Lv3 深紅の印章Ⅰ(アーチャー)

Archer.png



画像を表示 画像を表示

【自警団員】ティモシー

も…戻って【自警団長】スティーブさんに、ち、地図を渡して…から、い、古の神殿-遺跡-まで来て…
い…急いで!ロ、ロゼが危ないから…

【自警団長】スティーブと会話

ティモシーの力を借りて地図の切れ端を繋ぎあわせた。
どうやら古の神殿-遺跡-の地図らしい。
一度町に戻ろうと言ったが、ティモシーは断固として先に行くという。
よほどロゼが心配なのだろう…とりあえずプレーリーの【自警団長】スティーブ地図を渡し、後でティモシーと合流することにしよう。

画像を表示 画像を表示

【自警団長】スティーブ

(スティーブに地図を渡す)

これは…何ですか…?

クロコームが持っていた物です。

この地図はどうやら古の神殿-遺跡-を示しているようですね。
ここにロゼと、行方不明になった人々がいるということですね…
ん?ところで…【自警団員】ティモシーはどうしたんですか?
一緒ではなかったんですか?

先に古の神殿-遺跡-へ向かいました。

そうですか。
…あいつは口下手だけど自分の身は自分で守れるやつです。
普段ならそうですが…。
ロゼのことになると、どう出るか少し心配ですね。
早速古の神殿-遺跡-へ向かってくれませんか。

はい、分かりました。

おっと、古の神殿-遺跡-へ向かう前に、冒険者ギルド【ベテランアーチャー】ディアナさんに会ってみてください。
DNクエストさんに役に立つ話をしてくれるでしょう。
あ、頭の上に「」や「」マークのある人には話しかけていますか?
青のマークは、サブクエストです。
受けられるだけ受けてからステージへ行くと、効率良く進められますよ。

【ベテランアーチャー】ディアナと会話

その地図は古の神殿-遺跡-への地図だった。
古の神殿-遺跡-は危険な場所だ。
目的地に向かう前に【ベテランアーチャー】ディアナから戦いの技術を学ぼう。

画像を表示 画像を表示

【ベテランアーチャー】ディアナ

スティーブさんがおっしゃっていた勇敢な冒険者の方ですね~。
古の神殿-遺跡-に用があるんですって?

はい、そうです。

でしたら~、古の神殿-遺跡-のボスであるジュク・アノックに気をつけてくださいねぇ~。
体を丸くして突進してくる時は、距離があるからって油断してはいけませんよぉ。

ジュク・アノックの体が丸まるのが見えたら攻撃をやめて避けてください~。
方向キーを素早く2回押すか、方向はそのままで[Shift]を押すと、回避が可能だということはご存じですね?

はい、知ってます。

それと、強力なアーチャーになるために新しいスキルを習得するのを忘れないでくださいね~。
私や他の上級職のアーチャーが、あなたに新しいスキルを教えることができます。
スキルウィンドウを開いて、その都度習得可能なスキルを確認してください。きっと役に立つはずです。
ではDNクエストさんの旅に生命の木の祝福を~。

[スキル習得]

では早く古の神殿-遺跡-へ向かってください~。
今はDNクエストさんの力が必要なんです~。

古の神殿-遺跡-で【自警団員】ティモシーと会話

先に古の神殿-遺跡-へと向かった【自警団員】ティモシーが心配だ。
ティモシーを探そう。

...


画像を表示 画像を表示

【自警団員】ティモシー

き、来てくれたのか…!ま、間に合ってよかった…

ところで…ロゼが見当たりませんね。

ま、間に合わなかったみたいなんだ…
ロ、ロゼは…す、すでに別の場所へ移されたみたいだ…

…どうして、ロゼだけ連れていったのでしょう。

さ、さぁ、それより…こ、これを…
き、君がジュク・アノックと、た、戦ってる時に…あ、あいつが落とした物だ…

これは?

そ、それは…魔物の紋章の破片…。も、紋章に刻まれた文様からみると…
た、確かこれは教会跡地に生息するウ、ウルムナクの紋章にま、間違いない。
だ、だとしたら、ロ…ロゼは教会跡地へ連れて行かれた…?

ぼ、僕は教会跡地の方へ先に…い、行ってる…。
君は村長と会ってきて…。
そ、村長なら教会跡地に住むウルムナクに…く、詳しいと思うから…!

【村長】ハロルドと会話

【自警団員】ティモシーによると、どうやらロゼはすでに別の場所へと移されたようだ。
さきほど魔物の落とした紋章を見たティモシーは、ロゼが連れ去ったのは教会跡地のウルムナクという魔物だとは言う。
【村長】ハロルドにこの事を伝えよう。

画像を表示 画像を表示

【村長】ハロルド

なんと…!ロゼだけ連れさられたじゃと…!
ケホッケホッ、まさか…そんなはずは、いや、そんなことは…た、大変じゃ!
魔物どもがロゼを…ケホッケホッ。

関連クエスト


&link_

  • 最終更新:2017-06-19 21:35:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード