Lv24 黒衣の騎士と金髪の剣士

lencea.jpg



【ビショップ】イグナシオ

すぐにでも、暁の預言者を探しに行かねばならんのだが…
すぐに動ける者がいない。どうしたもんかのぉ…

…ここの人たちには、暁の預言者を助け出すことがあまり重要ではないみたいですね?

助言


イグナシオと暁の預言者救出について話そう。

【ビショップ】イグナシオ

人間同士の複雑な事情があるのじゃよ。どうするかのぉ…
(イグナシオはこちらをチラッと見てから注意深く話し始めた)
お前のように正しいことをしようとする者が、もっと大勢いれば良かったのだがな…

やる人がいないなら、私がやります!

おお、やってくれるか?実はのぉ、1つ気になる報告があったのじゃ。
神殿騎士団の情報員が、少し前に黒衣の騎士らしき男を目撃したのじゃ。

ただ、黒衣の騎士は1人だったそうじゃ。
そのことを確認したかったのじゃが、ふむ、ちょうど良かった。

黒衣の騎士らしき男が目撃されたのは黒き山裾じゃ。
その後、捨てられたウィルドンハロウ方面に向かったそうじゃ。そこに行ってみてくれんか。

黒き山裾にある、捨てられたウィルドンハロウに行けばいいんですね?
本当に黒衣の騎士でしょうか…

それを確かめたいのじゃよ。

…そうなんですね。それじゃ、私は何したらいいですか?

(イグナシオの顔に一瞬イラッとした表情が浮かんだがすぐに消えた)
その男が、本当に黒衣の騎士かどうかを確認してほしいのじゃ。
国王陛下への報告で、顔を見たと言ってなかったかのう?

はい、バッチリ見ましたね!

では任せたぞ。黒き山裾に向かうのじゃ。遅れれば見つからぬかもしれん。
(イグナシオが少しイライラしている)

捨てられたウィルドンハロウは、不可解な力により荒廃した場所じゃ。
もし本物の黒衣の騎士がいるとすれば…何かを狙っているやもしれぬ。
…幸運を祈っておるぞ。

王都で


暁の預言者ついての報告を終えた。
セントヘイブンにいるエルティアに、城内であった事を話そう。

エルティア

どうだった?
私は伝書鳥を飛ばしてみたんだけど、やっぱりケイお兄ちゃんからの返事がないの…

エルティア、聞いてよぉ~!
私、国王陛下に会っちゃったの!!

う、うん…そのためにここに来たんだからね。それで陛下はどんな…
って王様はどうでもいいのよ。
それよりも暁の預言者のことはどうなったの?

えーとね…(エルティアに全部話す)

ふーん。そうだったんだ…

通路の両側に警備兵が立ってて、スゴかったなぁ~。さすがは王都ね!
どんなだったかっていうと…(警備兵のポーズを真似して説明する)

へぇ~、かっこいいね!
それじゃ、その兵士たちはいつ出発するって?
将軍にも会えたの?

将軍はいなかったんだ。
でも貴族のオジさんとソーサレスがいたわ。あとね、イグナシオ様!
…お互い、あまり仲が良さそうじゃなかったけどね。
その2人がさ…(カーライエンとイグナシオの会話を真似する)

お姉ちゃん、ストォ~ップ!大事なことを忘れてない?
お父さんを探す手がかりは黒衣の騎士が握ってるかもしれないってこと。
まさか…忘れちゃってたの?

なぁに言ってるの!
ちゃんと黒衣の騎士の手がかりも聞いてきたんだからぁ。エッヘン!
捨てられたウィルドンハロウって所に、黒衣の騎士が現れたかもしれないから確認して来る任務を任されたんだ!
イグナシオ様から直接ねぇ~♪

そうだったの…
(エルティアが顔をしかめて小さく独り言をつぶやいた)
…やっぱり古ダヌキたちの権力争いで、黒衣の騎士と暁の預言者様の捜索は二の次か…はぁ…

ん?エルティア、何か言った?

う、ううん、ただの独り言よ。
あ、お姉ちゃん!
早くしないと、黒衣の騎士がいなくなっちゃうかもしれないよ?ほら、急いで!

捨てられたウィルドンハロウは不可解な力が働く場所って書いてあるわ。
何が起きるか分からないから、気をつけないとね。
(エルティアが、どこで手に入れたのか王都観光ガイドブックを読んでくれた)

捨てられたウィルドンハロウ


イグナシオに言われた通り、捨てられたウィルドンハロウに行ってみよう。
黒衣の騎士を発見できるかもしれない。


騎士と剣士


黒衣の騎士と金髪の剣士との戦いを目撃した。
現れたアルゼンタと会話しよう。

アルゼンタ

あら?さっきまでここにいたと思ったんだけど…どういうこと?

あっ!さっきの見ましたか?黒衣の騎士が…!!

あまりうるさくしないでもらえる?
ふぅ…アジトに帰った、というところかしらね。
その前に倒そうと思ったんだけど…はぁ…どうしようかしら?

アジト…?どこにあるんですか?

黒竜の領地よ。
もう古代人の力は手に入れたみたいだし…ネストができる前に急がないと…
ついて来るのは勝手だけど、その程度の腕じゃすぐにやられるのがオチよ。

えと…私はお城に戻って事情を説明してきますね。
居場所が分かれば、兵士を送ってくれるかもしれませんし…

…お城?フーン…あなたたちって、昔も今も変わらないのね?
まぁ好きにしなさい。

剣士について


黒衣の騎士と金髪の剣士との戦いを目撃したが、取り逃してしまった。
セントヘイブンに戻り、イグナシオに相談してみよう。

【ビショップ】

本当に黒衣の騎士が現れたというのか?
詳しく説明しておくれ。

(目撃した事を話す)

金髪の剣士が黒衣の騎士と戦っていた、と?
フム…その金髪の剣士も暁の預言者を狙っているのじゃろうか?それとも…

王都の剣士じゃないんですか?

それはないな。
黒衣の騎士に匹敵するほどの者など、そうそうおらんよ。
それに、それほどの実力者を送ったとすれば、ダグラス将軍から報告があるはずじゃ。

でも…正義の味方みたいな後ろ姿でした!絶対に悪い人じゃないですね。

…後ろ姿だけでは何も分からんじゃろう。
(イグナシオが驚きと苛立ちの入り混じった奇妙な表情を浮かべる)

分かります!
人の生き方は顔に出るってお父さんが言ってましたし!
だから、私もエルティアも可愛いんだって…えへへ。

(イグナシオは苦虫を噛み潰したような顔をしたが、何とか話を続けた)
ふむ…ま、まあ、黒衣の騎士の行く先が分かっただけでも良しとするかの。

お若いのが言っていた銀髪の…アルゼンタ、と言ったか?
彼女の言葉がどこまで信じられるか分からぬが、黒竜の領地なら彼女の言う通り強力な魔物たちの棲み家ではある。

ここからは、王都のエリートガードを派遣するのが得策じゃろうな。

関連クエスト




  • 最終更新:2014-08-21 20:10:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード