[イベント]ときめき☆タフガイネスト

all.png

※実施期間:2015年05月20日~2015年06月24日


[イベント]「ときめき☆タフガイネスト」の話を聞く

【語り部】ケーシー

【語り部】ケーシーと会話して、ときめき☆タフガイネストへ行こう。

【語り部】ケーシー

私はこのお話が大好きなんです。
108つのお話の中で2番目に面白いと言っても過言ではないですね。

じゃあ1番目を聞かせてよ。

1番目は次の機会にとっておきましょう。
楽しみは後に回した方が絶対に良いですよ。
むかしむかしある所に…(ケーシーは分厚い本をめくりながら語り始めた)

(どんな話なんだろ。わくわく)

誰も寄り付かない森のさらに奥深く…音楽大好きな少年ダック「DJダック」が住んでいました。
「DJダック」は他のダックに比べて少し小柄だったのですが、そのことで他のダックからは仲間はずれにされていました。
ですが「DJダック」は気にしません。何と言っても彼には音楽があったのですから。

そんなある日のこと。
全ダックの憧れの的「ムキムキダッキング」が「DJダック」の大切なCDを壊してしまったのです!
しかもそのCDは、すでに絶版の2006スペシャルエディション…!!

monster_crazybug_muscle_red.jpg

異議あり!2006年は昔じゃないと思います!
絶版ものを壊すとかヒドすぎる…

ち、違います。えーと…なんだっけ……そうそう!
時空を超えて未来からきたCDだったんです!…もう!
話の腰を折らないでください!(プンプン)

…あ、うん。なんかゴメンね。

絶版CDを壊した悪の元凶「ムキムキダッキング」は、一瞥をくれただけで何も言わずに去って行きました。
このままでは「DJダック」が可哀想すぎます!
もし私がこの本を盗られたら、犯人を地の果て…
いえミストランドの果てまでも追いかけることでしょう!!

この話の主人公「DJダック」は、ちっちゃくて非力でか弱いんです。
そんな彼に代わって「ムキムキダッキング」を懲らしめてきてくれませんか?
あ、1点だけご注意ください。
「DJダック」に変身しないとネストには侵入できません。
ですので、この本の特殊能力「登場人物ナールナール」を使って変身していただきますね。
インベントリの空きを十分に確保しておきましょう。

[ときめき☆タフガイネスト入場]

この能力で変身できるのは1名までです。
お友達とご一緒したいでしょうが、どうかご理解ください。
パーティ状態では入場できません。

関連クエスト



  • 最終更新:2015-07-06 00:21:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード