[転職]縁Ⅰ

Cleric.png



【ハイクレリック】ジャーメイン

兄弟よ、あなたから私にも覚えのある気が感じられます。

どういうことですか?

女神に仕える者にあってはならない怒りが、あなたの目に浮かんでいます。
あなたはなぜ、女神の僕にも関わらずそのような目をしているのですか?

怒りの根源…。理解することができるでしょうか。私に…。

何故そのように怒りと痛みを抱えていらっしゃるのか…お聞きしてもよろしいでしょうか?
私も、抱いてはいけない悲しみに身を委ねた者です。
少しでもお役に立てればと思います。

ウィリアム…に関する事でしょうか?

そうです。
例え、死者の森の悪い気の影響を受けたとはいえ…長い間現世をさまよわれ、苦しまれたお師匠様を考えると…。
女神の御心は一体何なのかと、時々考えてしまう事もあります。

女神様の御心…

人の目は、真っ暗な闇でもすぐに慣れてしまいます。
それこそが女神のくださった調和の力ですが…人を弱くする力でもあるんです。
心の奥底に溜まっている怒りの気を操ることができなければ、女神様への信仰が揺らいでしまうかもしれません。
下手をすると…私のお師匠様のように…

どうすればいいですか?

自分自身の心を、そうですね…。
そう、まるで鏡を覗き込む時のように清らかな心で見つめ、その怒りの根源を理解しなければなりません。

怒りの根源…。理解することができるでしょうか、私に…

兄弟よ、怖がらないでください。
我々人間の全ての悲しみと怒りも、やはりこの世を作っている一部なのです。
だとすれば偉大なる女神様が下さった調和の力の中で理解する事ができるでしょう。

(過去を回想する)

ジャーメインと会話し、過去を回想する


【ハイクレリック】ジャーメインに会い、過去を回想しなければならない。
過去の【クレリック】ジェイクと会話することになるだろう。
※パーティ状態では進行できないクエストです。

【クレリック】ジェイク

DNクエスト
神殿騎士団の一員として初めて旅に出た感想はどうだ?

まだ緊張が解けず、何もかもぎこちないです。ジェイクさん。

…今は我々だけだ。以前のように気楽によんでくれ。
我々は血よりも濃い女神の御心の下、兄弟の縁を結んだ仲じゃないか。

(ジェイクが暖かいまなざしを投げかけている)

マナレージに到着し任務を終えたら我々はばらばらに別れることになるだろう。
教団の命を受け、ある者は北へ…、ある者は南へ…、各地を回り女神の恩寵を伝えるために。

どこへ行こうとも、女神の御心に従います。

そうだ。我々は女神の御心のままに道を行く小さな存在だ。
悩む必要も、意味もない。
だが…、とはいえ我々は人間だ。
DNクエスト、誰もがたわいない小さな夢の&color(#CC0000){}一つくらいは持っているものだ。

私は…ただ、全ての者が女神の恩恵を受け入れてくれれば…

ハハ。今は教理を説く時間ではないな。
神学校に入学したての子供のように固い答えを願っていたのではない。
私はクレリックが当然歩むことになるいくつも枝分かれした道について聞いているのだ。

はい?それはどういう…?

今はまだ未熟だが、もう少し成長すればお前も行くべき道を選択するようになるだろう。
時折転職という言葉で表現されることもある。

クレリックの一回目の転職はパラディンプリースト、二つがある。
興味があるのはどちらだ?

パラディンの道です。 ←
プリーストの道です。

パラディンはクレリックの中でも特に防御オーラに特化した職業なんだ。
他人への攻撃を引き出し、代わりに防御し、被害を最小限に抑える役割をする。
扱いなれた盾を利用すると同時に、共に戦う者に大きな力になるオーラ強化が特徴だ。

他の道についても教えてください。 ←
やはり今はパラディンになりたいです。

プリースト雷属性の攻撃魔法回復強化魔法に特化した職業なんだ。
物理攻撃力よりは魔法攻撃力の方がはるかに重要な職業で、主にワンド武器を使うのが特徴だ。
プリーストの道を歩むかい?

他の道についても教えてください。
やはり今はプリーストになりたいです。 ←

...


そうか…。だが、女神の定めた運命が君が望む道へと導いてくれるかどうかはまだ分からない。
人生とは我々が考えているよりもはるかに神秘的なものだからな。

それでは私はいつその道を選ぶのでしょうか?

私たちの力は、女神の恩寵からのものだ。
だがその力をより強力にするのは、誰かを守ろうと熱望する心から始まる。
とても人間的なその心から…

守ろうと熱望する心…

そうだな、まだお前が守るべきに出会えていないから、私の話が雲をつかむような話に聞こえるだろう。
だが本当にそのに出会った時、お前も自然と道を選択するようになるはずだ。
ふふ。

ジェイクはどこで縁を見つけたのですか?

私のか?ははは…
私のは今、目の前にいるだろ。DNクエスト、兄弟よ。

ふふ…。そろそろ降りよう。
トーマスがお待ちだ。

【ハイクレリック】ジャーメインと会話


【クレリック】ジェイクに出会った時、新たな力を得られると言う。
【ハイクレリック】ジャーメインと会話しについて話をしてみよう。

【ハイクレリック】ジャーメイン

…複雑な表情ですね。
初めにお会いした時、あなたの胸の中にたぎっていた憎悪が消え、深い悲しみが感じられます。
何がそんなにあなたを悲しませているのでしょうか?

縁…、について考えていました。

ですか…、そうですね。
私たちは全て女神の御心に従い数多くのに出会い、別れ、世の理を知っていく存在…
ですが、は女神がつないでくださるものであって、人間が恐れ多くも推し量る事はできないのです。

待つしかないのでしょうか?

そうです。
耐えて待つしかありません…
ただ、出会ったにもかかわらず気づく事ができないについては、理解できるようにお助けする事ができます。

どういう風にですか?

試練の部屋です。
それを乗り越えれば、あなたはあなたの信念と縁について少し分かる様になるでしょう。
そして最後の関門で自身のを理解する事になります。
興味はありますか?

試練の部屋はどんなところですか? ←
試練の部屋に案内してください。

試練の部屋には計4つの関門があります。
一つ目の関門で自身の信念が実体化したものに出会うでしょう。
信念の姿を見て驚くかもしれませんので先に言っておきますと、外見はあまり重要ではありません。
それがどんな姿だとしても、それを守る事があなたへの試練の一部なのですから。

そうですか…。

関門を通過するためには信念を守護し、壁を壊さなければなりません。
一つ目から三つ目の関門までは各関門の裂け目を壊し、次の関門に移動する事が目的です。
最後の四つ目の関門は…。
直接経験してみると良いでしょう。

アドバイスありがとうございます。

試練の部屋に行きたければもう一度私に言ってください。
あなたに一筋の女神の祝福があらん事を…。

試練の部屋クリア


【ハイクレリック】ジャーメインは縁を悟れるように手助けがしたいと試練の部屋を紹介する。
ジャーメインと会話して試練の部屋に移動し、試練の部屋をクリアしよう。
※転職クエストはパーティを組んでいる状態ではできません。

【ハイクレリック】ジャーメイン

それでは、すぐに試練の部屋へご案内いたします。
あなたに一筋の女神の祝福があらん事を…。

(試練の部屋に入る)



-字幕-

【クレリック】ジェイク

お前はお前の道を行くしかないのに…、なぜささいな感傷にとらわれるのか。
お前の怒り、悲しみ、痛み…、お前の心を挫こうとする全てを取り払ってやる。来い!
覚えておけ、お前が誰であるかを。いつまで後悔と絶望にとらわれ、自らを破滅に追いやろうというのか?
何を悩んでいる?捨て去るのだ!怒り、悲しみ、お前の中の未練も全て終わりにするのだ!
私はすでに死んだ。私を忘れられずに暗い思い出をさまようことは単なる幻想に過ぎないのだ。
正直になるのだ。お前と私、すべてにお前の声を聞かせるのだ!
お前の怒りをすべて吐き出すのだ!お前の心を満たすのは怒りではなく信頼と信念でなければならないのだ!
時が過ぎ、お前が持つことになるであろう信頼が私たちをつなぐ絆となるであろう。

【ハイクレリック】ジャーメインと会話


試練の部屋の最後に龍の使徒の姿をしている【クレリック】ジェイクに会った。
彼を倒し、試練の部屋をクリアした。
【ハイクレリック】ジャーメインの所へ戻ろう。

【ハイクレリック】ジャーメイン

試練の部屋で縁に出会われましたか?

はい…、たぶん…。

たぶん…?

私は初めから自分の縁を知っていました。

誰でもそうなのです。
悟ってみると全ての真実が自らの内に最初から存在するものです。
私たちはただ目を曇らせる混乱や偽りを取り払い、残っているものを見つめるだけなのです。

(ジャーメインが静かに見つめる)

それで…、あなたのはどこにあったのですか?

マローダ山岳にあると思います。


関連クエスト







  • 最終更新:2013-05-24 11:47:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード