Lv34 残された人々

machina.jpg



【ビショップ】イグナシオ

すまんが、確かめたいことがあるんじゃ。

他の者には頼めなくての。
お若いのなら任せられそうじゃ。

イグナシオの心配


イグナシオが何かを言いたそうにしている。

【ビショップ】イグナシオ

ブラックドラゴンのことなんじゃが…。
先の戦いでは、ゴールドドラゴンとブラックドラゴンが五分五分だったそうじゃの?

ブラックドラゴン…。
翼を引き裂かれて谷に落ちたくらいでは死なぬはずじゃ。
老婆心ながら不意に気になっての…。
今もどこかで傷を癒やしておるやもしれん…

(ジェレイントもそんなことを言ってたような…)
それはあるかもしれないわね。

うぅむ…ブラックドラゴンが生きておったら大事になるぞ…。
こうしてはおれんの。
ブラックドラゴンの居場所を見つけ出さねば。

お若いのは黒竜の塔を偵察してきてもらえるかの?
何かおかしな兆しがないかを確認してくるだけでいいんじゃ。

偵察命令


イグナシオは、ブラックドラゴンがどこかに隠れているのではと心配しているようだ。
黒竜の塔を偵察してみよう。


見守る男


黒き山裾でこちらを見つめているデービットを発見する。
無視してもいいが、一応声をかけておこう。

デービット

フッフッフ。
決してお前を待っていたワケじゃないぞ。
だがせっかく会ったことだし、一言ぐらい声をかけてやろうと思ってな!
光栄に思うがいい!

ふーん…で?ココで何してんの?

何をしてるかだと?
フッフッフ、この俺様が誰かを忘れたワケじゃないだろうな!?
アルゼンタ様の唯一無二の従者!永遠の伴侶!
それこそ、このデービット様のことだ!

だからさ…アルゼンタはもう行っちゃったのに、なんでアンタがココにいるのかって聞いてるの。

な、何だって…?ア、ア、アルゼンタ様が……行ってしまわれた?
DNクエスト!ど、どういうことだ?アルゼンタ様が…えぇ!?
(かなりショックだったようだ)

アルゼンタ様のお使いの途中に少しだけ、そう本当に少しだけ休んでいたんだ。
だがその一瞬ごときで、アルゼンタ様が俺様を置いて行くなんて…!!

……どうでもいいわね。

クッ…この薄情者め!(デービットがおかしなことを言っている)
ちょ、ちょっと聞いてやるが…アルゼンタ様はどこに行かれたんだ?
も、もちろん俺様も知ってはいるんだが…!

………………ふぅ。ロータスマーシュよ。

そうか!それならまだ間に合うな!
ヘルテマルテ港から船に乗ってロータスマーシュへ向かえば、すぐ会えるな、フッフッフ!
アルゼンタ様ぁ~!
このデービット、すぐに馳せ参じます!!(孤独な男が叫んでいる)

…それでお使いは?

おっ、お使い!?…ど、どうしよう…
(デービットはそわそわしていたが、何かを思いついたように明るい表情になった)
よ、よし!お前にアルゼンタ様のお使いを譲ってやろう!特別だ。
光栄に思うんだな!

はぁ? ←
(言うと思ったわ)

心配することはないぞ!お前みたいなヒヨッコ冒険者でもできることだからな!
黒竜の塔黒いコアのちりくずをいくつか集めて、それをジェレイント様に届けるだけだ。
黒いコアのちりくずは塔に残ってるブラックドラゴンの翼から入手できるって聞いたぞ。

ジェレイントに?なんで?

…ん?そ、そりゃあ、あれだ。
強さと美の象徴である我が女神アルゼンタ様が言ってたからに決まってるだろ!

………

なんだ、その憐憫の眼差しは!
俺様はお前と違って、アルゼンタ様の信頼を一心に受けてるんだぞ。
…そうだ、お前は知ってるか?
ジェレイント様は六英雄のリーダーだったが、なぜ美しく強靭な我が女神アルゼンタ様が六英雄じゃないのかを!

別に知りたくないんだけど。 ←
アンタは知ってるの?

ハッハッハ!知らないだろ?これが格の差ってやつだ!
俺様が聞いたらなんでも教えてくれるんだぜ?ハッハッハ!

面倒だから教えてくれんでしょ?

なっ…そ、そんなわけないだろ!?
俺様の真摯な姿に感服したアルゼンタ様が、その美しい御声で直接教えてくれたんだ!
それじゃあ、俺様はアルゼンタ様の向かわれたロータスマーシュに行く。
後は任せたぞ。

………
(心底どうでもいいわね)

ハッハッハ!アルゼンタ様から教えてもらえなかったからといって、あんまり拗ねるなよ?
ハッハッハ!ジェレイント様にでも聞いてみるんだな!

………あー、もうウザったいわね!

(コイツの顔面に隻腕拳法を叩き込みたい…) ←
(アルゼンタの気持ちが分かるわ…)

ハッハッハ!
(言い返す気すら失せるわ…)

アルゼンタ様ぁ~。すぐに馳せ参じますので!
どうか待っていてくださぁ~い!
(黒竜の塔でブラックドラゴンの翼を探そう)

先にすべきこと


黒竜の塔を偵察するついでにデービットの頼みをきいてあげよう。
黒竜の塔で黒いコアのちりくずを入手しよう。

(調べる)

???

(邪悪な力に満ちた翼の一部。
周囲には血痕のようなものが残っている)

(ブラックドラゴンの翼の一部だ。光るコアが見える。
ゴールドドラゴンに引き裂かれ、ここに落ちたようだ。
周囲には血痕が残っているが、本体は影も形もない)
(本体は見つからなかったが、黒いコアを回収した。まずはイグナシオに報告しよう)

黒いコア回収


ブラックドラゴンの翼の一部から黒いコアを回収した。
しかし、ブラックドラゴン本体は見当たらなかった。イグナシオの所へ戻ろう。

【ビショップ】イグナシオ

おぉ、戻ったか。ブラックドラゴンは見つかったの?
ずっと気になっておっての…
こうして、祈っておったんじゃ。

…ふーん。(嘘くさい聖職者もいたもんね)

どうしたんじゃ?何かあったのか?

ブラックドラゴンの翼を見つけたわ。

ブラックドラゴンの翼…?
それが塔の付近に落ちていたと…?

うん。でもブラックドラゴンはいなかったわ。

そうか…
亡骸があれば安心できたんじゃが、ふうむ…

とにかくご苦労じゃった。少し休めと言いたいところじゃが…
む?どこに行くつもりじゃ?何か用事でもあるのか?

ちょっと師匠に用があってね。
(デービットの頼みを聞いてジェレイントの所に行こう)

鮮明な記憶


デービットの頼みを聞くため、ジェレイントに黒いコアのちりくずを渡そう。
ついでに、デービットにからかわれた過去についても聞いてみよう。

ジェレイント

微弱だが…ブラックドラゴンの気を感じるな。
黒いコアのちりくずを持っているのか?

アルゼンタが渡してくれってさ。

ありがたい。これで治療しろということか。
君には危険なものだ。あまり触れないほうがいいだろう。

うん。………ちょっと質問があるんだけど。いい?

どうしたんだ?

50年前にアルゼンタと一緒に戦ったって聞いたんだけど…
なんでアルゼンタは六英雄に入ってないの…?

あの時のことか…
当時、ブラックドラゴンを討伐するために五つの勢力が合流した。
(ジェレイントは淡々と話している)

エルフ…ネルウィンのシルバークレッセントムーン。
ウォーリアー…バルナックのブラザーオブスティール。
クレリック…テラマイに従う神殿騎士団。
ソーサレス…カーラ率いるフェアリスター魔法師団。

そして…
ベルスカードのカシウス王国騎士団。

リーダーは私だった。アルゼンタは紅の軍団を監視するため別行動をしていた。
彼女は後発隊を襲撃してきたダークエルフを相手にするため、先発隊には参戦しなかった。

ダークエルフって…エレナのこと?

そうだ。アルゼンタはエレナ率いる魔物部隊をほぼ壊滅させた。
人間たちは、ブラックドラゴンを倒した各勢力の長の名を掲げ「六英雄」と呼んだ。

唯一、単独行動をしていたアルゼンタのことは記録に残っていないだろう。
実際に彼女の存在を知る者は、六英雄と呼ばれる者たちだけだった。

名前と記録に執着するのは人間だけだ。
彼らの一生は短い。故に永久に残るものが欲しいだろう。
だがそんなもの、私やアルゼンタにとっては何の意味もなさないものだ。

何か他にも聞きたいことはあるか?

ううん、ありがとう。

城の方で誰かが君を探しているようだ。行ってみるといい。

昔のこと


50年前、アルゼンタは六英雄とは別行動をしたようだ。
エレナと戦ったのもその時らしい。
もう気になることもなくなった。城内で他にやることを探そう。


関連クエスト




  • 最終更新:2015-07-25 01:08:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード