea.jpg



【ハイクレリック】レオナルド

疑いを晴らしたい…と。
あの高慢ちきなソーサレスを怒らせたらしいな?
ハッハッハ、なかなか気に入ったぞ。

疑いを晴らしたい…というよりも、悪人がのさばっているのが許せないんです!

ふむ……そなたが善か悪かというのは、もう少し後で判断するとしよう。

差し伸べられた手


【クレリック】エダンが誤解を解いてくれるらしい。
【ハイクレリック】レオナルドの所へ行こう。

【ハイクレリック】レオナルド

犯人が何者か分からぬ以上、助けは多ければ多いほど良い。
だが、そなたには聞いておかねばならぬことがある。
正直に答えてくれるなら、そなたを信じよう。

は…はい…(ドキドキ)

そなたたちは、なぜこのマナレージに来たんだね?

え、えーと………旅行…です!

ほぅ、ただの旅行とな?…シンシアには「お使い」と言ったそうじゃないか。
信頼されたいのなら、何の目的でクレリックとソーサレスの間を行ったり来たりいているのか…
その理由を正直に聞かせてくれるかな?

え~っと…あの……よく分から…
(どうしよう…なんて言ったら…)

よく分からない…とな?



【クレリック】エダン

レオナルド様、この方に代わり申し上げます。
話してみて分かったのですが、この方の性格は外見に比べ幼く裏表がありません。
僕たちが警戒している者たちとは関係がないと思われます。

この少女は「何か企んでいるのではなく、考えをうまく言葉にできないだけ」かと…



【ハイクレリック】レオナルド

ふむ…だが時期が時期なだけに、まずは疑わねばならんのも事実だ。
ソーサレスたちも、この少女を警戒しているようだしな。
秘伝のオーブも消えた今…ソーサレスを刺激するのは非常に好ましくないのだ。



【クレリック】エダン

確かに…そうですね。…DNクエストさん。
(エダンが真っ直ぐこちらを見つめてくる)
何やら事情があるようですね?
…ですが正直におっしゃってください。
女神に誓って、君の害になるような噂はたてませんので…

エダン…私……本当はブラザー…
(エダンは私を信じてくれてる…
でもブラザーオブスティールは…どんな時にも身分を明かしちゃダメって言われてきた…
そう…どんな時にも…)

……ごめんなさい。やっぱり話せません…



【ハイクレリック】レオナルド

…ふむ。
(レオナルドの表情が険しくなる)



【クレリック】エダン

(エダンも寂しげな表情を浮かべる)

……そうなると、僕もDNクエストさんをお助けすることはできません。
僕たちを信用してもらえないのであれば…

(…これ以上は会話を続けられないようだ。エルティアの所へ戻ろう)

解けない誤解

レオナルドのみならず、エダンにも疑われてしまった。
これまでのことをエルティアに知らせよう。

エルティア

そう…お姉ちゃん大変だったね。

ひどくない?なんで私が理由を全部言わなきゃダメなの!?ん~もうっ!

そう言っても良かったかもね?
誰だって秘密の1つや2つあるんだからさ。

この町の人って、皆冷たいんだから!
エダンもよ!顔はいいのに冷たすぎるわ!
あれじゃあクールを通り越してドライよドライ!

…ふぅ~ん、エダンっていう人はかっこいいんだ?
ケイお兄ちゃんよりも?

なんでここでケイが出てくるのよ?ケイなんて比べ物にならないわ。

あらら…ケイお兄ちゃん可哀想…
まぁそれは置いといて。龍の使徒が絡んでいるなんて、大事になってきたわね。
ケイお兄ちゃんにも教えてあげなきゃ。

まだお父さんからは、何も音沙汰ないのかな?
どうやってケイに連絡とればいいの?

ふっふっふ~、出発前に調べておいたの!
伝書鳥を使うんだけどね。…これをこうやってっと…はい。
これでその人にメッセージを伝えてくれるんだって。
[ケイお兄ちゃんへ。お話があるから雪解けの森に来てね。エルティアより。]

わぉ!さっすがエルティア♪

お父さんが、お姉ちゃんを手伝ってあげるようにって言って教えてくれたの。
これがブラザーオブスティールの連絡手段らしいよ?
そろそろ、ケイお兄ちゃんにも届いてるんじゃないかな。雪解けの森に行ってみて。

連絡


龍の使徒が関わっているのなら下手に動いてはいけない、ということでエルティアがケイに連絡をとってくれた。
ケイに会いに雪解けの森へ行こう。

ケイ

どうしたんだ?

なんかね、今回の事件には龍の使徒が絡んでいるらしいのよ。
龍の使徒といえば…ブラザーオブスティールが警戒している敵でしょ?
私とエルティアだけじゃあ、ちょっと大変かなって思ってね。お父さんはなんて?

龍の使徒だって?…それは早く連絡しないとマズいな。でも、まだこの前の返事も返って来てないんだ。
オーブが偽物だったことも伝わってないかもしれない…

あれぇ?お父さん忙しいのかな?
愛娘たちをマナレージに送っといて、放ったらかしは困るんだけどなぁ。
早くしてくれないと、私が「龍の使徒」ってレッテル貼られちゃうかも…

エルティア「が」龍の使徒って思われるのはイヤだな。
…まずは犯人の手がかりを探そう。
そうすれば、マナレージの人も少しはお前たちを信じてくれるはずだ。

そうなんだけどね…今は完全にのけ者にされちゃってるからなぁ…

ずっと町にいるエルティアは、もっと疎外感を感じてるはずだな。ちゃんと面倒見てやれよ?
俺も手伝うからさ。オーブが奪われた時のことを、もうちょっと詳しく教えてくれ。

ウンババについて話す。
エダンについて話す。
風景について話す。

「ウンババについて話す。」


ケイ

ウンババ
そういえば、雪解けの森の方に向かうウンババを見たって情報があったな。
それにしてもなんでオーブを狙って…

本当!?それでどこに行ったの!?

ふぅ…落ち着け。頼むから。な?
自分の言いたいことだけじゃなくて、俺の話も聞いてくれよ。
サイレンス修道院-回廊-に向かったという目撃情報が最後だ。
だけど今もそこにいるかは分からない。

ケイもちょっとは使えるようになったわね?えへへ。
それじゃ、私はウンババからオーブを取り戻して来なくっちゃ!じゃ~ね!

あ、ちょ、おい!待てよ!DNクエスト!!
ウンババみたいな巨大な魔物、お前が太刀打ちできるわけないだろ?
そういうのは別の奴らに任せて、マナレージで杖の手がかりでも探したほうがいいんじゃないか?

ケイが教えてくれた大事な手がかりなんだよ?正義と信念で戦えば絶対勝てる!

「エダンについて話す。」


ケイ

お前の性格は知ってたけど…この状況でイケメンって単語が出るか普通…
はぁ…エルティアとお前がおんなじ環境で育ったっていうのが信じられないぜ…
(ケイの小言が始まった)

「風景について話す。」


ケイ

パレリナの安息所の景色が良かった?…お前は観光名所でも回ってたのか?
景色とかどうでもいいから使えそうな情報を教えてくれよ!
(サイレンス修道院-回廊-へ向かおう)

正義の力で


ケイが、オーブを奪ったウンババの行方を教えてくれた。とても手強い相手らしい。
ウンババからオーブを取り戻すため、サイレンス修道院-回廊-へ行こう。


取り戻したオーブ


ウンババを倒しオーブを取り戻すとクレリックが現れた。
会話してみよう。

【クレリック】ジェイク

やはりお前もオーブを狙っていたのか。

…私を知ってる…んですか?

レオナルド様から聞いたんだ。
可愛いお嬢さんがオーブと杖に興味があるらしい、とね。
一目でお前のことだと分かったよ。

可愛いだなんて…そんな…えへへ♪

…変わった奴だな。まぁいい。それで、そのオーブはどうするつもりだ?

マナレージにいるクレリックに渡して、私と妹の誤解を解くんです!

ああ、なるほど。
そういうことなら私が持って行こうじゃないか。
(ジェイクが手を差し出してきた)

あ、はい……っじゃなくて!これは私が直接渡すんです!
エルティア…あー、妹に誰にも渡すなって言われてるし。

…この私が信じられないのか?
ならお前は敵ということになるが…

えぇっ?極端すぎません?
うーん…あ、そうだ!そしたら一緒にマナレージに持って行きません?
そうすれば2人とも目的を果たせるじゃないですか!

(ジェイクはしばらく考えた後に答えた)
…そうしよう。

マナレージにいる【ハイクレリック】レオナルド様の所へ行こう。

本物のオーブを


【クレリック】ジェイクは、秘伝のオーブを渡すように言ってきたが、疑いを晴らすためには直接持って行く方がいいだろう。
町へ戻り【ハイクレリック】レオナルドに秘伝のオーブを渡そう。

【ハイクレリック】レオナルド

これは……秘伝のオーブに間違いないようだな。

頑張りました!
これで私を信じてくれますよね?

関連クエスト




  • 最終更新:2014-08-20 22:41:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード