Lv12 黒衣の騎士(槍)

lencea.jpg



【レンジャー】ファーガス

ワールウィンド峡谷に黒衣の騎士が現れて少女を連れ去った!?

黒衣の騎士登場


キャデラックにいるファーガスに、黒衣の騎士が現れたことを伝えよう。

【レンジャー】ファーガス

なるほど。黒衣の騎士も古代人の力を狙っていたのですね…
何とかしなければ…。
すぐに冒険者ギルドと連携して黒衣の騎士を追いかけましょう。

私も手伝います。

ありがとうございます。ですが……
先ほどからあちらの少女があなたを探しているようですよ。
行ってみてはいかがです?

少女?…あっ!エルティアだ!ちょっと失礼します!

黒衣の騎士の追跡を手伝ってくださるということは…あっ!
(エルティアが待っている。エルティアの所へ行ってみよう)

待ち人エルティア


エルティアは暁の預言者の行方が気になるようだ。エルティアに話してあげよう。

エルティア

…女の子を捜すっていう話はどうなったの?
(エルティアが不機嫌そうにしている)

エ、エルティア~…怒っちゃった?

お、怒ってなんかないもん。
町についた途端、私のことなんてス~ッカリ忘れてどこかに行っちゃって…どうせ忙しかったんでしょ。

全然納得してないって顔してる…。ごめんねー!ほら、だから急いでピューって飛んできたじゃない!

…ふぅ。分かった分かった。お姉ちゃんは妹思いだもんね。
ちょっと知らない所に来たから寂しくなっただけよ。
でも、隣にいたメイちゃんとも仲良くなったしもう平気。
それでどうなったの?

黒髪に黒マントの騎士が出てきてさ、女の子を連れてっちゃったんだよね。あの人も助けようとしてたのかなぁ?

うーん…違うと思うなぁ…
ファーガスさんは黒衣の騎士を追ってるって言ってたんだよね?
それなら、皆のために動いてる人ってことはなさそうだけど…

ってことは…まさか龍の使徒!?あ、でも仮面はつけてなかった。
あと、何だかまるで白馬の王子様みたいに優しそうに抱っこしてたわ。

お姉ちゃん、その黒衣の騎士のこと覚えてる?教えてほしいの。

黒衣の騎士の印象を説明する。
よく思い出せないと言う。

「黒衣の騎士の印象を説明する。」


エルティア

う…わぁ…すっごい細かく覚えてるね…
あっ、お姉ちゃん!その人は絶対に私たちの敵よ。悪党!わかる?…一目惚れしちゃダメだからね?

「よく思い出せないと言う。」


エルティア

顔が赤いけど…風邪でもひいたの?
(エルティアが心配そうな顔で額に手を当ててくる)



エルティア

…とにかく!大事なのはその黒衣の騎士が、この事件の手がかりを握っている可能性があるってことよ。
ケイお兄ちゃんに会って、ブラザーオブスティールに黒衣の騎士の情報がないか聞いてみようよ。

伝書鳥を飛ばすから、クリスタルレインに行ってみて。
ケイお兄ちゃんも、まだそんなに遠くまでは行ってないはずよ。
捜してみてね。

そろそろケイお兄ちゃんはクリスタルレインに着いた頃だと思うんだけどなぁ。
色々聞いてみてね!

騎士の行方


エルティアは、黒衣の騎士のことをケイに聞いてみようと言っていた。クリスタルレインへ行きケイと会話しよう。


騎士の行方


捜してみたがケイはいなかった。エダンがいたので会話してみよう。

【クレリック】エダン

まさかここで出会えるとは思いませんでした。
DNクエストさんも黒衣の騎士を追跡中なのですか?

そうだよ!

やはりそうだったのですね。悪事は見過ごせない方だと感じていました。
僕たちも聖域-森林-に行くところなのですが、一緒に行きませんか?

その人はソーサレス?一緒に冒険してるの?

そうですね。マナレージから行動を共にしてきた仲間です。

マナレージ…ソーサレス…(一瞬シンシアのことが頭をよぎった)
うーん、一緒に行きたいんだけど他に用事があるんだ。やっぱり1人で行くね。

(エダンが不思議そうな顔をする)

分かりました。それでは私たちは先に聖域-森林-へ向かいますね。
DNクエストさんにも女神の祝福があらんことを…

聖域-森林-へ


黒衣の騎士は少女を連れて聖域-森林-へと向かったらしい。
クリスタルレインにある聖域-森林-へ行こう。

【冒険者ギルド員】ウィルバー

ん…だ…誰ですか?
(怪我のせいで顔色が悪い)

黒衣の騎士を追ってきました。…ケガは大丈夫ですか?

ギルドの人ですか。
うぅ…黒衣の騎士を捕まえるために待ち伏せをしましたが、あっけなくやられてしまいました…

あの人は悪い人だったんですね…。
任せてください!私が正義の鉄槌を下してきます!
どっちに行きました?…あ、そうだ。あと女の子を見ませんでした?

黒衣の騎士と一緒にいたあの赤い髪の少女のことですか。
黒衣の騎士が神殿の中に連れて行ったのですが…。
その後どうなったかは分かりません…うぅ…

だ、大丈夫ですか!?
町に戻ったらすぐに応援を呼んできますね!

ありがとうございます…。
ですが私は大丈夫ですから、他のギルド員たちをお願いします…
(怪我のせいで会話が辛そうだ)

聖域-森林-で黒衣の騎士を追跡


黒衣の騎士は少女を連れて聖域の中へ向かったらしい。
聖域-森林-の中で黒衣の騎士を追跡しよう。


銀髪の美女との出会い


黒衣の騎士を見つけたが、攻撃を受け気絶してしまった。
現れた銀髪の美女と会話してみよう。

アルゼンタ

…何しに来たの?
(銀髪の美女が面倒くさそうに聞いてきた)

え、えーと……黒衣の騎士を…追いかけて…

黒衣の騎士?フーン…でもあなたの実力なら怪我するだけだと思うけど?
おちびちゃんみたいなのは、安全な場所でじっとしてる方が似合ってるわ。早く帰りなさい。

そうもいかないんです。黒衣の騎士が連れて行った女の子を助けたいんです。

女の子…?
あぁ、あいつが連れていった赤い髪の少女のこと?

そうです!古代人の子孫だとかなんとか…

(銀髪の美女が苦々しげな表情を浮かべる)
…一足遅かったのね。
おちびちゃんの言う通り、あの少女が古代人の子孫なら話は変わってくるわ。
……それで?
おちびちゃんは、なんで黒衣の騎士を追いかけてるの?

それは…
(そういえばさっきケイを見かけたけど、ケイもあの人を追いかけてるのかな?)

フーン…何か他人には言えない事情があるようね。
人間の女はたくさんの秘密を持ってるっていうしね?
まぁいいわ。今は私も余裕がないの。

その少女を助けたいなら、私を手伝いなさい。特別に許可してあげるわ。
黒衣の騎士の行き先が知りたいんでしょ?

ホントですか!?どこに行ったんですか!?

すぐには教えられないわ。……一応、おちびちゃんのおかげで確信が持てたけどね。
だからと言って…完璧に信用した訳じゃないわ。
(アルゼンタが奇妙な笑みを浮かべる)

だから、おちびちゃんにはちょっとお使いをしてもらうわ。
あなたはダラッとしてる方が似合ってそうだけど、その目の輝きに免じて使ってあげるわ。

従順のペンダントを持ってきてちょうだい。
エルクル神殿-入口-の鍵よ。あいつが入れて、私たちが入れないんじゃ意味ないでしょ?

あ…はい!
(あとでエルティアに話してみよう。この人の話、覚えないと…うぅ…頭がグルグルしてきた)

従順のペンダントを探してきて。私はエルクル神殿にいるから、そこに持って来なさい。
早く少女を取り返さないと大変なことになるわ…。急ぎなさい。

(従順のペンダント…エルクル神殿…従順のペンダント…エルクル神殿…)


何をボーッとしてるの?
急がないとどうなっても知らないわよ?
(いったんエルティアの所に戻ろう)

(まずはエルティアに色々と話さないとね)

「急ぐ」って言葉の意味を知らないのかしらね?
早くペンダントを見つけてエルクル神殿に持ってきなさい!ほら!

お使い


銀髪の美女は、黒衣の騎士を追いかけるために従順のペンダントを手に入れてきてと言っていた。
エルティアに全部話してみよう。

エルティア

お姉ちゃん!わ…そんなに汚れてどうしたの?どこか怪我したの!?
(エルティアが心配そうにしている)

大丈夫。ちょっと汚れちゃっただけよ。そんなに心配しないで~。

関連クエスト




  • 最終更新:2014-08-21 00:18:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード