Lv30 痕跡をたどって

lencea.jpg



エルティア

ブラックドラゴンと…使徒?
お父さんのノートにそんなことが…?

うん。でもそれだけだったんだ。

手がかりが指す場所


全ての手がかりはブラックドラゴンが握っている。エルティアに相談しよう。

エルティア

…よく分からなくなってきたね。
でも…お父さんがブラックドラゴンの復活を助けるはずはないわ。
私たちのお父さんを信じよう、ね?

そうね。こんなに立派に育ててくれたんだもん。
お父さんが悪人なワケないわ!

……お姉ちゃん…私ね。
お父さんは龍の使徒を追跡中に、ブラックドラゴンに関わる手がかりを見つけたんじゃないかって思うの。
確信はないんだけどね。…そんな感じがするの。

それか、裏切り者がブラックドラゴンなのかも?つまり黒衣の騎士ベルスカードは、ブラザーオブスティールの内部にいた…!!

ふふっ…お姉ちゃん、いくら何でもそれはないと思うよ。
でも、何かしらの関係はあるかもね。

あーあ。
…わざと避けてたのに、結局ブラックドラゴンが手がかりなんて…
それじゃ……お姉ちゃんは戦いに参加するの?

…黒衣の騎士に会わないとだよね?まぁ、会えば何とかなるんじゃない?

…うん。でもブラックドラゴンの所に行くなら、兵士や冒険者と一緒に行った方がいいわ。そしたら少しは危なくないと思うし…

ちょっと前に、アルゼンタ様にネストに入るための材料を持って行ったんだよね?
そろそろ、ネストに入る準備が終わってるかもしれないよ。
ネストに入れば、黒衣の騎士…いえ、ブラックドラゴンに会えるけど…

お姉ちゃん…気をつけてね。…ちゃんと無事に帰ってきてね。

(エルティアが不安そうに見つめる。元気に大丈夫と言って頷いた)

戦場へ


ブラックドラゴンと話し合う必要がある。
黒き山裾へ行き、アルゼンタと会話しよう。

アルゼンタ

やっと来たわね。まったく…何をしてたの?
あなたがモタモタしてるから、人間たちが来て「お手伝いします」だの「一緒に行きます」だの…やかましいったらありゃしないわ。

あっ!エリートガードも来てくれたんですね。
とっても強いって言ってたので、絶対に強いはずですよ!

……まあ、いいわ。
どちらにせよ、私もジェレイントに連絡しておいたから。

そういえば、何か作ってたんですよね?

古代司祭長のルーンのこと?あれなら完成したわ。
おチビちゃんのために、特別仕様にしておいたわ。感謝しなさい。
ふぅ、こんなに親切なのは私くらいでしょ?

さぁ、じゃあこれを持って行きなさい。途中で落としたりしたら、ただじゃおかないんだから。
それじゃあ、私は黒竜の谷でジェレイントと合流するから、あなたは人間たちを連れて来なさい。

あのぅ…ブラックドラゴンに会ったら戦うんですよね?

当たり前でしょ。ティータイムを楽しみに行くわけじゃないのよ?}

ブラックドラゴンに…聞きたいことがあるんです。

そんな余裕はないわ。…まぁ、そこで人生を終えたいのなら別だけどね?
(アルゼンタはもう出発するようだ)

黒竜の谷ジェレイントと合流して、ブラックドラゴンと対決するわ。
先に行って待っておくか、ゆっくりやってくるかは好きになさい。
…私は絶対に待たないけどね。

出兵


ダグラスは出兵の準備を終えたようだ。
ダグラスと会話して出発しよう。
(パーティ状態では進行できないクエストです)


【将軍】ダグラス

来たか。DNクエスト・ユースティアよ!
お前のおかげで古代司祭長のルーンが完成した。我らの出撃準備はすでに万端だ!

イグナシオ殿は、お前が戻ってきたら祝福を授けると言っていたが…
戦闘とは一瞬の迷いが勝敗を決するもの。祝福よりも先に腹をくくらんとな。

50年前の六英雄たちを見習って、共に壮大な歴史を作ろう。
勇気を胸に前進すれば、必ずやブラックドラゴンを蹴散らし暁の預言者を取り戻せるだろう!

さぁ、お前が先駆けだ!
なぁに、心配することない。背後には心強い兵士たちがついている!行くぞ!!
(将軍の背後から気合いに満ちた声が聞こえてくる。出発しよう)

50年前の六英雄たちを見習って、共に壮大な歴史を作ろう。
勇気を胸に前進すれば、必ずやブラックドラゴンを蹴散らし暁の預言者を取り戻せるだろう!
※パーティ状態では進行できないクエストです。

ブラックドラゴン


黒竜の谷ジェレイントと合流して、ブラックドラゴンを倒そう。
※パーティ状態では進行できないクエストです。


負傷


ブラックドラゴンは落ちていき、ジェレイントは大怪我を負ってしまった。
※パーティ状態では進行できないクエストです。



アルゼンタ

ジェレイント!ジェレイント!しっかりして!



ジェレイント

グッ…だ、大丈夫だ、アルゼンタ。
心配しなくても…いい。



アルゼンタ

もう…こんなんになっちゃって…!
目も…!
(アルゼンタがジェレイントを抱きしめて涙を浮かべている)



ジェレイント

これで…良かったんだ。
自らを責める必要も、理由もない…
アルゼンタ…お前は最善を尽くした…

ジェ、ジェレイント様…うぅっ…

よく見えないな…
奴のブレスをまともに食らったせいだな。…もう目を開けないかもしれないな…

ダ、ダメです!私が何とかしてジェレイント様の目を元に戻します!
そして黒衣の騎士を…



アルゼンタ

黙りなさい!あなたごときに何ができるっていうの!?
ジェレイント…本当に馬鹿なんだから…



ジェレイント

アルゼンタ…とりあえず、あの少女を…セントヘイブン地下秘密区域に移さなければ…
あそこを私のネストにする。



アルゼンタ

あんな弱々しい人間なんて…!ふぅ……分かったわ。連れて行けばいいんでしょ?
(アルゼンタがジェレイントと少女を連れて行ってしまった)

(黒衣の騎士のことは聞けなかった。ダグラスと話してみよう)

勝利


ジェレイントは大怪我を負ったが、ブラックドラゴンを倒した。
ダグラスに黒衣の騎士のことを聞いてみよう。

【将軍】ダグラス

勝ったぞ!我らの勝利だ!!
あの恐ろしいブラックドラゴンに、我ら人間が再び勝利したのだ!ハッハッハッ!
(ダグラスは喜びを隠せないようだ)

ダグラス将軍、黒衣の騎士は…

ハッハッハッ!心配無用だ!お前も奴が落ちていくのを見ていただろ?
その上、暁の預言者も銀髪の女剣士と共にいる。
お前の功績は大きいぞ!
王都に戻れば、国王陛下よりねぎらいの言葉を頂けるだろう!

消えた希望


ダグラスからは、黒衣の騎士のことを聞けなかった。エルティアに結果を話そう。

エルティア

…お姉ちゃん!大丈夫だった?どこも怪我してない?頭打ったりとかしてない?

大丈夫だよ!心配かけちゃったね。でも、アルゼンタ様とジェレイント様がいたから大丈夫だったわ。
あとね、ジェレイント様が…なんと…ゴールドドラゴンだったのよ!

えぇ!?ド、ドラゴン…?だとしたら……アルゼンタ様も人間じゃないかもね?
…でも、それよりも私はお姉ちゃんが無事で良かったの…

それで、ブラックドラゴン…いえ、黒衣の騎士には会えたの?

うぅ…あのドラゴン同士の戦いには入れなかったよ…
ジェレイント様が勝ったんだけど、ケガしちゃったんだ。

そう…。暁の預言者は?助けられたの?

うん!大丈夫だったよ!

良かった…。みんなうまくいったみたいね。……お父さんの問題以外は…
…黒衣の騎士がお父さんを探す唯一の手がかりだったけど…もう…

…本当に何も無くなっちゃったね。お父さん…
(エルティアがうなだれている)

エルティア…ごめんね…。2人が戦う前に、先に黒衣の騎士に会わなきゃダメだったのに…

お姉ちゃん…それは違うよ。
ドラゴン同士の戦いだもん。
人間が入ることなんて無理だもん…
私たちは…(エルティアが堪えきれずに涙を流す)

(……どうしよう…なんとかしてエルティアを励ましてあげたいけど…)

関連クエスト




  • 最終更新:2014-08-23 10:57:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード