Lv34 虚しい期待

lencea.jpg



…えっと……あれ?…(…何を聞くんだっけ?)

黒衣の騎士の情報


ついに黒衣の騎士を見つけた。
ブラザーオブスティールの裏切り者について聞こう。

ベルスカード

(ベルスカードは待ちくたびれてしまった)
…何もないなら失せろ。

あ、あります!えーと……そうだっ!
お父さんがブラザーオブスティールに裏切り者がいるかもって言ってたんです!
裏切り者がブラックドラゴンを…黒衣の騎士を…

ブラザーオブスティールだと?久々に聞く名だな。
愚かなバルナックの部下は、まだ活動していたのか?

バルナック様は愚かじゃありません!とても深く考える人です!(…って日記に書いてあった)

お父さんが裏切り者に騙されて消えちゃったんです…
唯一の手がかりが黒衣の騎士…あなただったんです。
私を…私を助けてください!お願いですっ!

ふむ…まぁ順当に考えて龍の使徒の仕業だろうな。
奴らはどこにでもいる。どんな組織でもな。

やっぱり…!!

だが、私が暁の預言者を手に入れたのも奴らの計画の一部だと言いたいのか?
違うな。これは奴らの望んだ結末ではない。
(ベルスカードが自嘲気味に笑っている)

それじゃ、龍の使徒にはどこに行ったら会えますか?
ヤツらの仲間なんですよね?

フッ…仲間だと?私はもう誰も信じない。



【アカデミック】カメリナ

…えっ?ベルスカード様…私も信じてくれないんですか?
(いつの間にか背後にいたカメリナが泣きそうな声で尋ねる)



ベルスカード

…うるさい。その裏切り者については何も知らん。
質問がないなら、さっさと失せろ。私は休みたいんだ…



【アカデミック】カメリナ

ベルスカード様が攻撃されるかもって思って隠れてたんですけど…
何事も無くて良かったです。
ですが…あなたの欲しい答えは聞けなかったようですね…
(カメリナが残念そうな顔でベルスカードを見つめる)

うん…これからどうしよう…

カメリナの助言


ベルスカードは裏切り者について知らないようだ。
だが、カメリナが手伝ってくれるらしい。彼女と会話しよう。

【アカデミック】カメリナ

私が少しお手伝いしましょうか?
(カメリナが小さな機械をいじり始めた)
ブラザーオブスティール…裏切り者…

うーん…検索結果ゼロかぁ…

ケン…え?

あ、気にしないでください。
検索ワードを変えてみようかな?
(カメリナがまた機械をいじり出した)

ブラザーオブスティール…創設者は英雄バルナック。
ドラゴンレイド以降は徐々に姿を消していった。
役に立つ情報はなさそうですね…申し訳ありません。

ねえねえ、それ何?本?
エルティアにあげたら喜びそう~♪

あっ、いえ、本ではありません。
本みたいなものですけどね。
で、でも世界に1つしかない大事なものなんです。
だ、だから…差し上げられません!
(カメリナは警戒している)

え?別に盗ったりしないよ?そんな警戒してなくても…
それじゃ、私は妹に会いに行くわね。

セントヘイブンに妹さんがいるんですね?
私もお姉さんがここにいてくれたらなぁ…羨ましいです。

期待外れ


カメリナの妙な本を使っても情報は出てこなかった。
セントヘイブンに戻ってエルティアに一部始終を伝えよう。

エルティア

黒衣の騎士は何も知らないの?
今まで黒衣の騎士がすべての鍵を握ってると思ってここまで来たのに…そんな…

エルティア…ごめんね。

お姉ちゃんが謝ることじゃないよ。私がいけないの…
黒衣の騎士が全部知ってるって勘違いしてた…少し考えが甘かったみたいね。

でも、他にも方法があるはず!
諦めずに探してみましょ!ね?

ひとまず冒険者ギルドで情報を調べてみましょ。
直接、龍の使徒について聞くと変に思われちゃうかもしれないから。
しゃべる時は気を付けてね?お姉ちゃん。

まっかせなさぁ~い! 私を信じて!

グンターの情報


黒衣の騎士が何も知らなかったことに落胆するエルティア。
だが、まだ希望は捨てていないようだ。
冒険者ギルド長のグンターに、龍の使徒について聞いてみよう。

【冒険者ギルド長】グンター

どうしたのかね。

こんにちは。私はDNクエストと言います。
こんにちは。私はグンターさんに聞きたいことがあって来ました。

とても礼儀正しいお嬢さんじゃな。
この冒険者ギルドは様々な情報が集まる所だ。何が知りたいんだね?

…使徒を見つけるにはどうしたらいいですか?

使徒…じゃと?聞いたことがないのぅ。
役に立てなくてすまんな。

じゃあ…龍の使徒はどこにいますか?

……彼らに関わるとろくな事がないぞ。
なぜ彼らに会いたいんだね?

……どうしても…です。

なぜそんなことに興味を持つのかね?
他にも色々面白いことがあるだろうに。

……でも…

あの集団には関わるな!
君みたいな冒険者が何人犠牲になってきたことか…
奴らに関わってはいかん!

(グンターはこれ以上話してくれそうにない。他の人と話そう)

ロイの情報


龍の使徒について調査中だ。
次は王都近衛兵のロイに聞いてみよう。

【王都近衛兵】ロイ

あ、こんにちは!
美しいお嬢さんではありますが、これぐらいで私の警備姿勢が崩れたりはしないであります!(チラッ)

えへへ♪褒められちゃった!じゃあさ、警備姿勢を崩さずに一緒にお話しよっ!

…ッ!!ね、願ってもないことであります!

龍の使徒を見つけるには、どうしたらいいですか?

…龍の使徒に加入したい、ということでしょうか?
DNクエストさん…私の聞き間違いだといいのですが…
(ロイが手錠を取り出した)

あ…ち、違うんです。加入したいんじゃなくて、聞きたいことがあるんです!

では…あなたは龍の使徒の敵でありますか?

(龍の使徒の敵だって答えたら、ブラザーオブスティールのことがバレるかも…。なんて言おうかな…)
あー、えーと…ち、違います…

龍の使徒の敵ではない…?
それでしたら、なおさら放っておけませんね。

(ロイの目つきが怖い。隙を突いて逃げ出そう)

…あっ!待つであります!!

ダグラスの情報


龍の使徒について調査中だ。
最後にダグラスに聞いてみよう。

【将軍】ダグラス

暁の預言者がまだ目覚めぬのだ。
負傷兵たちは徐々に弱ってきている…。まだ治療法も見つかっていない…

ゴールドドラゴンのおかげで勝利を掴めたかもしれんが、兵たちの努力が無駄になってしまった。
だが一番の問題は、国のために戦った兵たちへの支援が足りていないという事実だ。

…大変ですね。 ←
そんなことが…

奇妙な症状を訴える兵たちも増えてきている…。
症状を詳しく調べたいところだが、今は人手が足りなくてな。

あ、それじゃ私が手伝いま…あっ!いや、違います。間違えました。
それよりも重要なことがあるんです。

それはなんだ?申してみよ。

龍の使徒の居場所を探しているんです。

ふーむ…それは我ら全員の宿願だな。
だが、彼らを探し出すのは容易ではない。

……そうですか…

…そう落ち込むな。
(ダグラスが気まずそうにしている)
なぜ彼らを探しているのだ?
君には何度も手伝ってもらったからな。
今回は手伝わせてくれないか?

関連クエスト




  • 最終更新:2014-08-23 18:17:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード